ポケットモンスター

【第21.5回アリーナオフ優勝】ゼルネオーガ ~世界大会ver.~[VGC2016]

ポケモン

│2016.9.19

【第21.5回アリーナオフ優勝】ゼルネオーガ ~世界大会ver.~[VGC2016]

 

成績
第21.5回アリーナオフ優勝
こんにちは、テルと申します。

今回は世界大会Day1と8月の世界大会直前に開催された第21.5回アリーナオフで優勝した時の構築記事になります。

予選を抜けることができれば決勝トーナメントからマッチ戦(BO3)ということだったので世界大会前の練習のつもりで参加しました。

募集人数が多くないこともあって、決して人数の多いオフ会ではありませんでしたが、世界大会出場予定者や名前を聞いたことのある関東オフ勢の方々が多く参加していた非常にレベルの高いオフ会で優勝できたこと、またリクエストをいただけたということで遅ればせながら記事を書かせていただきます。

以前書かせていただいたJCSオンライン予選ベスト32~ゼルネオーガ~の構築から変更点が1つ(モロバレルの配分)のみとなっているので、変更点とその他補足点(主に選出と立ち回り)を中心に書いていきたいと思います。

オフの細かい戦績は予選7-1で予選1位抜け、8人による決勝トーナメントは1回戦2-0(〇〇)、準決勝2-0(〇〇),決勝2-1(☓〇〇)となっています。

世界大会でもこれから書く構築とまったく同じものを使用しました。結果はDay1で4-3(〇〇☓〇〇☓☓)の7Round敗退となっています。

 

個別解説

個別解説に移ります。努力値はすべて理想個体で計算してあります。

 ゼルネアス

技  : ムーンフォース マジカルシャイン ジオコントロール まもる
持ち物: パワフルハーブ
特性 : フェアリーオーラ
性格 : おくびょう
努力値: H28 B20 C188 D20 S252
実数値: 205-*-118-175-121-166

B : 準特化メガレックウザの珠「ガリョウテンセイ」確定耐え
D : 特化カイオーガ(スカーフ)の雨「しおふき」最大乱数以外耐え

最速で技はテンプレの4つ。主に初手から繰り出すことが多いため、またJCS前後から急増したひかえめゼルネアスが相手のガルーラと並び初手ガルゼルネミラーした場合有利を取れる(相手のゼルネアスを集中して攻撃できる)よう最速個体です。

ガルーラやモロバレル、ファイアローの鬼火でサポートしながらジオコンを積極的に狙っていきます。マッチ戦では相手のドーブルがタスキ以外であると判断できた場合「ムーンフォース」でドーブルを確1にできる点が偉かったです。

 ゲンシカイオーガ

技  : しおふき れいとうビーム かみなり まもる
持ち物: あいいろのたま
特性 : あめふらし→はじまりのうみ
性格 : ひかえめ
努力値: H236 B108 C76 D4 S84
実数値: 205-*-124-231-181-121(ゲンシカイキ後)

H : 満タン手助けダブルダメ雨「しおふき」+手助け「かみなり」でジオコン後H4ゼルネアス高乱数
B : 準特化メガレックウザの鉢巻「ガリョウテンセイ」耐え(43.7%)
B : 特化ナットレイの「パワーウィップ」を乱数上2つ以外耐え)
C :H4メガガル―ラをダブルダメ雨「しおふき」で確定1発
S : 追い風下で最速スカーフ霊獣ランドロス+4
S :S4ゼルネアス+1

グラードンが肌に合わず、また個人的にVGC2016はグラードンを倒すゲームであると考えているため代わりにタイプ的には有利なカイオーガを選択しました。

HとBに努力値を割き、できるだけ生き残ってもらうことを意識して「しおふき」を通していきます。グラードンがいない場合にはモロバレルやガルーラと並べて初手から出していくだけで勝てた試合もしばしばありました。

 メガガルーラ

技  : やつあたり ふいうち ほのおのパンチ ねこだまし
持ち物: ガルーラナイト
特性 : せいしんりょく→おやこあい
性格 : ようき
努力値: H4 A252 S252
メガ前: 181-147-100-*-100-156
メガ後: 181-177-120-*-120-167

A:晴れ「ほのおのパンチ」でH252メガクチート確定1発

猫騙しでゼルネアスのジオコンなどをサポートしつつどうしてもゼルネオーガ構築が重くなりがちなナットレイ、クチート、ハッサムなどの鋼を「ほのおのパンチ」で解決できるポケモンとして採用。追い風後にジオコン後ゼルネアスを上から殴りたいため最速です。

天候を取らないとグラードンへの勝率が著しく下がるため場もちを重視し、スリップダメージがある「すてみタックル」ではなく「やつあたり」となっています。「やつあたり」がグラードンに半分入るか入らないかでHに振っているかいないかが判断できるためトリルを貼るか貼らないかの判断材料にも使っていました。

