ぼくたちは勉強ができない 98話ネタバレ(一冊の本で!!混乱×赤面×安堵)

少年ジャンプ

2019年2月9日(土)発売の少年ジャンプNo.11号から、

『ぼくたちは勉強ができない』の最新話、問98のネタバレと感想をご紹介します。

タイトル:<かの韋編は時に彼らを蠱惑の〔x〕へと誘う>

前回は、唯我が推薦をけった真意を知った文乃、リズ、うるか、共に試験を頑張ろうと決意した話でした。

 

ぼくたちは勉強ができない 第97話おさらい

前回の、ぼくたちは勉強ができない 第97話のあらすじはこちらで確認できます。

ぼくたちは勉強ができない 97話ネタバレー特別な存在となった成幸が教育係を辞める!?-
2019年2月4日(月)発売の少年ジャンプNo.10号から、 『ぼくたちは勉強ができない』の最新話、問97.<不在の森閑はいみじくも 天才どもの〔x〕となる>のネタ...

 

※ここから先は『ぼくたちは勉強ができない』の最新話、問98のネタバレになりますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

ぼくたちは勉強ができない 最新話 第98話ネタバレとあらすじ

唯我の家で大森たちと勉強をする唯我。

大森たちの呼びかけに気づかないくらい集中を見せる唯我は、

『ちゃんとリフレッシュもしなきゃダメだぜ』

と大森たちに言われてしまう。

 

ふと、大森が何かを閃いて本棚に近づいて何かをしている。

それに気づいた唯我が、

『本棚がどうかしたか?』

と聞くが、

大森はにやけた顔で、

『んーにゃ、別にー?』

と答えて帰って行きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

翌日は、うるかたちと勉強する日。

唯我の家に一番乗りでやってきたのはうるか。

文乃、リズは遅れてくるので、二人きりのなってドキドキのうるかです。

 

うるかは英和辞書を借りようと唯我の本棚を見に行きます。

すると本棚からは、”たわわな小悪魔 鷹本えりか写真集 元競泳選手の初!撮りおろし”というグラビア写真集が出てきたのだった。

『唯我もこんなん読むの―!』

と驚いて真っ赤になりながら見るうるか。

 

そこに唯我が飲み物を持って入ってきた。

うるかは慌てて座布団の下に本を隠します。

 

ドキドキしながらも勉強タイムが始まります。

写真集のマネをして、うるかも肩を見せたり足がしびれちゃったとアプローチをしてみます。

が。。。

唯我は勉強に集中。全く見ようとしません。。。

ひとり敗北感に浸るうるか、トイレに行ってくる!と部屋を出て行きました。

 

うるかが去って行ったあとの部屋では、唯我が顔を赤らめて、

(今日はうるか妙に色っぽいような。。。)

と思っていました。

 

ふと唯我が足を崩していると、足に何かが当たった。

うるかの座布団の下からそれをとると、

それは。。。

うるかが隠した元競泳選手のグラビア写真集!

驚きを隠せない唯我は、

(これ。。。まさかうるかの?元競泳選手とか書いてるし何かの参考に?いや、そんなことある!?)

と頭の中をぐるぐるさせていた。

一方うるかは、トイレで大人の色気の研究をしているのだった。
あくまでもアスリートとして。。。

実際にオトナの色気って難しいとスマホで自撮りをして研究していた。

 

ふと我に返ったうるか。

(あれ?あたし。。。何しに来たんだっけ。。。?)

※勉強!!

と思いだしたうるか。

 

その時ピンポーンとベルが鳴り、文乃とリズが到着します。

4人で勉強タイム。。。

しかし、うるかが座布団に隠していたはずの本が。。。

なんと、ど真ん中に!!

 

うるか(こんなんばれたら成幸絶対ハズイじゃん!)

成幸(隠し通さねばっ!うるかの名誉のためにっ)

とお互いを必死でかばおうと思う2人。

 

そんな中、リズが机の下の本に気づきます。

うるかと唯我は、必死でリズの手から本を奪いに走った。

奪った後の二人の姿は、どちらもグラビアにあったポーズに似ていて二人で顔を赤らめるのであった。

 

何事?!と驚く文乃とリズ。

唯我とうるかが顔を赤らめてる間に、文乃は本を手に取り、たんたんと『たわわな小悪魔・・・』とタイトルよみはじめる。

(成幸の名誉が!)

(うるかが!)

と慌てる二人!

『これは俺のだから!』

『何言ってるの?あたしのにきまってるっしょ!?』

と奪いあいを始めます。

 

そこにひらっと紙が落ちる。

「これで存分にリフレッシュしたまえ いとしの大森様より。」

・・・・

 

大森の仕業だったのかと安心した二人なのでした。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帰り道、後輩のみずきんたちに出会ったうるか。

『部活続いてる~?』

なんて話に花を咲かしていたら、気づかぬうちにスマホが”ピロリん♪”と鳴った。

ん?何の音だろう・・・?

 

唯我のスマホにある画像が届く・・。

それは、うるかの色気むんむんポーズの画像。。。

目が点になる唯我。

うるかは話に夢中で、どうやら画像をおくってしまったようだ。

唯我がその画像に固まっているうちに、画像は削除され、

「犬の画像を送っちったけど、間違いだから気にしないでね――!」

とうるかからメッセージが。

犬の写真だったのか~とほっとした表情でいう唯我だったが、

(いやいやいやいや絶対何か違う画像がみえたような。。。)

とモンモンとさせられる唯我なのであった。

 

ぼくたちは勉強ができない 最新話 第98話 感想

いつもタイトルが難しい作品ですよね。。。

<かの韋編は時に彼らを蠱惑の〔x〕へと誘う(いざなう)>

韋編(いへん)は、〔昔、中国で、竹簡を革ひも(韋)で綴じて書物としたことから〕書物、書籍の意味。
蠱惑(こわく)は、人の心を乱しまどわすこと。たぶらかすこと。

らしいです。

本が人の心を乱しまどわす。。。まさにタイトル通りのお話でしたね~。

終始二人でかばい合うシーンや、うるかちゃんの恋心にドキドキしましたね。

二人真っ赤になってね。。

唯我はリフレッシュできたのか。。。な。。。?

 

さて、次回、桐須先生が町中の人々に追われるわけとは。。。と次回予告が!

桐須先生が追われるなんて考えもしなかったのでその理由が気になりますね。。。。

ここに唯我たちがどう関わるか見ものですね!

次回こうご期待です!!

 

次回の少年ジャンプNo.12は、2月18日(月)発売です。