約束のネバーランド【第13巻】ネタバレあらすじ感想は?ユウゴとルーカスが、、、

約束のネバーランド

週刊少年ジャンプで連載中の大人気漫画、約束のネバーランド13巻のネタバレあらすじ感想をご紹介します。

 

孤児院でなに不自由なく暮らしていたエマは、鬼に食べられるために育てられていることを知ってしまいます。

仲間とともに、食用児としての生活から逃れるために孤児院から脱走し、鬼に与えるために食用児を管理する人間と戦います。

鬼からも、鬼と手を組む人間からも逃げられるのか?

自由な暮らしを送れるようになるのか?

エマとその仲間たちの成長を楽しめる作品です。

 

前回のあらすじは、

暗号を解くためにエマは数人の仲間とクヴィティダラを目指します。

目のような刻印の前で意識を失ったエマは、夢の中で仮面を被った鬼と話します。

暗号の解読にはペンダントが必要だと知ったエマたちは、シェルターに帰った後、鬼の町に潜入し情報を得ました。

しかし、再びシェルターに帰ったエマたちの前にアンドリューが現れ、追い詰められるのでした。

 

 

約束のネバーランド【第13巻】ネタバレあらすじ

ユウゴらのおかげでシェルターを無事に脱出したエマたちは、森を目指します。

残ったユウゴとルーカスは、アンドリューらを相手に戦います。

戦いながら、ユウゴは楽しかった子供の頃を思い出します。

その楽しかった生活をすべて奪われてしまったこと、ようやくまた新しい家族を手に入れたこと、それをもう奪われたくないと強く思うのでした。

 

アンドリュー側が残り3人となった時、アンドリューはユウゴらが大人であることに気がつきます。

そして、ユウゴへ向けて手榴弾が投げられ、崩れる壁の中ルーカスがユウゴをかばい二人でがれきの下敷きになってしまいます。

確実に殺すために、アンドリューの部下が近づいたその時、ユウゴが反撃しルーカスを担いで逃げます。

武器庫までたどり着いた二人は力尽きてしまい、それを見たアンドリューは二人をあざ笑うのでした。

あざ笑うアンドリューが可燃ガスが充満していることに気付いた頃には時すでに遅し、ユウゴの祈りのもとにシェルターは爆発します。

 

一方エマたちは負傷したクリスを連れ、無事に森へたどり着きます。

脱出の際に仲間が二人死んでしまったことを後悔し、不安に襲われるのエマがふと目を上げると、目の前にユウゴがいました。

ユウゴはエマに伝えます。

自分の判断を信じること、そしてどんな結果であろうとも前へ進むこと。

そう伝えるユウゴを見たエマは、これは夢だと気付くのでした。

 

ユウゴは死の淵で、この一年半は楽しく生きていてよかったと思い返します。

そして、会いたかったGBのみんなと再会するのです。

ダイナが声をかけました「がんばったね、ユウゴ」と。

 

シェルター方面の煙を見て、帰らないユウゴたちを思い不安が押し寄せる中、エマにルーカスからの伝言が伝えられます。

支援者からの伝言と暗号がエマに伝えられる中、ドミニクら5人がいないことに気か付きます。

ユウゴの安否を探るために外に出たドミニクら5人。

5人はアンドリューに見つかり、襲撃されていました。

シェルターの爆発で骨が見えるほどに傷ついたアンドリューが、その場にいない3人は人間である自分を打てなかったと伝えます。

絶体絶命の中、突如現れた鬼がアンドリューを食らいます。

シェルターから逃げたエマらの場所がなぜアンドリューに知られたのか、それはフクロウ型カメラが追跡していたからでした。

 

また逃げ始めたエマたちが出会ったのは、野良鬼と対面している人間たち二人でした。

とっさ助けたエマたちに、二人はW・ミネルヴァの使いでエマらを探していたのだと言います。

二人の案内で、ミネルヴァのアジトへと向かうことになりました。

 

約束のネバーランド【第13巻】見どころは?

 


 

13巻の見どころは、ユウゴのこれまでの経緯がわかるとともに、さまざまな感情とその変化が描かれているところです。

楽しかった子供の頃、その大切な家族を失った辛さや絶望感、そんな中手に入れたエマら新しい家族など、今まで隠されていたユウゴの人間身あふれた姿がたくさん出てきます。

そしていかにエマたち新しい家族を思い、ルーカスを大切に思い、今までの後悔を繰り返さないために奮闘するか。

その姿は涙なしでは見れない内容になっています。

ルーカスとの息の合った攻撃と作戦も素晴らしく、感心させられるものとなっています。

 

また、アンドリューの頭のよさも際立ち、底知れない恐怖も体感できます。

ユウゴやエマの追い詰め方も、鬼の恐怖とはまた違った恐怖です。

最後に明かされたフクロウの伏線も、またもう一度よみ返して確認したくなる作品に仕上がっています。

支援者についても少し触れられましたが、支援者はミネルヴァさんなのか、その仲間も数人いることがわかりましたが、はたしてどのくらいの規模の仲間がいるのでしょうか?

そしてアジトはどのようなところなのでしょうか?この先どのように他の伏線が回収されていくのかも楽しみです。

 

約束のネバーランド【第13巻】感想・まとめ

13巻はユウゴの優しさが際立つ内容でした。

一人だけ取り残された時の苦悩や後悔、孤独など、たくさんの感情を感じられました。

エマたちを拒否し続けていたのも、家族を失うつらさを再び味わいたくなかったからだと考えられます。

最後までルーカスを見捨てることなく、エマたちに未来を託す姿は初めて会った時からは想像もできない姿でした。

 

また、アンドリューの食用児に対する執着も気になる点でした。

そして、何度も出てきたフクロウが、実は伏線だった点にもびっくりさせられる内容です。

支援者の姿は意外に若い雰囲気でしたが、W・ミネルヴァなのでしょうか?

電話から聞いた声は同じ人物なのでしょうか?

仲間とともに、農園を破壊しているようですが、この先無事にエマと出会えるのか楽しみです。

 

 

無料ですぐにマンガを読む方法!


やっぱり絵つきでマンガを読みたい!

でもお金がもったいない・・・。

そんなあなた! 無料でマンガを読む方法があるのを知ってますか?

 
「music.jp」や「U-NEXT」に登録をすると、無料でポイントがもらえるんです!

 

【1】music.jp


music.jpは音楽だけじゃない!
動画も専門チャンネルも、そしてマンガも楽しめる総合エンタメサイトです。

無料お試し期間(30日間)は、
マンガや音楽に961ポイント、+動画に1500ポイント
使えます。

1ポイント=1円相当です。

 

【2】U-NEXT


U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスです。が!
動画だけじゃない!

電子書籍も読めちゃいます。

無料お試し期間(31日間)は、
600円分のポイント、使えます。
 

 

 
  『music.jp』も『U-NEXT』も、通常は有料のサービスです。

 
ですが、どちらも無料お試し期間があり、会員登録をすると無料でポイントがもらえます

 
無料期間内に解約すれば料金は一切かからず、実質無料でマンガを読むことができちゃいます

 
私もせっかくなので無料登録して、ずっと読みたいと思っていたマンガと、ついでに見逃していたドラマも見まくりました(笑)!!!

せっかくなので使わないともったいない!

ポイントを使って、あなたも無料でマンガを読んじゃいましょう。

 
⇒ music.jpでポイントをもらう

⇒ U-NEXTでポイントをもらう