ぼくたちは勉強ができない 97話ネタバレー特別な存在となった成幸が教育係を辞める!?-

少年ジャンプ

2019年2月4日(月)発売の少年ジャンプNo.10号から、

『ぼくたちは勉強ができない』の最新話、問97.<不在の森閑はいみじくも 天才どもの〔x〕となる>のネタバレと感想をご紹介します。

教育係と認められてきた唯我成幸。

それが今回。。。!!

 

ぼくたちは勉強ができない 97話ネタバレ

「どういうことですか?!」

と学園長につめよる初代教育係の桐須先生。

成幸が、無料で大学に入れる制度”VIP推薦”を取り消すというのだ。

教育係に反対だった桐須先生が成幸を心配するとは!!

しかも、

「彼ほど他人に真摯に向き合い、寄り添える人物は稀有です。」

とまで桐須先生に言わしめた成幸。

 

そんな桐須先生に、

「不思議な男だね。彼は。氷の女王をそこまで言わしめるとは。。。」

と学園長は言う。

そして、

「そんな彼の・・・おそらく初めての真剣なわがままなのだから」

と言うのであった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一方図書室では、文乃たちが、成幸がVIP推薦をけったという話に動揺しつつもいつものように勉強をしていた。

VIP推薦をけったという話は、緒方うどんで聞いた。

文乃やリズたちに勉強を教えていくうちに

(教育について徹底的に一から勉強してみたい。)
(VIP推薦で提携している大学ではそれが実現できない。)

と感じた成幸は、教育大に行くことを決意したというのだ。

文乃たちは、

「VIPで言った大学で教職課程をとるって手も・・・」

と進めるが、

成幸は、

「俺・・・要領が悪いからさ」

と話し、さらに、亡き父に“できない奴をわかってやれる男になれ”と言われたことを思い出しながら、

「人に寄り添って教えられるような教育者を目指したい」

と話すのだった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文乃たちは、

「推薦けったってことは。。。私たちの教育係ももう。。。ってことだよね。。。?」

と悲しい顔で話す。

 

うるかは、

「まっ、でもいいことじゃん!応援してあげなきゃっしょ!あたし達はあたし達でガンバロッ!!」

と、文乃とともに思い新たに勉強に集中しようとする。

 

しかし文乃は、勉強している中で数式がわからず、思わず

「成幸くんっ!ここの公式ってこれで。。。」

と聞いてしまう。

文乃は真っ赤になりながら、

「あはは。。。お恥かしいなぁ」

「でもやっぱりちょこっと寂しいよね。うるかちゃ・・・」

と話そうとする。

すると、衰弱したうるかの口から魂のようなものが飛び出し、

「えー、そっかなー。全然ヨユーっしょ。こんくらい!」

と、うるかは明らかに寂しそうに言うのだった。

 

「さみしいよ~」

「死んじゃうよ…」

と嘆いているとうるかは、机の上にある成幸のタオルを発見。

「何この匂い・・・すっごい好き・・ッ」

とうるかは大興奮でクンクンと匂いを嗅ぐ。

 

「ほ、ほらうるかちゃん!現実逃避しないで勉強!勉強!」

と文乃はタオルを取り上げようとして思わずタオルを飛ばしてしまう。

拾いに行った文乃も、ふとタオルをかいでしまう。

長い時間かぎすぎたのか、リズが、

「文乃どうかしましたか?ずいぶん机の下にいますが」

と言う。

嗅ぐつもりのなかった文乃ですが、さみしくてついタオルを嗅いでしまった。

慌てて、

「ひゃわああああっ!!なんでもッ!何でもありませぬ故お気にならさらず!!」

と変な口調でリズに答えてしまう文乃。

 

リズも、

「成幸さんが来ないという事実に快く認識していない自分がいます。これが寂しいということなのかもしれません。」

とリズらしく分析し、寂しさを認める。

 

しかし、

「成幸さんが誰でもなく自分自身の為に いっぱい悩んで出した答えなのですからやはりうれしいです。」

と続けるリズ。

うるかと文乃も納得して、

「成幸君に負けないように私たちも頑張ろ!」

と気合を入れるのだった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ういーっす」

そこへ、成幸がやってきた!

今日の分のノートまとめてたら遅くなったらしい。

「なんでいるの!!?」

「教育係やる必要もないっしょ」「

これ以上私たちの面倒を見てたら成幸君の勉強の妨げに。。。!」

と衝撃を受けている文乃やうるか達にあれよこれよと言われた成幸だが、

「え・・・全然妨げとかなってないけど。。。」

と照れくさそうに自分のテストを広げる。

 

94.96.98、どれも90点台だ。

「今回の定期テストでえらい成績上がってさ」

「俺、要領悪いからさ お前らに教えながら復讐するくらいで丁度なのかも だからさ。。。」

「これからも最後まで 俺を信じて付き合ってくれたら 正直助かる。」

と遠慮気味に話す成幸。

文乃、リズ、うるかはその言葉にキュン。。。

「引き続きよろしくお願いします!!」

と図書室の椅子に座ってお願いをするのだった!!

 

そしてリズはというと、返せなかったタオルをうどん屋でドキドキしながらそっと嗅ぐのだった。。。

リズも表には出さないけど、やっぱり。。。ね。。。

 

ぼくたちは勉強ができない 97話 感想

ほっこりとなれた問97話でしたね。

この成幸の決意とリズたちの勉強はどうなるのか!

次号では、久々に唯我家で勉強会が!

とある“本”を巡って展開していくそうな。。。

どうなるかドキドキ展開。次回も楽しみですね。

 

次号、発売日に注意です!!!

次回は、少年ジャンプNo.11 2月9日(土)発売です。

 

無料ですぐにマンガを読む方法!


やっぱり絵つきでマンガを読みたい!

でもお金がもったいない・・・。

そんなあなた! 無料でマンガを読む方法があるのを知ってますか?

 
「music.jp」や「U-NEXT」に登録をすると、無料でポイントがもらえるんです!

 

【1】music.jp


music.jpは音楽だけじゃない!
動画も専門チャンネルも、そしてマンガも楽しめる総合エンタメサイトです。

無料お試し期間(30日間)は、
マンガや音楽に961ポイント、+動画に1500ポイント
使えます。

1ポイント=1円相当です。

 

【2】U-NEXT


U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスです。が!
動画だけじゃない!

電子書籍も読めちゃいます。

無料お試し期間(31日間)は、
600円分のポイント、使えます。
 

 

 
  『music.jp』も『U-NEXT』も、通常は有料のサービスです。

 
ですが、どちらも無料お試し期間があり、会員登録をすると無料でポイントがもらえます

 
無料期間内に解約すれば料金は一切かからず、実質無料でマンガを読むことができちゃいます

 
私もせっかくなので無料登録して、ずっと読みたいと思っていたマンガと、ついでに見逃していたドラマも見まくりました(笑)!!!

せっかくなので使わないともったいない!

ポイントを使って、あなたも無料でマンガを読んじゃいましょう。

 
⇒ music.jpでポイントをもらう

⇒ U-NEXTでポイントをもらう