あおざくら防衛大学校物語ネタバレ121話ー美月さん、ド緊張からのノリノリダンスー

週刊少年サンデー

2019年2月6日発売の「週刊少年サンデー」10号より、

あおざくら防衛大学校物語の最新話 第121話のネタバレと感想をご紹介します。

今回は、ペアも決定し、クリスマスダンスパーティーがいよいよ本格スタートします!

 

※ここから先は「あおざくら防衛大学校物語 第121話」のネタバレ&あらすじ、感想をご紹介しますので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

あおざくら防衛大学校物語 第121話 ネタバレとあらすじ

「隣り合った手の方が、最初のパートナーです!」

みんなパートナーが決まり、ザワザワしています。

近藤が隣り合った手の女性は、美月さん!

美月さんは嬉し恥ずかし、顔を思いっきり赤らめます♡

 

近藤の幼なじみの松井さんのパートナーは、三学年の乾。

乾は、元内恋撲滅委員会で恋愛否定派だったのですが、本当は女の子が大好き。

土下座までして参加を勝ち取ったのでした。

 

岡上は防大生同士のペア。

 

そしていつもモテたくてたまらない武井のパートナーは、武井より一回りも二回りもデカい岩のような!?女子大生、ヒョウ子さん・・・。

武井は、

(なんでオレばっかり・・・)

と嘆きます(笑)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いよいよダンス開始!

初心者の方もいるので、まずは練習から。

 

「どうぞ、美月さん。」

近藤が左手を差し出します。

 

(ヤバイ・・・、ドキドキが、止まらない・・・!!)

美月さんは心臓が張り裂けそうになりながら、そっと右手を重ねます。

 

(ドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・)

緊張で、近藤の顔を直視できない美月さん。

 

しかし、沖田家は海自のお父さんの影響で、家族全員社交ダンスがお上手。

緊張しているとはいえ、美月さんもとても上手に踊ります。

 

一通り練習が終わり、緊張で息も絶え絶えな美月。

その様子に近藤も大丈夫ですか?と心配します。

 

(このままでは近藤くんにも恥をかかせてしまう・・・。)

美月は顔をパンッと叩いて自らを鼓舞し、ここは沖田家長女の実力を見せてあげると宣言します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ではさっそく踊ってまいりましょうー!」

練習も終わり、ダンス本格スタートです!!!

 

『おっ・・・』

『すごい・・・』

近藤と美月のペアはみんなの目を惹きます。

『近藤も練習の成果が発揮されているが、それよりもあの女性、すごく上手い!』

美月のダンスの上手さに目を奪われる参加者たちでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ではそろそろ第一部を終了します!」

第一部終了です。

 

美月は、

「どうだった、近藤クン。」

「アタシ、けっこう踊れてたし、それに楽しかったよ!」

と顔を赤らめながらも笑顔で言います。

 

近藤も、

「自分もです。」

と明るく答えます。

 

手を握ったまま、

「また踊ろうね。」

「ぜひ!」

と話す2人♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「それでは、第2部のペアを発表します!」

ザワザワする会場。

岡上や松井は誰とペアになるのか!?

緊張の面持ちで発表を待つみんな。

 

と、ここで第121話は終わります。

 

あおざくら防衛大学校物語 第121話を読んだ感想

近藤と組んだ美月さんの緊張っぷりがかわいくて良かったですね~。

それでもしっかり踊れるあたり、さすが沖田家の長女でしたね。

 

次回は、松井さんあたりでしょうか。

なんとなく、岡上とペアになるのは第三部な気がするんですよね~。

間違っても近藤がヒョウ子さんと組むことはなさそうですよね(笑)。

近藤をめぐる女性たちの戦い!?今後の展開が楽しみですね。

 

次回、週刊少年サンデー第11号は、2月13日(水)発売予定です!

 

あおざくら防衛大学校物語 ネタバレ一覧

あおざくら防衛大学校物語ネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

→ あおざくら防衛大学校物語 ネタバレ一覧 はこちら