リボーンの棋士 第22回 ネタバレと感想ー中学生棋士の正体ー

ビッグコミックスピリッツ

2019年1月12日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」7号掲載。

リボーンの棋士 最新話(第22話)のネタバレと感想です。

 

リボーンの棋士 第21話おさらい

リボーンの棋士第21話おさらいはこちらからどうぞ。

リボーンの棋士 第21回 ネタバレと感想ーアマ竜皇戦予選リーグ終わるー
リボーンの棋士の最新話(第21回)を読んだので、ネタバレと感想をまとめてみました。 2019年1月7日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」6号掲載。 リ...

 

リボーンの棋士 第22話ネタバレ&あらすじ

ホテルの部屋で、父親と電話で話す中学生棋士、川井。

須賀くんの家に泊まると嘘を言って出かけてきたが、バレてしまっていた。

どこにいるんだ?と聞かれ、

東京、将棋の大会に出ている、と答える川井。

 

本当か?

そんな将棋好きだったか?

金はどうしたんだ?

 

疑問だらけの父、近くにいる大人に電話を代わってくれと言う。

 

川井は仕方なく、安住の部屋をノックする。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

安住は電話を代わり、アマ竜皇戦の全国大会で、今日でベスト8が出そろい明日優勝者が決まるということを川井の父親に説明する。

あいつ、そんなに強かったのか・・・、と驚く川井の父。

 

再び川井に電話を代わると、父親は明日応援に行こうか?と持ちかけるが、いいよいいよと川井は断る。

 

電話を終え、あらためて挨拶をする2人。

福島代表の川井です。

安住です。

 

安住が練習環境を聞くと、川井は将棋部でもなく道場でもなく、ソフトや対戦アプリで将棋を勉強しているとのことだった。

自分がどれくらい強いか知りたくて大会に出てみたと言う川井。

もし優勝できたら奨励会三段の編入試験も受けられる、普通に奨励会に入るツテはないし、それに6級から始めるよりこっちのルートの方が手っ取り早い、そう話す川井。

こんな子がいるんだ・・・

驚く安住だった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

もしかして奨励会にいらっしゃったんですか?

川井が察して安住に聞いてくる。

あ、うん・・・、安住が答えると、奨励会にいた方と対局できるのを楽しみにしている、と言う川井だった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ホテルの自販機コーナーでは、片桐と土屋が会話をしていた。

 

土屋は何かとケンカ腰である。

自分はその辺のアマには負けないが、やっかいなのはアマより上を目指している安住や片桐のような人間だと言う。

自分にとって将棋は苦しい「現実」、一時の「逃避」で趣味で指している奴らに負けるわけにはいかないと。

 

あるプロ棋士は言っていた・・・

社会的地位、交友関係、お金、いろんなものを将棋からもらったと。

 

しかし、土屋は将棋にすべてを捧げたのにまだ何も返してもらっていない、と言う。

明日安住を倒せばベスト4、プロと戦える舞台に上がれる。

まだ、終わっちゃいない・・・、そう話す土屋。

 

片桐は思う。

諦めの悪い男だな。俺も似たようなもんか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翌朝。

いよいよ安住VS土屋のベスト4をかけた対局である。

おはよう。

安住が声をかけるが、土屋は何も言わず、対局が始まる。

 

リボーンの棋士 第22話の感想

中学生棋士、川井の正体が判明しましたね。

なんだかすごい才能の持ち主な予感がしますね。

今後が楽しみです。

けど、父親との関係も気になるところですよね。

ちょっと距離があるというか。

 

そして今回も土屋が憎たらしい味、いや、いい味出してましたね。

将棋から見返りを求めているから本当の意味で強くなれないのでは?

とシロートの私は思ってしまいましたがどうなんでしょう。

 

余談ですが、土屋のメガネを取った素顔を一度見てみたいです(笑)。

 

 

無料ですぐにマンガを読む方法!


やっぱり絵つきでマンガを読みたい!

でもお金がもったいない・・・。

そんなあなた! 無料でマンガを読む方法があるのを知ってますか?

 
「music.jp」や「U-NEXT」に登録をすると、無料でポイントがもらえるんです!

 

【1】music.jp


music.jpは音楽だけじゃない!
動画も専門チャンネルも、そしてマンガも楽しめる総合エンタメサイトです。

無料お試し期間(30日間)は、
マンガや音楽に961ポイント、+動画に1500ポイント
使えます。

1ポイント=1円相当です。

 

【2】U-NEXT


U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスです。が!
動画だけじゃない!

電子書籍も読めちゃいます。

無料お試し期間(31日間)は、
600円分のポイント、使えます。
 

 

 
  『music.jp』も『U-NEXT』も、通常は有料のサービスです。

 
ですが、どちらも無料お試し期間があり、会員登録をすると無料でポイントがもらえます

 
無料期間内に解約すれば料金は一切かからず、実質無料でマンガを読むことができちゃいます

 
私もせっかくなので無料登録して、ずっと読みたいと思っていたマンガと、ついでに見逃していたドラマも見まくりました(笑)!!!

せっかくなので使わないともったいない!

ポイントを使って、あなたも無料でマンガを読んじゃいましょう。

 
⇒ music.jpでポイントをもらう

⇒ U-NEXTでポイントをもらう