ぼくたちは勉強ができない100話ネタバレ(桐須先生と二人でデート?桐須先生の知られざる過去とは)

少年ジャンプ

2019年2月25日発売の少年ジャンプNo.13号から、

『ぼくたちは勉強ができない』の最新話、問100.<黄昏に氷の華は[X] と舞う>

ネタバレと感想をご紹介します。

 

前回は、

勉強とバイトを頑張り過ぎて無理し続けていた唯我。

医者から休めと言われます。

そんなとき、好きに生きてもいいんじゃない?という先輩の言葉に救われた唯我でした。

前回の99話のあらすじはこちらで確認できます。

ぼくたちは勉強ができない 99話ネタバレ(勤勉な唯我を解きほぐしてくれるナース姿の先輩)
2019年2月18日(月)発売の週刊少年ジャンプNo.12号から、 『ぼくたちは勉強ができない』の最新話、問99.<さりとて先人は〔x〕の形振りうぃ倣い明日を見る>...

今回は、予告通り桐須先生の登場か!?

 

気になる続き(101話)はこちら→

 

ぼくたちは勉強ができない100話ネタバレと感想

前回の予告通り、唯我と桐須先生が走っているところから始まりました~!

 

(何故こんなことになってしまってるのかしら。。。)

走りながら桐須先生は考えるのでした。

それは、1日前。。。

一ノ瀬学園の先生としてテレビ取材を受けことから始まった。。。

桐須先生の部屋で、

『欣喜雀躍(きんきじゃくやく)映りましたよ!姉さま!』

桐須先生の妹、美春は大興奮!

録画を何度も見返しています。

 

桐須先生は学園長の頼みで出演したのですが、

取材なんて。。。と後悔。

ローカル番組なのがせめてもの救いね。。。と思っていました。

 

そして次の日、いつも通り桐須先生が出勤しようと歩いていると、

『あの。。。桐須真冬さんですよねっ?』と声をかけられます。

『・・・? そうですが何か。。。??』

と桐須先生が普通に答えると、

その答えに集まってきた人々は

『きゃ~~~!やっぱり?』

と大興奮!!!

『なんでフィギュア辞めちゃったんですか!?』

『サインくださぁい!』

など質問攻めに!

 

カっっっ!

桐須先生は訳も分からず走り出した。

(これは何事!?)

(悪い夢でも見てるのかしら?)

(まさかマイナー番組で?)

 

あちこち逃げ回っていると、

ガッ!!!

と突然口を押えられ、路地に引っ張られる桐須先生!

 

引っ張ったのは、唯我でした。

『し――! すいません 先生。。。!』

『ぷはっ! 唯我君!!これはいったい。。。。?』

桐須先生が声を出そうとすると、さっきから追いかけてきた人たちの足音が!!

慌てて口をつぐみます。

 

落ち着いて喫茶店に入った二人。

着替えてメガネ姿の変装した桐須先生。

いったい何が起こっているのか。。。

唯我が言うには、桐須先生が凄く話題になっているとの事。

動画サイトに流れているらしい。

『こんなにすごかった!!伝説のフィギュア選手 桐須真冬ちゃんの昔と今』

テレビ出演を見た、桐須先生のファンだったらしい人の動画でした。

再生回数はなんと1000万回!!

先日の桐須先生のテレビ出演以来、桐須先生の昔の動画をバンバンアップしているようなのです。

 

喫茶店で注文した物は、唯我は一番安い珈琲、桐須先生はなぜかハートがついてストローが双方に伸びたフルーツポンチ♪

それって完全カップル用の。。。

照れながらも唯我に片方のストローを持たせ、

『一息に飲み切るわよ!唯我くん!』

と真っ赤な顔をして二人で飲み切ったのでした。

 

店から出た桐須先生は、ふと二人でストローで飲んでいる姿を思い出し、

『ぼ、忘却! あのことは忘れなさい!お願いだから、お互い忘れましょう!』

と二人であたふたするのだった。

 

そこに美春から電話が。

『緊急事態!大変です!姉さま!』

『マンションの前、ネット見た連中の人だかりで。。。まだしばらく帰らないほうが。。。』

帰れなくなった桐須先生。

唯我は、

『もうちょっとつきあいましょうか?』

唯我君、勉強は。。。!?

医者に休憩をとれと言われた唯我は、桐須先生に付き合うことにしました。

 

クレーンゲーム。

何度やっても取れない桐須先生。

『再戦!ここまで費やして引き下がれるわけがないでしょう?』

『。。。あの唯我君 一緒にボタンを押してもらえないかしら。。。?タイミングが。。。』

桐須先生は、唯我に助けを求めるのであった。

 

『ええ!それ余計にやりづらいんじゃないかな。。。』

(ってうわ先生のて柔らか。。。)

っなんて思いながら手伝った唯我。

 

ぽ~~~~~ん

とれた!

