バトゥーキ ネタバレ 最新26話ーいっち、ドロップキックで不意打ちか!!ー

ヤングジャンプ

2019年1月31日発売の「ヤングジャンプ」9号から、

バトゥーキ最新話(第26話)のネタバレ、あらすじ、感想をご紹介します。

 

前回は、暴走特急:甲斐圭との決戦を前に、約二年ぶりに一里と両親が(タブレット越しに)対面を果たしたところで話が終わりました。

今回は、いよいよ甲斐圭との一戦でしょうか!?

 

バトゥーキ 第25話 おさらい

前回のバトゥーキ第25話のあらすじはこちらで確認できます。

バトゥーキ ネタバレ 最新25話ー暴走特急:甲斐圭を倒すためにー
バトゥーキ最新話(第25話)を読んだので、ネタバレ、あらすじ、感想をまとめてみました。 2019年1月24日発売の「ヤングジャンプ」8号掲載中です。 ...

 

※ここから先はバトゥーキ最新話(第26話)のネタバレになりますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

バトゥーキ最新話(第26話) ネタバレとあらすじ

タブレット越しに対面を果たした一里と両親。

 

父親は、

「ワシらは自分のことは自分でどうにかする、お前は自分の事を考えろ。」

と言い、

母親も、

「今すぐその家から出て行くのよ。」

と言う。

 

しかし、一里は涙目をこすりながら、

「2人は本当の子じゃない私を守ってくれた。」

「今度は私が2人を守るから。」

と両親のために戦う気持ちは変わらない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BJから指示が出る。

・すぐに隣県の甲斐の居住地に行け。

・タイムリミットは午前0時。

・今日中に勝つ事ができなければ切断ショーだ!

 

そして、甲斐は今日は稽古の日で帰り道は河原の土手を使う、人目につかぬよう戦うのは橋の下で、と細かい指示を出すBJ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一里は帰路の甲斐を尾行する。

すると自分から橋の下におりていく甲斐。

(一里の存在に気づいたか!?)

 

そして橋の土台を拳で突きながら甲斐が言う。

「そろそろ出ておいでよ。」

(やはり一里の存在に気づいていたのか!?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかしそこに現れたのはかわいい子猫ちゃんたちだった(笑)。

甲斐はいつもここで子猫たちに餌をあげているらしい。

 

今、甲斐は無防備である。

一里の存在にも気づいていない。

 

(やらなきゃ・・・)

(やらなきゃ・・・)

 

(ドクンっ、ドクンっ)

一里は鼓動が高鳴る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

甲斐もまた、己の胸の内と戦っていた。

暴走特急と言われ、お前の時代が来たと絶賛された甲斐。

しかし、なぜあんな試合ができたのか自分でもわからない。

どうしたらいい?

何をすればいい?

このままじゃダメだ。

何か、自分にとってありえない事やらないと。

 

そして、目が合った子猫を思い切り殴りつけようとする甲斐。

 

と、そこへ、

 

ダッダダダ!

ザクッ!

一里が強烈なドロップキックを甲斐に喰らわす。

 

そして甲斐に宣戦布告する。

「子猫をいじめる前に、私と闘って!」

 

バトゥーキ最新話(第26話)の感想

暴走特急:甲斐圭、彼も彼なりに悩んでいるようですね・・・。

頭の何かが外れないと、常にぶっ飛んだ試合をし続けるのは難しいことなのかもしれませんね。

モチベーションを保つのが大変そうですね。

 

一里の闇討ちドロップキックは、直前にスマホの音を気づかれて致命打にはならなかったようですが、甲斐は(くら~)っとしちゃったみたいなんで一応ダメージありそうですかね。

勝負の行方はどうなるのか!?

また次回が楽しみですね~。

 

余談ですが、ドロップキックを決めているときの一里の腹筋がバキバキに割れててかっこよかったです(笑)。

 

バトゥーキ コミックス第1巻2巻、1月18日同時発売されました!