第九の波濤 第75話 ネタバレと感想ー長崎大学を訪ねる真砂ー

週刊少年サンデー

2018年12月12日発売の「週刊少年サンデー」2・3合併号掲載の最新話。

第九の波濤の最新話(第75話)を読みました。

ネタバレ、あらすじ、感想をまとめてみましたよ。

 

第九の波濤 第74話 あらすじ

前回第九の波濤第74話のあらすじはこちらを確認してみてください。

第九の波濤 第74話 ネタバレと感想ー真砂の現在ー
2018年12月5日発売の「週刊少年サンデー」1号掲載の最新話。 第九の波濤の最新話(第74話)を読みました。 ネタバレ、あらすじ、感想をまとめてみましたよ。...

 

第九の波濤 第75話 ネタバレ&あらすじ

今回は、真砂が長崎に行った話です。

 

鞄も持たずに、衝動のまま飛行機にとび乗って長崎に来た真砂。

一晩明け、長崎大学に行く。

今日は晴れだ。

 

前日、長崎空港に降り立ったとき、いつものように長崎は雨だった。

真砂は同窓会の二次会、カラオケに顔を出す。

真砂が来てくれたと喜ぶ同級生たち。

 

メンバーを見渡すと潜木が来ていない。

聞くと、今日ヨットに乗るから来られないとのこと。

 

この雨の中を・・・?

というより、あいつまたヨットに乗ってるのか!?

 

動揺を隠せない真砂。

同級生の話ではサークルかなにかで楽しくやっているとのことだったが、

 

楽しくやってるって、こんな雨の中も出て行くなんて・・・、

ガチじゃないか!!!

 

真砂の顔つきが変わる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

翌日、長崎大学の門の前に立つ真砂。

潜木がヨットから足を洗ったと思っていたから東京に帰った、まだ潜木がヨットをやっているんだったらいっそのこと長崎大学を受け直すのもアリかも・・・。

真砂がそんなことを思っていると、リュックを担いだ湊が通りかかる。

湊は、出航前に忘れ物に気づき、取りに帰るところだった。

 

「水産学部はどこですか?」

真砂は湊が誰かは知らずに声をかける。

湊は、この時期&この服装から考えて真砂のことを水産学部の新入生だと思いこみ、案内することにする。

 

道中、水産学部になんの用かと聞くと、真砂はヨット部に用があると答える。

湊は、ヨットと言われれば自分の乗っている外洋帆船を連想し、新入部員一人ゲット!と喜ぶ。

そして、真砂がディンギーの名手とも知らずに、先輩風を吹かして話すのであった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

湊は真砂を部室まで連れて行く。

部室には誰もいない。

湊は、明後日五島でレースがあって今日はみんないないと言う。

真砂は、五島でディンギーのレースなんてあったっけ?と思いながら部室の中を見渡し、置いてある本や写真を見て、ディンギーではなく外洋帆船のヨット部だと気づく。

なんだ、外洋帆船か・・・。

真砂がそう思っていると一枚の写真が目に飛び込んでくる。

潜木が写真に写っているのである。

えっ・・・。

ちょうど後ろで湊も携帯で潜木と話している。

 

潜木が外洋帆船に・・・!?

なんで!?

 

驚く真砂。

実は忘れ物を取りに来ていて、他のクルーはもう船に乗っている、という湊に向かって真砂はこう言うのであった。

 

その船、僕も乗せてもらえませんか?

 

第九の波濤 ネタバレ一覧

第九の波濤 ネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

→ 第九の波濤 ネタバレ一覧 はこちら

 

第九の波濤 第75話の感想

真砂が長崎大学にやってきましたね。

偶然、通りかかった湊に声をかけるなんてすごい縁ですね。

湊も日本代表になるかもしれないディンギー乗りに先輩風吹かすっておもしろすぎますよね。

ヨットって、大きさが違うと有名選手もわからない感じなんですかね。

次回、いよいよ真砂と潜木が対面するんでしょうか。

楽しみですね~。

 

 

無料ですぐにマンガを読む方法!


やっぱり絵つきでマンガを読みたい!

でもお金がもったいない・・・。

そんなあなた! 無料でマンガを読む方法があるのを知ってますか?

 
「music.jp」や「U-NEXT」に登録をすると、無料でポイントがもらえるんです!

 

【1】music.jp


music.jpは音楽だけじゃない!
動画も専門チャンネルも、そしてマンガも楽しめる総合エンタメサイトです。

無料お試し期間(30日間)は、
マンガや音楽に961ポイント、+動画に1500ポイント
使えます。

1ポイント=1円相当です。

 

【2】U-NEXT


U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスです。が!
動画だけじゃない!

電子書籍も読めちゃいます。

無料お試し期間(31日間)は、
600円分のポイント、使えます。
 

 

 
  『music.jp』も『U-NEXT』も、通常は有料のサービスです。

 
ですが、どちらも無料お試し期間があり、会員登録をすると無料でポイントがもらえます

 
無料期間内に解約すれば料金は一切かからず、実質無料でマンガを読むことができちゃいます

 
私もせっかくなので無料登録して、ずっと読みたいと思っていたマンガと、ついでに見逃していたドラマも見まくりました(笑)!!!

せっかくなので使わないともったいない!

ポイントを使って、あなたも無料でマンガを読んじゃいましょう。

 
⇒ music.jpでポイントをもらう

⇒ U-NEXTでポイントをもらう