 ファイアロー

技  : ブレイブバード おいかぜ ちょうはつ おにび
持ち物: あおぞらプレート
特性 : はやてのつばさ
性格 : ようき
努力値: H4 A252 S252
実数値: 154-133-91-*-89-195

A : 「ブレイブバード」でH4メガガルーラ確定2発
A : 「ブレイブバード」でH4ゼルネアス乱数2発(75%)

いわゆるアメリカンファイアロー(ようき「カゴのみ」耐久型)と呼ばれる今年の世界大会準優勝者が使用したファイアローと技構成は同じですが配分と持ち物が異なっています。こちらは耐久に振らずASぶっぱ。

「ブレイブバード」でH4メガガルーラ確定2発な点、耐久に努力値が割かれていないゼルネアスも2発で落とせる可能性があるのがこちらの強み。ブレバのダメージ量(半分入れば耐久薄め)でゼルネアスの型を把握したりもしていました。高乱数でH4メガガルーラを1回の鬼火ダメ+「ブレイブバード」+「ふいうち」で倒せるのが強かったです。

自分のカイオーガが大雨を降らせてしまうため、大雨下でも鋼を見てもらうために「おにび」を採用しました。「おにび」が決定打で試合が決まることもあり、レックウザやボーマンダ、ガルーラなどの上を取ってゼルネアスをサポートできるよう最速となっています。ガルーラと同じくスリップダメージを避けるため「いのちのたま」ではありません。

 クレセリア

技  : サイコキネシス トリックルーム スキルスワップ てだすけ
持ち物: オボンのみ
特性 : ふゆう
性格 : なまいき
努力値: H228 B124 D156
実数値: 224-*-156-95-187-84

H : 「オボンのみ」回復量・効率最大(「いかりのまえば」で「オボンのみ」発動)
S : 最遅90族-1

トリル起動要員にクレセリアを選びました。ドータクンを使ってたこともありますがそれだとグラードンが重くなりすぎてしまったためクレセリアです。高耐久を活かして中盤~終盤でトリックルームを貼りスキスワで「しおふき」のサポートをしていきます。

「サイコキネシス」なのは攻撃範囲と火力が1番安定していると判断したためです。

 モロバレル

技  : くさむすび キノコのほうし いかりのこな まもる
持ち物: メンタルハーブ
特性 : さいせいりょく
性格 : のんき
努力値: H236 B244 D28
実数値: 219-*-133-105-104-31

H : 『さいせいりょく』回復効率最大
B :特化ファイアローの珠「ブレイブバード」高乱数耐え(75%)
B :特化ゲンシグラードンのダブルダメ「だんがいのつるぎ」高乱数2耐え(79.3%)
S :最遅

JCSオンライン予選から唯一変更したポケモンです。変更点は性格と配分。なまいき→のんき、HDベース→HBベースに変更。

ずっとタイプ的に役割対象になりうるゼルネアスとカイオーガに対して少しでも強くするためHDに配分していましたが、Dに振っても確定数が変わらない点、本来動いてほしいトリル下ですらグラードンに剣の舞を積まれてしまうと後出しすらできなくなってしまう点がとても問題だと感じたことからHBに変更しました。

副産物として「いのちのたま」ファイアローの攻撃を耐えられるようになりゼルネアスをより保護しやすくなった他、メガガルーラの「すてみタックル」も余裕をもって耐えるため「キノコのほうし」を打てる機会が増えたことなど利点づくしでした。「バコウのみ」と悩むこともなくなったのもパーティにハマった感じがしています。

 

選出と立ち回り

基本選出

先発 裏(or)

初手の2匹で敵の数を減らすことに全力を注ぎ、その後トリルか追い風の刺さりそうな方を選択して「しおふき」を通すことがこのパーティの基本的な勝ち方です。グラードンの処理は後回しでも良いのでカイオーガを出す前に2匹落とせるかどうかが勝利のカギになっています。

vs ガルドーゼルネ

(ボーマンダがいない場合。グラードン入り想定)

先発 裏(たまに)

ガルドー、ゼルドー、ガルゼルネの並びをどうしようかVGC2016ルールが発表されてからずっと考えてたどり着いた答えがガルアローです。ガルドーにはドーブルに「ねこだまし」相手のガルーラに「おにび」で「グロウパンチ」とこちらのガルアローが1撃で落とされないためのケア、その後「しおふき」で締められる対面を作る。ゼルドーはドーブルに「ねこだまし」ゼルネアスに「ちょうはつ」でドーブルのスカーフ「ねこだまし」以外をケアしスカーフ「ねこだまし」がアローに飛んできた場合はガルアローのどちらかでゼルネアスに攻撃しつつ裏のクレセリアの「トリックルーム」または「てだすけ」「ブレイブバード」を狙っていき「しおふき」で締める。ガルゼルネはゼルネアスに「ねこだまし」ガルーラに「おにび」で「グロウパンチ」とこちらのガルアローが1撃で落とされないためのケア、その後「しおふき」で締められる対面を作る。これらの流れを作れれば初手の火力が足りなく見えるこの並びでも交換を誘発するため攻撃を通しやすく、また追い風を活かしやすい対面を作れるので裏に繋げやすくなります。

vs ガルドーゼルネ

(ボーマンダがいる場合。主にBig6想定)

