はじめの一歩123巻ネタバレあらすじ感想は?無料で読める方法も

はじめの一歩

大ロングセラー漫画『はじめの一歩』

今回は123巻のネタバレあらすじ感想をご紹介します。

 


いじめられっ子だった一歩は、鷹村(先輩)と知り合い、ボクシングを始めました。

釣り船屋を営む実家の影響で、基礎体力・腕力はすさまじく、もともとまじめな性格というのも相まって、ハードパンチャーとして頭角を現す一歩。

数々の強敵相手に、ジムの仲間たちや鴨川会長(恩師)と共に勝ち進んでいき、日本チャンピオンにまで上り詰めた一歩。

次なる目標はライバル宮田一郎との対戦でしたが・・・

 

前回は、

敗戦を機に、一歩は引退を決意します。

そして、ジムでは鴨川会長が倒れ、セコンドを一歩が行うことになりました。

大ボケをかましながらもなんとか勝った木村、鷹村の強さはもはや人外の存在…

そして、木村は一歩に脇役(セコンド)のままでいいのか?と伝えます。

会長(セコンド)のことを脇役なんて一度も思ったことはないと告げる一歩。

こうて、一歩のセコンドとしてのはじめの一歩が始まりました。

 

はじめの一歩123巻ネタバレあらすじ

宮田の8度目の防衛戦、応援に来ていた一歩は宮田の動きのキレが悪いことに瞬時に気づきます。

その心配とは裏腹に1R目からダウンを奪う宮田。

しかし、絶好調かと思われていたが一歩の嫌な予感は的中します。

その後決定打を与えられないまま8Rまでもつれ込み、とうとう伝家の宝刀カウンターがジャストミートしますが、ダウンを奪えない宮田。

ずるずると9R、10Rと進んでいきます。

そして、宮田の後輩今井は一歩に言います。

今の宮田の状態は「プロ失格」だと。

 

一歩の引退に誰よりもショックを受けていたのがこの宮田でした。

ライバルとの対戦という目標を失ってしまった宮田には迷いがあり、もはや、自分は何のために戦うんだろうか?と、自分の進むべき道を見失っていました。

いくら頑張ってももうリング上で一歩と戦うことができない。

プロボクサー幕ノ内一歩を知らないのは自分だけだと、一歩のライバルたちに嫉妬の気持ちもあり。

 

迷いを持ったままがむしゃらに打ち合う宮田。

そしてとうとう判定へ。

何とか勝ちと黒猫を拾いましたが、なんとも宮田らしくない試合でした。

 

一方の一歩は、もはや宮田への思いは薄れていました。

宮田の対戦相手に最初は嫉妬すら覚えていた一歩でしたが、今井が宮田との対戦を熱望していることに今では何も感じなくなっていました。

 

すっかり応援団へなってしまった一歩にクミは安心した様子ながらも少し不安も感じていました。

 

いつかの土手でのいじめっ子といじめられっ子同士の泰平とテル、いじめられっ子のテルに自分の姿を重ね、

ボクシングを勧めるがあっさり断られ、その後何度も勧誘するが失敗。

しかし、ひょんなことからテルは漫画家の梅沢の弟子になることに。

一方の泰平は、一歩を待ち伏せ弟子にしてほしいと懇願、すぐにでもプロになりたいと申し出ます。

一歩は、いつかの土手でまずはテルに謝る事、そして木の葉掴み(5枚)を弟子にする条件とします。

泰平は3日間の間、木の葉掴みの特訓を重ねます。

そして、一歩に木の葉掴みを披露し、弟子にすることを受け入れる一歩。

その後、毎日のようにロードワークを行う泰平と一歩、泰平は何とか一歩についていきます。

毎日苦労してロードワークをこなしているのに強くなった実感の持てないという泰平に、これは苦労をしているんじゃない、努力なんだと諭す一歩。

そして、泰平を少し認めたのか、ミット打ちを行うため鴨川会長のもとへ向かいます。

鴨川会長のミットをもらいに訪れたが、努力家の一歩は練習を怠っていませんでした。

現役時代よりもよくなっている姿に驚く鴨川会長です。

そして、いつか泰平をジムに連れていくことを約束する一歩でした。

 

はじめの一歩123巻おすすめシーンは?


最後の鴨川会長の表情が何とも切ない表情に見え、胸が締め付けられそうでした。

安直に戻ってほしいと言えない現実(パンチドランカー症状)があるわけで、読んでいてこちらも切なくなりました。

 

はじめの一歩123巻 感想・まとめ


 

宮田の一歩への思いがあだとなり、宮田自身を苦しめていると思いました。

かつてはお互いが戦う事を目標にし、切磋琢磨し、東洋太平洋チャンピオンにまで昇りつめた宮田。

一歩の引退を聞き、もはや世界戦にすら興味を見いだせない精神状態になります。

いち読者として、宮田VS一歩戦は必ず行われ、その舞台こそ最終章にふさわしいとまで思っていましたが。

ここにきてとうとう詰み…なのか(;_;)

しかし、最後の一歩の意味深な言動に、会長やジムメイトのみならず、我々読者もボクサー幕ノ内一歩の再起を願う気持ちは強いと思います。

 

無料ですぐにマンガを読む方法!


やっぱり絵つきでマンガを読みたい!

でもお金がもったいない・・・。

そんなあなた! 無料でマンガを読む方法があるのを知ってますか?

 
「music.jp」や「U-NEXT」に登録をすると、無料でポイントがもらえるんです!

 

【1】music.jp


music.jpは音楽だけじゃない!
動画も専門チャンネルも、そしてマンガも楽しめる総合エンタメサイトです。

無料お試し期間(30日間)は、
マンガや音楽に961ポイント、+動画に1500ポイント
使えます。

1ポイント=1円相当です。

 

【2】U-NEXT


U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスです。が!
動画だけじゃない!

電子書籍も読めちゃいます。

無料お試し期間(31日間)は、
600円分のポイント、使えます。
 

 

 
  『music.jp』も『U-NEXT』も、通常は有料のサービスです。

 
ですが、どちらも無料お試し期間があり、会員登録をすると無料でポイントがもらえます

 
無料期間内に解約すれば料金は一切かからず、実質無料でマンガを読むことができちゃいます

 
私もせっかくなので無料登録して、ずっと読みたいと思っていたマンガと、ついでに見逃していたドラマも見まくりました(笑)!!!

せっかくなので使わないともったいない!

ポイントを使って、あなたも無料でマンガを読んじゃいましょう。

 
⇒ music.jpでポイントをもらう

⇒ U-NEXTでポイントをもらう