バトゥーキ第24話ネタバレ~チンコを見にきた!?~

ヤングジャンプ

 

バトゥーキ最新話(第24話)を読んだので、ネタバレ、あらすじ、感想をまとめてみました。

2019年1月10日発売の「ヤングジャンプ」6&7合併号掲載です。

 

広田先生からカポエイラの技を教わるところから話は始まります。

 

バトゥーキ最新話(第24話) ネタバレとあらすじ

シュパッ!!!

ブォォン!!!

広田先生からカポエイラの指導を受ける一里たち3人。

習っているのは蹴り技のひとつ、アルマーダです。

※アルマーダとは・・・いわゆる、後ろ回し蹴りのような蹴り。体を回転させ、ひねった力を使って勢いのある蹴りを繰り出す。

 

広田先生の説明では、

アルマーダは威力がいる分、相手に背を向けるというリスクがある、

なので、回転するときは一瞬で振り向くよう注意しなければならない、

ギリギリまで目をそらさず、目を離さないことが大切、とのことです。

 

アルマーダは片足を軸に一回転するので、バランスを崩しやすい。

栄子は技の最後にバランスを崩してしまいます。

しかし一里はもう崩れません。

その一里の姿をチラ見して、(俺より上達している!?)と少し焦る淳悟。

 

広田先生は格闘技の心得のようなものも教えてくれます。

目を向けていない瞬間も相手から意識を離してはいけない。

相手を感じ、

相手を知るために見ると。

 

相手を知る・・・という言葉を心に刻む一里。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

稽古からの帰り道、栄子はどことなく嬉しそうです。

暗かった一里が昔のように笑っていることが嬉しいのです。

 

一里が栄子に、

「チンコって見たことある?」

と急に聞いてきます(笑)。

 

栄子は、

「見たことあるよ。」

「お兄ちゃんなんて帰ってきたらすぐ裸になってブラブラして最悪・・・」

と答えます。

 

栄子のお兄ちゃんの話題が出て、一里はそういえば栄子の兄は空手をやっていたということを思い出します。

相手を知る・・・、戦う相手を知るために自分は空手を知らなくては!と一里は思います。

 

そして、栄子の兄に会いたいと言います。

「栄子、お願い。」

「今すぐに。」

 

ものすごい勢いで栄子の兄の通う空手道場に向かう一里。

栄子は、一里が兄のチンコを狙っていると思い込み(笑)、慌てて兄に電話をします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「すみません、佐伯悠人って人いますか?」

道場に到着し、声をかける一里。

 

そこにいたのは、なんと悠人の彼女、空手県大会二位の雪菜という女性でした。

雪菜は栄子から電話で報告を受けて知っていたので、人の彼氏を狙う女なんて!と一里をボコる気満々です。

 

一里は、

「私はただ空手の腕試しをしようと・・・」

と釈明するので、そうかそうかと一旦は心を許した雪菜。

 

しかし一里がまた、

「悠人さんのチンコを見にきました。」

と言うもんだから(笑)、雪菜は再び怒って一里に道着を着せ対戦します。

 

「っくぞ!ビッチ!!」

雪菜が気合いを入れて攻撃してきます。

 

空手は一里にとっては間合いが近い。

一里が思わず後ろに動くと、すかさず雪菜はローキックお見舞い。

そして中段突きもくらってしまう一里。

蹴りには何とか反応できる一里だが、体への突きが近くて全然見えないのだった。

 

「離れてっ」

一里は雪菜の顎を鷲掴みにして距離をおこうとします。

雪菜はもだえながらもまた一里の中段に突きを当て、一里はガクッと崩れ落ちてしまいます。

 

雪菜は崩れ落ちた一里への追加攻撃はせず、

「はい、終わり終わり。」

と言う。

本当ならここでとどめを刺されているはずで、一里の負けなのだ。

 

「もう、帰った帰った」

と雪菜が言うが、一里は、

「もっと、もっと見たい!!!」

と、ものすごい目で要求してくる。

 

空手を、相手をもっと知りたい!

 

バトゥーキ最新話(第24話)の感想

今回は格闘シーンばかりでしたね。

漫画に超迫力があってすごく良かったです!

一里はこうやっていろんな格闘技を体得していくんでしょうね!

 

第24話は、最後に一瞬B・Jが出てきます。

次回25話はまたB・Jが登場してくるんでしょうかね~

 

 


バトゥーキ コミックス第1巻2巻、1月18日同時発売されました!