PとJK【第10巻】ネタバレあらすじ感想は?仙道と大神の関係は!?

PとJK

女子高生と警察官の恋愛模様を描いた『PとJK』。

今回は第10巻のネタバレあらすじ感想をご紹介します。

 

付き合えないから、結婚してしまった女子高生カコと警察官の功太。

カコは、すぐに物事に首を突っ込んだり、危なっかしいことばかりするので、功太は心配しっぱなし。

守れる範囲で功太は頑張ります。

前回は、

修学旅行で東京に来たカコ達は、同じく修学旅行中の大神と出会い行動を共にします。

そして、カコの同級生仙道が大神と何やら関わりがあること、仙道がカコと功太の関係を知っていることを知ります。

なぜ、仙道はカコ達のことを知っているのか、そのことを大神に聞くも何もわかりません。

大神と仙道の関係もわからずモヤモヤが残るまま、修学旅行は終わりを迎えるのでした。

 

前回のくわしいあらすじはこちら。

PとJK【第9巻】ネタバレあらすじ感想は?ー仙道唯が登場しますー
別冊フレンドにて連載中のラブコメ、『PとJK』。 女子高生カコと警察官功太は、未成年とは付き合うことは法律違反ということで、なんと結婚してしまいます。 ですが...

 

 

PとJK【第10巻】ネタバレあらすじ

第35話 温かい家

修学旅行から帰ってきたカコを功太は迎えに来てくれていました。

仙道の言葉にモヤモヤしているカコは功太に抱きつきます。

しかし外であるため、功太になにしてるんだと言われすぐに突き放されてしまいます。

少し落ち込むカコですが、そのまま功太と家に帰ります。

家ではカコの母はカコのテンションが少し低いことに気づきます。

カコは母には疲れているのかもしれないと何も話しませんが、功太にもなにかあった?と聞かれます。

先ほど抱きしめられなかったことを謝る功太にカコはいっぱい抱きしめてもらいます。

その後、帰る功太をマンションの下まで送るカコは、仙道に言われた言葉を気にして、自分は嘘くさいかと功太に尋ねます。

功太は、そう思う人もいるだろうと答えます。

自分が理解できない人がいるのと同じだから、もし理解してほしいと思わないならほっとけばいい。

功太の答えに、そんなあっさりしたものでいいのかと思うカコですが、功太に「君嘘つけないだろ」と言われ、カコは確かにそうだと思います。

修学旅行ではいろいろありましたが、カコは功太や家族のおかげでもう大丈夫です。

 

第36話 誘導尋問

仙道が誰から自分と功太のことを聞いたのか、どうしても気になるカコ。

ある日、仙道が大神と会うかもしれないと思い、仙道のあとをつけるカコ。

しかし、仙道にばれていました。

聞きたいことがあるなら聞けと仙道に言われるカコは、誰から自分と功太のことを聞いたのか問いただします。

しかし仙道からは「誰だと思う?」と言う返答が返ってきます。

大神のことを思い浮かべつつも言えないカコは、仙道に自分が一番大切なんだねと言われてしまいます。

しかし、仙道の巧みな誘導尋問によりカコが大神のことを思い浮かべてしまったことがばれてしまいます。

仙道に言わされたと言うカコですが、そのことについても言わされた、自分は悪くないって思っていればいいと言われてしまいます。

その晩、功太は大神に呼び出されていました。

何かを相談する大神は、警察としてではなく功太のことを頼ってきたようです。

 

第37話 獣化するJK

カコは怒っています。

仙道のこと、そして大神のことを疑ってしまった自分自身のことを。

そのころ、仙道の家には大神が帰ってきました。

2人仲良くご飯を食べた後、大神の口から「警察に行こう」と言う言葉が出ます。

絶対に嫌だと拒否する仙道のことを大神は説得することができませんでした。

仙道がいう誰にも知られたくないこととはいったい・・・。

その後、大神から功太に「やっぱり無理だ」というメールが送られます。

昨晩仙道の言葉が頭の中をぐるぐるまわり眠れなかったカコ。

玄関で仙道に会ったカコは、ついに仙道にブチ切れてしまいます。

叫びながらカコは仙道を追いかけますが、仙道が急に立ち止まります。

何かを見つけ急にすすむ方向を変える仙道を不思議に思ったカコはあたりを見回します。

「キョロキョロしないで。・・・ついてくるなら普通に歩いて。」と言われるカコは、何がおこったのかわからないでいます。

 

