あさひなぐ 第332話 ネタバレと感想ー真春、焦るな!!!勝ち急ぐな!!!ー

ビッグコミックスピリッツ

2019年2月9日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」11号掲載。

あさひなぐ最新話(第332話)のネタバレと感想をご紹介します。

 

インターハイ個人戦準決勝、真春VS佐来戦の続きになります。

 

 

あさひなぐネタバレ一覧はこちらにまとめてあります。

→ あさひなぐ ネタバレ一覧 はこちら

 

 

あさひなぐ最新話 第332話ネタバレ&あらすじ

「これは・・・、敗ける。」

二ツ坂の福留監督はつらそうな表情でそうつぶやきます。

福留監督はなぜそんな予感がするのか!?

その真意とは!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コート上では、真春VS佐来戦が続いています。

佐来はなかなか仕掛けてきません。

 

(試合ってのは、仕掛けるほうが支配するモンなんだよ!)

真春は自分から積極的に仕掛けます。

どんどん攻める真春、防戦一方の佐来。

 

そして、

スネェッ!!!

「スネあり、白、宮路選手!!」

まずは、真春がポイント先取します。

 

(あちゃ。)

ポイントを取られても佐来はさほど焦ることもなく冷静です。

 

真春が負けると予想する福留監督は、

(どうか、このまま・・・)

と真春がこのまま逃げ切ることを祈っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

二本目開始。

 

コテェッ! コテェッ! メェン!!!

相変わらず真春は積極的に攻め続けます。

 

コテェ! メェンっ!!!

(捕る!!!)

真春、そんなに攻め続けて大丈夫なのでしょうか・・・。

 

「焦るな!!」

そこで、さっきからコートで真春に何かを指示していた福留監督の声が、旭のところまで聞こえます。

 

それでも真春は逃がすもんかと攻め続けます。

 

が!!!

そのとき・・・、

 

真春の左膝に痛みが走ります!!!

やばい・・・!

 

その隙に、

スネェっ!!!

「スネあり! 赤、佐来選手!!」

 

真春はスネを取られてしまいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

残りあと1分・・・

このまま行って、判定で真春が勝つかどうかは微妙である。

真春の方が手数は多いが、佐来の方が打つべきところを逃していない。

 

真春も思っていた・・・。

(判定は待てない。)

勝には、あと一本とればいい。

 

ここで第332話は終わります。

 

あさひなぐ第332話の感想

真春、焦っているというか、勝ち急いでいる感じですね。

やはり左膝の調子が気になるんでしょうね。

準決勝までの試合はさっさと攻めて勝利して、決勝戦の奈歩戦をダメージ少なく迎えたいんでしょうね。

最初から決勝で奈歩と対戦することばかり考えすぎている感じだったので、私も不安だったんですよね。

福留監督には最初からそれが見えていたようですね。

ここで敗退せず、己の焦りに気づいて、真春にはなんとしても勝ってもらいたいです!

 

しかし、対戦相手の佐来は、先にポイントを取られても焦る気配もなく、冷静に真春を見て試合運びができている感じですよね。

手ごわい相手です・・・。

 

残り時間はあと1分。

真春、頑張ってくれ~~~。