火ノ丸相撲 229番ネタバレ『横綱に勝利!から明かされる鬼丸への想い』

少年ジャンプ

2019年2月18日(月)発売の少年ジャンプNo.12号から、

『火ノ丸相撲』の最新話、第229番<縦のつながり>のネタバレと感想をご紹介します。

 

前回は冴ノ山が横綱を破り、金星を飾りましたね。

 

火ノ丸相撲 第229番ネタバレ

冴ノ山が在籍する柴木山部屋では取材が行われていた。

部屋の弟子たちは口々に冴ノ山はいい先輩だと話す。

稽古以外でも身体のケアとか相撲に対する姿勢は勉強にもなるという。

部屋の力士が勝った日は焼き肉をごちそうしてくれるとてもいい兄弟子だ。

物静かで後ろから見守るような先輩だと。

昔はみんなと同じようにふざけあった時もあったが、

火ノ丸、鬼関が入ったことで部屋頭としての責任感と何より兄弟子としての意地が出てきたのではないかという。

柴木山親方が続けて話す。

『気持ちの面だけでなく、火の丸と毎日稽古することで自力も上がった。

しっかりと腰を割った膝のバネが利いてる。

火ノ丸の低い当たりを受けているうちに重心が安定した。

稽古でも火ノ丸には負けたくないんだよね。』

そして、柴木山親方は、3年くらい前の冴ノ山が「関脇」になった時に久しぶりに親方と冴ノ山が飲みに出かけた時に話した内容を語りだした。

冴ノ山は、

『火ノ丸はすぐに上に上がってくる。

だからこそ自分も早く大関にならないといけない。

自分は火ノ丸より常に上でありたい。

自分にとって火ノ丸は・・―――――』

その先は語れないとそれ以上は語らなかったそうだ。

今、取材の時も冴ノ山はその先を語らなかった。

『その先はまだ言えない。

強い兄になるまでは。。。』

『横綱に勝って言うんだ。。。私の夢。。

大関。。。横綱。。。』

そして。。。。

そんなことを取材で語っていた冴ノ山。

とうとう冴ノ山は、全勝の横綱に勝ったのだ!!

事態を飲み込めない観客たちは、一度唖然として、そして歓喜に沸き上がった!!

『七日目結びで大波乱!!

全勝の横綱に土をつけたのは関脇冴ノ山!!

初土俵から12年!!

25回目の挑戦にして初の刃皇越え―――――!!』

座布団が舞に舞った!!