第38話 唯の秘密

仙道の後ろをついてきたカコは、功太とのことなら誰にも言わないからほっておいてと言われます。

そう言って離れていく仙道の後ろで、カコは仙道に理解してほしいと思っている自分に気づきながら突然意識を失ってしまいます。

目を覚ますと家にいるカコは何が起こったのかわかりません。

母親から、カコが外で急に眠ってしまったところを仙道が送ってくれたと教えられます。

翌日、仙道にお礼を言うために待ちぶせするカコ。

仙道に避けられますが、自分を理解してもらうために全力で絡みに行きます。

そんな2人のもとに大神とジローが現れます。

まだ大神と仙道の関係を知らないカコは、仙道に信用されていないと言われてしまいます。

張り詰める空気の中、万引きの疑いで仙道が功太たち警察に連れていかれます。

万引きで連行はおかしいという仙道に、功太は大神から「妹を保護してほしい」と相談を受けていることを伝えます。

⇒気になる続き(第11巻)はこちら

 

PとJK【第10巻】見どころは?

この巻では、第35話のカコが帰ってきたところが見どころだと感じます。

その後は、仙道唯に関係する次の事件へとつながるため、第35話はその間のつなぎ、休憩といった感じです。

おかえりと言ってくれる父に対するカコの絶望的な表情で早速笑ってしまいます。

功太もだいぶカコ父の扱いが慣れてきたのか棒読みの挨拶も笑いどころです。

カラオケに行くという脅しでお酒を飲まされる功太が、さらっとカコ父に暴言を吐いたりと細かいギャグ要素が含まれています。

怒ると家族に対しての口が悪くなる母や、カコ父と連絡を取り合っている功太が、しっかりとカコやカコの家族のことを考えてくれている部分にほっこりします。

そしてその後のドキドキシーン。

功太もほんとは抱きしめたかったと言いかけるシーンや、いっぱいぎゅーってするシーンにキュンキュンします。

そのまま、功太がカコを抱きしめて倒れこむシーンでは、目を覆いたくなります。

しかし、期待を裏切りただ眠ってしまっただけという展開です。

その場面を目撃したお母さんが、嬉しそうにカコ父を呼びに行こうとしますが、呼んでどうするつもりだったのでしょう。

修羅場確実です。

送ってくれたカコをもう一度上まで送ってくれるのも優しいし、「ぎゅーって足りた?」って聞く功太のかっこよさはもう罪です。

 

PとJK【第10巻】感想・まとめ

まだカコはわからないままですが、ラストでわかる大神と仙道の関係。

仙道が大神の妹と言うのは事実なのでしょうか。

仙道のことを保護してくれという理由が気になります。

カコは怒っていた次は、理解してほしいと仙道に関わりに行くのが凄いなと思います。

普通はそんなふうに絡んでいく人はいないです。

カコは仙道に理解してもらうことができるのでしょうか。

私が一番いいと思ったのは、仙道の家に帰ってきた大神の行動です。

ご飯を作ってあるだけでも驚きなのに、あたためてあげる優しさ。

箸の持ち方に厳しかったり歯を磨けと言ったり、どれだけおばあちゃんのことが好きで影響を受けたんだろうと思います。

おばあちゃんはもういないようなので回想シーンなどで少しでも出てきて欲しいです。

 

無料ですぐにマンガを読む方法!


やっぱり絵つきでマンガを読みたい!

でもお金がもったいない・・・。

そんなあなた! 無料でマンガを読む方法があるのを知ってますか?

 
「music.jp」や「U-NEXT」に登録をすると、無料でポイントがもらえるんです!

 

【1】music.jp


music.jpは音楽だけじゃない!
動画も専門チャンネルも、そしてマンガも楽しめる総合エンタメサイトです。

無料お試し期間(30日間)は、
マンガや音楽に961ポイント、+動画に1500ポイント
使えます。

1ポイント=1円相当です。

 

【2】U-NEXT


U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスです。が!
動画だけじゃない!

電子書籍も読めちゃいます。

無料お試し期間(31日間)は、
600円分のポイント、使えます。
 

 

 
  『music.jp』も『U-NEXT』も、通常は有料のサービスです。

 
ですが、どちらも無料お試し期間があり、会員登録をすると無料でポイントがもらえます

 
無料期間内に解約すれば料金は一切かからず、実質無料でマンガを読むことができちゃいます

 
私もせっかくなので無料登録して、ずっと読みたいと思っていたマンガと、ついでに見逃していたドラマも見まくりました(笑)!!!

せっかくなので使わないともったいない!

ポイントを使って、あなたも無料でマンガを読んじゃいましょう。

 
⇒ music.jpでポイントをもらう

⇒ U-NEXTでポイントをもらう