くにはちぶ【4巻】ネタバレと感想。無料で読む方法もご紹介!

くにはちぶ

くにはちぶ【4巻】のネタバレと感想をご紹介します。

いじめ被害者の気持ちを加害者にも理解させ、思いやりの心を育てるという名目で制定された「無作為選出対象者無視法」、通称「くにはち法」。

全国の13歳から18歳の中から無作為に選ばれた人間は、1年間無視をされ続けるという不条理極まりない法案です。

前回の対象者が自殺したため、新たなターゲットが決まります。

それがこの物語の主人公「道端たんぽぽ」。

彼女自身の、そして家族や友人、その家族、周囲の人たちを巻き込んだヒューマンドラマです。

 

前回(3巻)のあらすじは、

吹奏楽部に所属しているたんぽぽ。

「くにはち法」のせいで参加出来ずにいましたが、尊敬する先輩「都よめな」のサポートもあり、無事に卒業式で演奏に参加することができました。

しかし、よめなはたんぽぽに関わったことで逮捕されてしまいます。

怒り狂うよめなの母。

道端家にやってきて、無視対象者の監禁をたんぽぽの両親に要求します。

その手には包丁が・・・。

 

くにはちぶ 第4巻ネタバレあらすじ

よめなの収容されている少年院では、よめなとその父が面会しています。

父はよめなのした事は後悔していないと言います。

一方で、たんぽぽの両親に無視対象者の監禁を要求したよめな母。

しかし、たんぽぽの両親は同意しません。

さらにたんぽぽに謝罪を要求するも、

「謝るとよめな先輩のしたことが悪いことになってしまうから絶対にしない」と言い張るたんぽぽ。

この言葉によめなの母の怒りは頂点に達します。

よめなの母が包丁に手をかけたその時、よめなの父が道端家にやってきます。

よめなの父は土下座して謝るたんぽぽの両親の姿を見て「何をやらせているんだ」と母をとがめます。

ここで父は母を連れて帰りますが、よめなの母の怒りは収まりません。

これまでに逮捕された子供達を持つ親を集めてデモを行い「無視対象者の監禁」を訴えます。

さらにたんぽぽの通う学校の校長に「無視対象者の登校を認めず、卒業の資格は与える」という条件を取り付けます。

そこに現れたたんぽぽとその母。

たんぽぽは「くにはちぶから逃げないで学校に通い、みんなと同じように卒業する」と主張します。

「無視対象者を野放しにしてまた逮捕者が出たらどうするんだ」と狂うよめな母。

そこに助け舟を出したのは意外にもたんぽぽを目の敵にしていた「りんご」というクラスメートでした。

「くにはちのせいで逮捕されることなんてない。一番嫌われているであろう自分が逮捕されていないのだから」と言います。

その一言で場が一転。

「自分の子供のした事は間違っていない」

「自分の子供がくにはちに選ばれたら監禁なんてできない」

などと親たちは口々に言い出します。

もはや味方がいなくなったよめな母。

ついに包丁を取り出し、たんぽぽと母を刺します。

その足でどこかへ行くよめな母。

追いかけるたんぽぽ。

よめな母は娘の元に面会に来ていました。

面会室で母は娘と心中しようとします。

間一髪のところでたんぽぽが到着し、少年院職員と共に心中を阻止しましたが、刺された傷が思ったよりも酷く、たんぽぽはその場で意識を失い倒れてしまいます。

しかし誰も彼女を助ける事は出来ません。

たんぽぽの意識が戻った時には医務室にいました。

傍らには母の財布とスマホ、そして医療器具です。

スマホには傷の縫合の仕方とたんぽぽへの謝罪が記録されていました。

たんぽぽの母は逮捕覚悟で娘を助けたのです。

痛みを必死にこらえながら、麻酔なしで手術を自力で行うたんぽぽ。

新学期の頃には体調もなんとか戻りました。

 

進級し、中学3年生になったたんぽぽ。

当然クラス名簿には名前がありません。

そこで仲良しのあざみについて同じクラスに入ると、クラスメートは誰一人登校していませんでした。

唯一投稿していたのは「華厳かざり」のいう少女のみ。

彼女によるとこのクラスは誰も学校には行かないことを決めた、と言うのです。

 

くにはちぶ 第4巻おすすめシーン

この巻で一番印象深かったシーンは、これまで何かと無視対象者であるたんぽぽを邪魔者扱いしていた犬走りんごが助け舟を出すシーンです。

よめな母との対立の時だけではなく、少年院までの行き方がわからなかったたんぽぽのため、スマホで調べ、「駅から徒歩5分か」とつぶやくなど、今回はまさに縁の下の力持ち的な存在でした。

前巻までのりんごの印象はただ性格の悪いクラスのリーダー気取りでしたが、今ではすっかりたんぽぽのために無視をしながらアシストする根はいい子という印象で、私の中では株がグッとあがりました。

 

くにはちぶ 第4巻 感想

今までもくにはちには負けないという意思を持っていたたんぽぽですが、よめな母との対立や自力での縫合手術などの修羅場を乗り越え、ますますその意思が強くなったなと実感した巻でした。

ところどころ「それは無視にならないんじゃない?」と思う部分はありましたが、それはさておき、確実に味方が増え、これからはうまくやれるのではないかと期待した矢先、新しいクラスでは誰も出席していないと言う事態が起こりました。

一体この先どうなっていくのか、次巻の展開が待ち遠しいですね。

無料ですぐにマンガを読む方法!


やっぱり絵つきでマンガを読みたい!

でもお金がもったいない・・・。

そんなあなた! 無料でマンガを読む方法があるのを知ってますか?

 
「music.jp」や「U-NEXT」に登録をすると、無料でポイントがもらえるんです!

 

【1】music.jp


music.jpは音楽だけじゃない!
動画も専門チャンネルも、そしてマンガも楽しめる総合エンタメサイトです。

無料お試し期間(30日間)は、
マンガや音楽に961ポイント、+動画に1500ポイント
使えます。

1ポイント=1円相当です。

 

【2】U-NEXT


U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスです。が!
動画だけじゃない!

電子書籍も読めちゃいます。

無料お試し期間(31日間)は、
600円分のポイント、使えます。
 

 

 
  『music.jp』も『U-NEXT』も、通常は有料のサービスです。

 
ですが、どちらも無料お試し期間があり、会員登録をすると無料でポイントがもらえます

 
無料期間内に解約すれば料金は一切かからず、実質無料でマンガを読むことができちゃいます

 
私もせっかくなので無料登録して、ずっと読みたいと思っていたマンガと、ついでに見逃していたドラマも見まくりました(笑)!!!

せっかくなので使わないともったいない!

ポイントを使って、あなたも無料でマンガを読んじゃいましょう。

 
⇒ music.jpでポイントをもらう

⇒ U-NEXTでポイントをもらう