もういっぽん 第9話ネタバレと感想ーインターハイ予選直前ー

週刊少年チャンピオン

2018年12月13日発売の「週刊少年チャンピオン」2+3号掲載の最新話。

もういっぽんの最新話(第9話)を読みました。

ネタバレ、あらすじ、感想をまとめてみましたよ。

 

もういっぽん 第8話 おさらい

もういっぽん 第8話のおさらいはこちらをどうぞ。

もういっぽん 第8話 ネタバレと感想ー永遠の中学時代の先輩、恵梨香ー
2018年12月5日発売の「週刊少年チャンピオン」1号掲載の最新話。 もういっぽんの最新話(第8話)を読みました。 ネタバレ、あらすじ、感想をまとめてみました...

 

もういっぽん 第9話 ネタバレ&あらすじ

 

インターハイ予選当日。

早朝、会場に向かう電車に一人で乗る永遠。

昨夜の未知たちとのLINEのやりとりを嬉しそうに眺めている。

 

武蔵久保~~

そこへ剣道部の安奈も乗り込んできた。

剣道部も今日同じ会場でインターハイ予選があるらしい。

安奈は、女子剣道部は私が5年ぶりにインターハイに連れて行く!と言う。

そして、柔道部はあんたが連れて行ってやりな、と永遠に言う。

 

そこへ、未知と早苗も乗車してくる。

安奈は続けて、あの2人とじゃきついだろうけど、と言うが、

永遠は、そうかな、とっても心強いよ、と答える。

未知の笑顔がまぶしい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

会場に到着。

顧問の夏目先生もパンツスーツでビシッときめていて、いかにも試合の日って感じである。

会場にはいろんな学校の選手たちが集まっている。

強そうな学校。

未知たちの中学時代のように部員が2人しかいないっぽい学校。

朝霞中にいた3人そっくりな選手。

未知は試合の日の雰囲気にドキドキワクワクしてくる。

早苗は緊張が高まり何回もトイレにかけこむ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

恵梨香たちにも会う。

恵梨香はトーナメント表を持ちながら、あんたたちとは2回戦でやれる、と告げる。

そして永遠に、約束どおり中堅で出てくるように言う。

強気な恵梨香の表情に臆し、返答できずにいる永遠。

すると、未知が永遠のカバンから柔道着を取り出し、永遠に着せてくる。

柔道着を着るとちょっとだけ勇気が出る永遠、未知は強い永遠に変身させたのだ。

 

仁王立ちになり、青葉西高校の中堅は私、そう宣言する永遠。

 

いよいよ、全国高等学校総合体育大会、柔道競技、埼玉県予選、始まります!

 

もういっぽん 第9話の感想

口下手な永遠、青葉西に入って未知たちと仲間になれて嬉しそうですね。

未知のことよっぽど好きなんでしょうね。

こんなに同性に好かれるって羨ましいですね。

恵梨香が相変わらず永遠にライバル心むき出しですよね。

2人の間にどんな因縁があるのか、本当に気になります。

ふと思ったのですが、埼玉県っていうと個人的にどんなスポーツも強いってイメージがあって、柔道も推薦で進学した強豪ばかりがひしめいているイメージなんですけど、そんな中、未知たちは勝ち進めるんですかね・・・。

強豪にどれくらい善戦するんでしょうか。