「金星」とは平幕力士が横綱に勝つこと。

冴ノ山は関脇(役力士)であり正確には金星ではない。

それでも座布団は舞った。

刃皇に勝つということはそういうことであった。

柴木山親方は涙を浮かべた。

完璧な立ち合い。

踏み込むと同時に廻しを引いて自分の形を作った冴ノ山。

土俵際も丁寧だった冴ノ山。

解説者は絶賛していた。

「元々実力のある力士です。

ただ合い口の悪い相手にはとことん悪くなる傾向がありました。

今日の相撲は冴ノ山の自信になるでしょう。」

「『国宝世代』が注目を集める今場所ですが、『俺もいるんだぞ』という意地を感じましたね。」

やったな冴。。。

大歓声の中、会場を後にする冴ノ山。

裏まで行くと柴木山部屋の涙を流す弟子たちが出迎えた。

「…今夜は焼き肉ですね!冴さん!」

鬼丸は、冴ノ山を称えるように言った。

この日鬼丸は、御手杵に黒星をつけていた。

御手杵の得意技・外四つからの閂の誘いに乗ると極められる、

懐も深いので引き技にも注意しながら立ち会いの諸手で突き、

上手く体ごと御手杵の懐に潜り込み、投げ飛ばした。

作戦通りの勝利だった。

『冴さんのデータのおかげで勝てました!』鬼丸は感謝の言葉を述べた。

『横綱を倒しての優勝となれば大関昇進だって・・・

ワシも出来るだけ他の連中に土つけて、冴さんも援護しますから!』

鬼丸は勝ち星をあげて意気揚々と話す。

しかしその言葉に冴の山は、

鬼丸の腕をつかんで『違うだろ 鬼関。』

『私の為に相撲をとるんじゃないだろ。。。』

真剣に冴ノ山は鬼丸に言った。

この言葉は、今日横綱に勝ったから言えることだ。

鬼丸が苦しい時に助けられなかった。。。

あの時の自分の言葉に何の力もないことを知っていたから。。。

縦のつながりでは横のつながりにはかなわないのか。。。

そんな縦のつながりである兄の冴ノ山に出来ること。

・・・縦なら縦の役目を果たすことだけさ。。。

そう、闘う背中を見せること。

冴ノ山が2敗、鬼丸も2敗。

続けて冴ノ山が鬼丸に言う。

『君もまだ優勝圏内なんだ。。。!

このまま二人で勝ち続けて。。。

千秋楽で同部屋力士の優勝決定戦!!

優勝を懸けて私と勝負だ!鬼関!』

いつか潮君と本場所で戦う事…!!

観客は歓喜に満ち溢れ涙を流すものもいた。

冴ノ山は鬼丸に思う。。。

『鬼関にとって私はただの兄弟子かもしれない…だからこそ彼に言いたい。

私もいるんだぞ、と…

私達は兄弟であり…同じ高みを目指す力士であり、ライバルだと…!!』

鬼丸はその思いを受け取り涙を浮かべながら

『。。。。はい!!』とはっきりと答えた。

冴ノ山の熱い気持ちが鬼丸にも伝わり、鬼丸は涙を浮かべていた。

 

「七日目を終えて優勝争いのトップを走るのは唯一人全勝の平幕の大包平!

混沌としてまいりました。大相撲九月場所。優勝を手にするのは果たしてー」

 

鬼丸は、冴ノ山の言葉に、優勝決定戦を見るようになった。。。

「今日、冴さんが勝ってくれたおかげで一気に現実味を帯びてきた…!

もしそうなれば、そこには刃皇関も…

もっと強くならんといかん…あと八番…全ての取組を糧にする…!

明日当たる相手は…」

八日目 鬼丸ー童子切

「最高の相手じゃ…!!」

 

 

火ノ丸相撲 第229番 感想

冴ノ山が横綱を破ったことで、冴ノ山の鬼丸への想いが明らかになりました。

二人は兄弟ではあるが、ライバルでもあります。

この二人の硬い絆。

この二人の関係に涙を流さずにはいられません。

この二人が頂点を目指し、高見を登っていく姿から目が離せなくなってきました。

次回以降、どこまで登っていけるか!

まずは、八日目。童子切との取り組み!

楽しみで仕方ありません。

次回の少年ジャンプNo.13は、2月25日(月)発売です。

 

無料ですぐにマンガを読む方法!


やっぱり絵つきでマンガを読みたい!

でもお金がもったいない・・・。

そんなあなた! 無料でマンガを読む方法があるのを知ってますか?

 
「music.jp」や「U-NEXT」に登録をすると、無料でポイントがもらえるんです!

 

【1】music.jp


music.jpは音楽だけじゃない!
動画も専門チャンネルも、そしてマンガも楽しめる総合エンタメサイトです。

無料お試し期間(30日間)は、
マンガや音楽に961ポイント、+動画に1500ポイント
使えます。

1ポイント=1円相当です。

 

【2】U-NEXT


U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスです。が!
動画だけじゃない!

電子書籍も読めちゃいます。

無料お試し期間(31日間)は、
600円分のポイント、使えます。
 

 

 
  『music.jp』も『U-NEXT』も、通常は有料のサービスです。

 
ですが、どちらも無料お試し期間があり、会員登録をすると無料でポイントがもらえます

 
無料期間内に解約すれば料金は一切かからず、実質無料でマンガを読むことができちゃいます

 
私もせっかくなので無料登録して、ずっと読みたいと思っていたマンガと、ついでに見逃していたドラマも見まくりました(笑)!!!

せっかくなので使わないともったいない!

ポイントを使って、あなたも無料でマンガを読んじゃいましょう。

 
⇒ music.jpでポイントをもらう

⇒ U-NEXTでポイントをもらう