KING BOTTOM(キングボトム)第13話ネタバレと感想ーオ〇禁ー

週刊ヤングマガジン

KING BOTTOM(キングボトム) 最新話・第13話を読んだので、ネタバレと感想を紹介します。

2019年1月12日発売の「週刊ヤングマガジン」7号掲載。

 

KING BOTTOM(キングボトム)第13話ネタバレ&あらすじ

顧問の真澄先生からの課題、それは5種目のうち1つで11点以上取るというもの。

取れない者は、今後サポート役になるとのこと。

 

11点・・・。

部活のピリピリした空気の中でハネルが緊張していると、

そんなに心配しなくても大丈夫だよ、と佐ノ内先輩が声をかけてくれた。

黒羽くんの跳馬なら11点取れてもおかしくないよ、と。

 

跳馬は一発勝負が可能な種目。

大技だったら初心者でも得点が出しやすいのだ。

 

例えば、ハネルがやろうとしたドラグレスク。

Dスコアは5.6で、着地や高さが成功すればEスコアは10点満点。

なので、ハネルも15点だって取れる才能はある、と佐ノ内先輩は言ってくれた。

さ、佐ノ内先輩優しい・・・。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ハネルくん、大丈夫!?

ヒカリも心配して声をかけてくれる。

焦らず一緒にやってこうね!というヒカリ。

ハネルは佐ノ内先輩から自信をもらったこともあって、簡単に11点くらい超えちゃいますよ、とヒカリに言ってしまう。

 

するとヒカリは真剣な顔で、体操をナメないで、とハネルに言い放つ。

 

体操において着地は並大抵のことではない。

少しのことで減点になり、Eスコアで10点満点なんてほぼ取れない。

簡単なんて言ってほしくなかった。

ハネルはヒカリにそう言われてしまうのだった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

翌朝学校に行くと、なんだか周りがハネルによそよそしい。

ハネルは佐ノ内先輩を見つけて声をかけるが、佐ノ内先輩の態度も冷たい。

佐ノ内先輩はうつむいたままハネルに一枚の紙をハネルに渡す。

校内中に貼られていたというその紙は・・・、

なんと、ハネルの裸の画像だった。

 

あ、あの時の・・・

不良たちの仕業だった。

不良は言う、底辺らしくアホ面下げてりゃよかったんだよと。

ハネルが体操を頑張ろうとするのが気に入らないのか。

 

部活に行っても、体操部のみんなもよそよそしく、孤立してしまうハネル。

 

誰もいなくなった体育館でハネルは一人で悩む。

やめるか・・・。

ボソッとつぶやくハネル。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし、ハネルは決心し練習にはげむ。

跳べるまで、オ〇禁だー!

 

KING BOTTOM(キングボトム)第13話の感想

佐ノ内先輩いい人~~~。

はげましてくれたり、よそよそしくなっても裸の画像のことを教えてくれたり。

 

それにしても、やめるか・・・、って心境になりながらも、オ〇禁まで決意してやっぱり打ち込むことに決めた要因はなんだったんでしょうかね。

ページをめくったらいきなりハネルがやる気モードに変わっていたので、その間のとこが気になります~。

 

ハネルは跳馬を成功させられるのか!

そしてオ〇禁も続けられるのか(笑)!

がんばれ、ハネル!

 

次号は1月21日(月)発売予定ですよ~。