あさひなぐ 第325話 ネタバレと感想ー最終日それぞれの朝ー

ビッグコミックスピリッツ

2018年12月3日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」1号掲載。

あさひなぐ最新話(第325話)のネタバレと感想です。

 

あさひなぐ第325話ネタバレ&あらすじ

いよいよインターハイ最終日が開幕です!

今回は、最終日の朝を迎えたそれぞれの様子がていねいに描かれています。

 

まだ人気のない暗い静かな武道館。

ここで今日熱戦が繰り広げられる予感・・・。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

熊本東高校の島田は、真春と旭に勝利する場面を頭の中でイメージする。

ベッドの上でニヤっとし、余裕の勝ち誇った表情を浮かべる島田。

 

真春は清々しい朝の中を散歩し、朝日を浴びながら遠くを見つめる。

 

そして旭は目覚めた後ホテルのカーテンを開け、外の景色に目をやる。

澄んだ真っ直ぐな瞳で外を見つめる。

 

決戦の日、それぞれの朝がついにスタートした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

応援に駆けつける人々の様子も描かれている。

 

ヒッチハイクで近くまでやってきた様子の森拓馬。

武道館までは送ってもらえなかったが、ここまで来れば誰かしらいるだろうと辺りを見回し、嬉しそうに指を差し、寿慶たちを見つける。

「おねーさんたちも下関武道館に行くんでしょう?」

と一緒にタクシーに乗り込む。

 

そのタクシーの後ろには、旭のお父さんと将子のお父さんが乗るタクシーが続く。

運転手に少し急いでくれるよう言い、今日は薙刀のインターハイの決勝トーナメントがあって、うちの娘が出るんだと嬉しそうに言う旭のお父さん。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

愛知先生は山田にメールを送る。

インターネットで全試合中継される、もし時間があるなら、と。

山田は弟たちをプールに連れていってくれるよう頼まれるが、それを断る。

 

なぎなた インターハイ 中継

インターハイ予選で敗れた他校の生徒たちもスマホやパソコンでネット中継につなぐ。

 

円になり、手を合わせる二ツ坂高校のメンバー。

”10人”で迎える最後の日。

フタ高ファイトォ!!!

オオッ!!!

 

いざ開幕です!!!

 

あさひなぐ第325話の感想

いよいよインターハイ最終日の朝を迎えました。

それぞれの選手が様々な思いを持って迎えた朝。

島田のニヤっとした自信ありげな表情と、旭の澄んだ真っ直ぐな無心ともとれる表情が対照的で良かったです。

果たして結果はどう出るのか。

 

愛知先生のメールを読む山田の後ろ姿にも感じるものがありました。

出場選手だけでなく引退した他の選手含めいろいろな選手の思いがあり、お父さんやお母さん、兄弟や友達、みんなが応援するインターハイなんだと思うとグッときましたね。

 

次回どうなるのか、楽しみですね~。