あさひなぐ 第327話 ネタバレと感想ー熊本東・百合音の心中とはー

ビッグコミックスピリッツ

2018年12月24日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」4・5号掲載。

あさひなぐ最新話(第327話)のネタバレと感想です。

 

あさひなぐ第326話のおさらい

前回、あさひなぐ第326話のあらすじは、こちらをご覧ください。

あさひなぐ 第326話 ネタバレと感想ー個人ベスト16戦が始まるー
2018年12月10日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」2・3号掲載。 あさひなぐ最新話(第326話)のネタバレと感想です。 あさひなぐ第325話のあ...

 

あさひなぐネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

→ あさひなぐ ネタバレ一覧 はこちら

 

 

あさひなぐ第327話ネタバレ&あらすじ

あさひなぐ第327話は、高校から薙刀を始めたにもかかわらず熊本東高校ナンバー2まで上りつめた吉里百合音の心の内が明かされています。

 

インターハイ個人ベスト16戦。真春vs百合音。

百合音はことごとく真春と同じ動きをしてきて、気味が悪い相手である。

熊本東二年の十和は言う、さすが吉里先輩、人の神経を逆なでするのが上手い!

 

百合音の薙刀は、誉れ高き熊本東の闘い方とは違っていた。

吉里百合音は熊本東の中でも異質なのであった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

学校生活での百合音。

顔立ちが綺麗な百合音は周囲の評価に翻弄されていた。

 

授業中、誰かから手紙がまわってくる。大きく「ブス」と書かれた手紙。

百合音がかわいいから嫉妬しているんだよと言う友達。

 

好きだと告白してくる男子生徒。

それを断れば、背後でおもしろおかしく笑っている他の男子生徒たちがいる。

 

みんな自分の見たいようにしか私を見ない。

本当の自分なんて見せてやる必要はない、百合音はそう思っていた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

その「相対」でしかなかった百合音の世界に初めて現れた「絶対」、それが奈歩だった。

 

隣の席の奈歩は、隣の壁に薙刀を立てかけていた。

それを見つけた百合音と奈歩は薙刀の話題になる。

「私は強いよ」と堂々と言う奈歩。

その絶対的な表情に百合音の心は動かされたのだった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

入部した百合音に、奈歩は厳しく指導する。

他の部員は、”外”の子にあんまり厳しくするとやめてしまう、ほどほどにと言うが、奈歩は”中”とか”外”とか私にはどうでもいいこと、と言う。

 

奈歩を見ていたくて、奈歩に見られたくて、薙刀を続ける百合音。

 

ある年、百合音は自分も人数的に団体のメンバーに入ることになると気づいたとき、このままではまずいと思うようになる。

自分たちのせいで奈歩に泥をつけるわけにはいかないからだ。

どんな形でも勝てなきゃ意味がない、百合音は思うのだった。

 

そうして、きたない薙刀を極めていく百合音。

人の嫌がることをする能力がずば抜けて高い選手に成長したのだった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

目の前の対戦相手、真春を見ながら百合音は思う。

アンタごときには絶対に渡さないと。

 

あさひなぐ第327話の感想

今回は、吉里百合音に焦点を当てた回でしたね。

百合音は奈歩のことをあんな風に思っていたんですね。

これは、恋なんでしょうか・・・。

ただ、自分のためではなく、というかある意味自分のためなんでしょうが、奈歩のために敵を倒すというか、きたない試合をするってどうなんでしょうかね・・・。

自分を変えてくれた奈歩、変えてくれた薙刀なんだから、ちゃんと薙刀と向き合ってほしいと思ってしまいましたね・・・。

次回どうなるのか、さらに楽しみですね~。