キングダム 最新話 第588話のネタバレと感想『信、右翼の大将に!!』

ヤングジャンプ

2019年2月7日発売のヤングジャンプNO.10特大号より、

キングダム 最新話 第588話のネタバレと感想をご紹介します。

 

前回は、、、

王賁を失った右翼だったが、信が玉鳳本陣に出向いて勝つための軍議をする。

負けムードだった玉鳳を信は一喝、そしてなんとか玉鳳は気持ちをつなぐ。

という内容でした。

さて、その続きは・・・。

 

※ここから先は『キングダム』 最新話 第588話のネタバレになりますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

キングダム 最新話 第588話のネタバレと感想

兵糧が無くなり、お腹を空かせる飛信隊。

残り少ない兵糧でなんとか戦わないといけないので、一日に食べるられる量はとても少なかった。

軍馬を食べていた飛信隊だったが、趙が馬に謎の粉をかけていっているという話が流れます。

実際、その軍馬を食べて数人死んでいるらしいのです。

それ以来、軍馬も食べることを制限され、いよいよ負けに近づいているのではないかと心配する飛信隊の隊員であった。

 

するとそこに、数人の馬に乗った男達がやって来ました。

敵かと思い身構える飛信隊。

しかしそれは敵ではなく、亜光軍大将代理の段茶であった。

段茶に、飛信隊本陣の場所を聞かれた尾平。

すぐに場所を答えると、段茶に、

「すぐに大将の居場所を教えるのではない!」

と一喝されてしまいます。

 

しかし、段茶は教えてくれたことに感謝の言葉を述べ、段茶一行はその場を後にして信たちのもとへ向かっていきました。

 

そして、右翼の将校達がすべて飛信隊本陣に集まりました。

飛信隊本陣を右翼の本営とし、右翼の中心を飛信隊として明日戦うためであった。

そしてこのときから、信は右翼の大将となったのである。

信はテンに、

「覚悟は出来ているか。」

とたずねる。

すると、テンは、

「やるしかない。」

と答えます。

 

この事は王翦の耳にもすぐに届きました。

右翼が勝手な真似をしていると・・・。

しかし、王翦は驚きもせず納得した様子です。

 

大きな出来事はもうひとつ起こりました。

鄴に集まっている趙の民たちの中に、知らない人物が混ざっているとのことであった。

どうやら鄴に向けて歩き出したときから、入れ替わっていたらしいのです。

それが各小城から来た民の中で起こっているらしいのでした。

 

と、ここで第588話は終わります。

 

キングダム 最新話 第588話の感想

ついに信が大将になりました!!!

王翦の指示?かと思いましたが、違ったことに個人的にびっくりしましたね。

鄴に集められた民の異変にも驚きましたた。

 

今後は、信が大将になったことで右翼が復活し、そのまま勝って欲しいな~と思いますね。

ま、そんな上手くは行かないと思いますけど・・・。

けど、なんとか挽回して欲しいですよね。

あと、鄴の民の異変については王翦の策なんでしょうかね。

で、その送り込まれた人達がこれからのキーマンになってくるのではないでしょうか。

次回も目が離せません!!!