嬉しそうにぴょんぴょん跳ねる桐須先生。

『とれたわっ!二人の共同作業の結晶よ!!!』

なんて大喜びの桐須先生。

ハッ

『コホン、羽目を外さなければなかなか面白いゲームね!』

と我に返るのだった。

 

そのあとは、ボーリングをして300点取ったり、服屋でジャージを選んでみたり。。。

二人は楽しい時間を過ごしたのでした。

 

帰りはマクドナルドのハンバーガーを買って土手で食べることに。

『思いのほか楽しかったわ。』

『ゲームセンター行ったりボウリングをしたりショッピングやデートを楽しむなんて、

私にはずっと無縁のものだったから。。。』

独り言のように語る桐須先生。

『先生。。。 』

先生は唯我の言葉にハッとします。

『相違っ! タダの言葉のアヤであってデートではないわよ!決して!』

と慌てて訂正するのでした。

 

沈黙。。。。

 

沈黙をかき消すように、唯我が教育大学を目指すことを切り出した桐須先生。

『そうなんです。いろいろあってそうしようかなって。。。』

という唯我に、

『私には、どうしても賛同できないわ。』

桐須先生は言います。

『あれだけ。。。あれだけ努力して積み上げてきたものじゃない』

『一時の感情で捨ててしまって本当にいいの? 捨ててしまえば二度と戻ってはこないのよ』

そういう桐須先生に、

『今日。。。思いのほか楽しかったって言ってくれましたよね。』

逃亡劇でどうなるかと思っていた今日でしたが、結果。。。

『楽しいかどうかも、選択が間違いかどうかも、結局おわってみなきゃわからないじゃないですか!』

『どうせなら。。。自分の気持ちに素直に生きてみようッと決めたんです。』

と唯我。

 

その言葉に、桐須先生はかつてのフィギュア時代を思い出します。

『まちがいだったかどうかなんて、本当に終わっちまうまでわかんねーもんさ』

『自分の気持ちに素直にな』

 

『どうかしましたか?』

唯我の言葉に、ひゃっと我に返る先生。

 

すぐにスマホが鳴りました。

また美春からです。

『きましたっ!きました!姉さま―――――!!』

『枝葉末節!今回姉さまがバズったことで。。。私の出るアイスショーの運営から連絡がきたんです!』

『今度のショー、ぜひ姉さまにも参加してもらいたいって!オファーが来てるんですよ――――!』

。。。。

電話を横で聞いていた唯我は言った。

『あの。。。今フィギュアに戻れるとかって。。。すごいじゃないですか!!』

『私は。。。どうしたらいいの。。。??』

桐須先生は困った顔をしてそう言ってうつむくのでした。。。

 

ぼくたちは勉強ができない100話感想

先生の過去が明らかになりましたね!

なんで先生は逃げる必要があるの?と前回思っていたんですが、

先生にはこんな過去があったんですね~!

こんなにすごい選手なのに、何故フィギュアを辞めてしまったのか。。。

気になる展開に進んでいきましたね!

次回は桐須先生の過去が赤裸々に語られるのでしょうか?

次回もまた目が離せない展開になりそうですね!

次回こうご期待です!!

次回の少年ジャンプNo.14は、3月4日(月)発売です。

無料ですぐにマンガを読む方法!


やっぱり絵つきでマンガを読みたい!

でもお金がもったいない・・・。

そんなあなた! 無料でマンガを読む方法があるのを知ってますか?

 
「music.jp」や「U-NEXT」に登録をすると、無料でポイントがもらえるんです!

 

【1】music.jp


music.jpは音楽だけじゃない!
動画も専門チャンネルも、そしてマンガも楽しめる総合エンタメサイトです。

無料お試し期間(30日間)は、
マンガや音楽に961ポイント、+動画に1500ポイント
使えます。

1ポイント=1円相当です。

 

【2】U-NEXT


U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスです。が!
動画だけじゃない!

電子書籍も読めちゃいます。

無料お試し期間(31日間)は、
600円分のポイント、使えます。
 

 

 
  『music.jp』も『U-NEXT』も、通常は有料のサービスです。

 
ですが、どちらも無料お試し期間があり、会員登録をすると無料でポイントがもらえます

 
無料期間内に解約すれば料金は一切かからず、実質無料でマンガを読むことができちゃいます

 
私もせっかくなので無料登録して、ずっと読みたいと思っていたマンガと、ついでに見逃していたドラマも見まくりました(笑)!!!

せっかくなので使わないともったいない!

ポイントを使って、あなたも無料でマンガを読んじゃいましょう。

 
⇒ music.jpでポイントをもらう

⇒ U-NEXTでポイントをもらう