ポケットモンスター

サンムーン孵化効率検証。最速孵化はどの走り方か

ポケモン

│2016.11.21

サンムーン孵化効率検証。最速孵化はどの走り方か

検証にあたって

それぞれの走り方を便宜上次のように名付けした。

激突 建物や人にぶつかって歩数を稼ぐ走り方。Bダッシュ時のみ走り続けることができ、Bダッシュがないと停まってしまう。操作に慣れが必要。
回転 育て屋下の柵内でぐるぐる走る方法。柵の入り口が狭いため、ライドポケモンが飛び出る心配がないが、タマゴを受け取るたびにライドポケモンから降りる必要があり、効率が落ちる。
直線 預かり屋の東に位置する、5番道路~オハナ牧場~6番道路の一本道をまっすぐ走る方法。エリア切り替えがあるためタイムロスが発生する。

検証動画

検証結果

項目 500歩消化 備考
激突ケンタロスBダッシュ 21.5秒 最速
回転ケンタロスBダッシュ 22秒
回転ムーランドBなし 28秒 Bを使わない場合最速
直線ケンタロスBダッシュ 32秒
回転ケンタロスBなし 36秒 回転速度が求められるため指が疲れる。

まとめ

  • 最も早く歩数を稼ぐことができるのは、「激突ケンタロスBダッシュ」となった。
  • 「激突」系は、ライドポケモンから降りる必要がないため、さらなる時間短縮が望める。
  • 「激突」系最速は、ミルタンクと女の子に向かってケンタロスBダッシュ。
  • この方法は、タマゴ発見から受け取りまで最もタイムロスが少ない。
  • ミルタンクと女の子の背後からケンタロスBダッシュで激突する方法は、走りが非常に安定するものの、ミルタンクにしか話しかけることができないことがデメリット。
  •  


    Bボタンを押しながら、3Dスティックを11時から1時の方向の間で小刻みに反復させる。

    タマゴを受け取る

    女の子が腕を組んでいる時、タマゴを受け取ることができる。「激突」系、「回転」系は常に女の子が画面内にいるため、タマゴ受け取り漏れを防げるのもポイント。


     

    孵化情報まとめ

    ↑ 関連施設の説明、道具の入手方法、『ほのおのからだ』入手、孵化ロードについて。

    AMALGAME

    Twitterでサイト新着情報をお伝えします。

    PICKUP -人気の記事-

    サンパウロ国際大会プレビュー!オセアニア大会決勝トーナメント進出などの構築5つ紹介
    サンパウロ国際大会プレビュー!オセアニア大会決勝トーナメント進出などの構築5つ紹介 2017.04.20
    【ONOGインビテーショナル使用/DEXオフ優勝】Sejun ”60%
    【ONOGインビテーショナル使用/DEXオフ優勝】Sejun ”60%"テテフライド [VGC2017] 2017.04.18
    【WCSレートS1最高1位】レヒレポリZレポート[VGC2017]
    【WCSレートS1最高1位】レヒレポリZレポート[VGC2017] 2017.01.02
    【メルボルン国際大会優勝】Zoe Louテテフライド[VGC2017]
    【メルボルン国際大会優勝】Zoe Louテテフライド[VGC2017] 2017.04.10
    【4月23日更新】WCSルール構築一覧
    【4月23日更新】WCSルール構築一覧 2016.08.05
    【シェフィールド地区大会5位】OztekinポリZドーブルギガイアス[VGC2017]
    【シェフィールド地区大会5位】OztekinポリZドーブルギガイアス[VGC2017] 2017.04.23
    【ディマオープン3位】追い風ウォーグルアズマオウ[VGC2017]
    【ディマオープン3位】追い風ウォーグルアズマオウ[VGC2017] 2017.04.17
    【ポケモン】ゲーム実況者最強決定戦の予選が4月23日18時~配信 優勝者はWCS世界大会招待
    【ポケモン】ゲーム実況者最強決定戦の予選が4月23日18時~配信 優勝者はWCS世界大会招待 2017.04.18
    サンパウロ国際大会の決勝トーナメント進出者8名が確定
    サンパウロ国際大会の決勝トーナメント進出者8名が確定 2017.04.22
    WCS2017ロンドン国際大会トップ8使用構築まとめ
    WCS2017ロンドン国際大会トップ8使用構築まとめ 2016.12.14

    LINEUP -ラインナップ-