先発 裏(たまに)

JCS開催中に突如増えたドーマンダという並びがガルアローを壊滅させてくる(代表戦の3試合中2試合この初手対面になり手も足も出ず惨敗)ためボーマンダがいる場合は割り切って初手ガルゼルネで出し色々な可能性を切っていきます。世界大会ではマッチ戦と言うこともあり型を割り出してから2試合目に繋げるということができましたが一般的なBO1の試合では博打に近く対策が甘くなっている個所なので改善が求められています。

vs BigB、グラカイトリパ

先発 裏

ジオコンを積むのか、攻撃して敵数を減らすのか、どっちを優先するか難しい判断が迫られる相手になっています。できるだけトリルが貼られるタイミングでモロバレルを出したいがそのタイミングでドータクンが重力してくるパターンもあるため、いかにモロバレルで相手を妨害しながら横のポケモンで攻めていけるかが重要になっています。この系統には基本的に鋼タイプがいるため「ほのおのパンチ」が活きる場面もしばしば。

vs グラレック

(ドーブル、ニンフィア入り想定)

先発 裏

ドーブル+グラードンor ニンフィアの並びをメインでメタった初手を展開していきます。1度は噴火かハイボを通されてしまいますが、その隙に追い風を貼るなどして裏に繋げて締めていきます。

vs レックオーガ

先発 裏 or 先発 裏

グラードンとイベルタルがいない構築には積極的に初手カイオーガを投げていきます。CSゲンシカイオーガは数が非常に少なく、また僕のゲンシカイオーガ(S121)より早い耐久カイオーガは少ないので初手から出てくることの少ないレックウザ以外のポケモンに圧力をかけていき、最後裏から出てくるレックウザにゼルネアスを当てて締めていきます。苦手なナットレイは「ほのおのパンチ」を当てるか、当てられなくてもTODで勝利をもぎ取ってました。

vs イベルタル

(グラードン入り想定)

先発 裏 or 先発 裏

ガルーラとモロバレルでサポートしながらジオコンを狙っていきます。こちらにカイオーガがいるため初手グラードンの選出が少ないことからバレルゼルネで選出することも。イベルタル構築にはボルトロスが入っていることも多々あり、ガルボルトの初手に対してこちらガルゼルネだった場合はゼルネ守るガル引っ込みバレルで次のターン粉ジオコン、その後粉シャイン、モロバレルが倒れたらガルーラでサポートしつつゼルネアスで攻撃して締めていくといった動きもしていました。

最後に

VGC2016ルールが発表されてから多少の変化はありつつも、ずっとゼルネオーガを使い続けてきました。その集大成がこのパーティです。運ゲーと言われるこのルールでもできるだけ命中不安技を減らし安定した勝利を求めた構築になっていますので、何かの参考になっていただければ幸いです。

 

記事は以上となります。最後までお読みいただいきありがとうございました!

ミスや質問など何かありましたらお気軽にTwitter(@terupoke9)までお願いします。

VGC

PICKUP -人気の記事-

【WCSレートS1最高1位】レヒレポリZレポート[VGC2017]
【WCSレートS1最高1位】レヒレポリZレポート[VGC2017] 2017.01.02
王冠利用Lv.100までのレベル上げまとめ
王冠利用Lv.100までのレベル上げまとめ 2016.11.24
サンムーン孵化効率検証。最速孵化はどの走り方か
サンムーン孵化効率検証。最速孵化はどの走り方か 2016.11.21
【ロンドン国際大会13位】滅びブルル[VGC2017]
【ロンドン国際大会13位】滅びブルル[VGC2017] 2017.01.10
VGC2017使用可能ポケモンリスト
VGC2017使用可能ポケモンリスト 2016.11.14
【ONOGインビテーショナル使用/DEXオフ優勝】Sejun ”60%
【ONOGインビテーショナル使用/DEXオフ優勝】Sejun ”60%"テテフライド [VGC2017] 2017.04.18
シングルをやったことがある人向け WCSルール・ダブルバトルのはじめ方【初心者向け】
シングルをやったことがある人向け WCSルール・ダブルバトルのはじめ方【初心者向け】 2017.04.14
【4月23日更新】WCSルール構築一覧
【4月23日更新】WCSルール構築一覧 2016.08.05
[Korean League]韓国代表選抜戦まとめ
[Korean League]韓国代表選抜戦まとめ 2017.05.07
WCS2017ロンドン国際大会トップ8使用構築まとめ
WCS2017ロンドン国際大会トップ8使用構築まとめ 2016.12.14

LINEUP -ラインナップ-