五等分の花嫁 75話ネタバレあらすじ、感想は?結局プレゼント渡すんかい!

平成31年2月27日発売の週間少年マガジン13号に、五等分の花嫁 75話掲載中です。

ネタバレあらすじ、そして感想をご紹介します。

 

前回は、三玖に扮して風太郎に想いを伝えた一花。

さらに、フータローの模試を理由に、妹たちに連絡アプリで「誕生日延期」を提案するのであった・・。

 

五等分の花嫁 75話ネタバレとあらすじ

翌日、一花たちとフータローは図書館で勉強をしますが、集中できずボーっとしていて四葉たちに心配されます。

フータローは三玖から一花のことを聞いて勉強に集中できず、勉強時間を増やして頑張ろうとします。

 

フータローが外の空気を吸ってくると言って図書館から出ると、三玖が心配してフータローに声をかけてきます。

フータローが昨日の話をしようとすると、絶妙なタイミングで一花が2人の間に入ってきて2人で会話をさせないようにします。

一花は、妹たちに誕生日プレゼントを贈らないよう伝えましたが、自分だけは渡すつもりでいます。

罪悪感はありますが、迷っている余裕はない!と決心します。

1人だけ渡せば効果絶大だと恋愛ブレーキがぶっ壊れている模様。

しかし、ニ乃も鋭く一花がプレゼントを渡すことを見抜き、何を渡すかと聞いてきます。

ギフトカードだと答える一花。

二乃は、プレゼントにギフトカードを渡す?とけなし、2人で言い合いになり、両人ともフータローが好きだと言います。

一花は、好みもバラバラなのになんでこんな時だけ一緒なのかなぁ~と困った表情で言いました。

その後2人が図書館に戻ると、四葉がフータローの体を心配して千羽鶴を折っていました。

それを見た二乃がプレゼントだぁーと指摘すると、そんなつもりはなかったんだぁーと泣きながら言い、自分だけプレゼントを用意して最低だと叫びました。

そんな言葉を聞き、何も言えなくなる一花と二乃。

三玖は三玖でバイトの給料を日割りでもらって、風太郎と一緒にトレーニングしようとスポーツジムのペア券をプレゼントするつもりだったと謝ります。

やっぱり五つ子だなと一花はどこか納得し、風太郎が模試を無事乗り越えたら皆でプレゼントを渡そうと提案し、三玖と四葉は納得します。

二乃だけは、それで言いの?と抗議しますが、一花は自分のプレゼントを一番に喜んでくれるに決まっている、自信満々です。

 

一花たちが帰った後も、一人図書館で勉強をするフータロー。

そこに五月がやってきます。

疲れているフータローに栄養ドリンクを手渡し、自分のことについて話をする五月。

塾講師をしている下田さんの手伝いのバイトを始めると言いますが、フータローは自分じゃ力不足なのか?と不満気に五月に聞きます。

五月は、卒業したさらにその先の教師になりたい夢の為に選択したからと言います。

ところが、話をしている最中に疲れが溜まっていたのか途中で寝てしまうフータロー。

メッセージの着信音で目が覚めたフータローは、目の前に五羽鶴が折られているのを見てびっくりします。

何かの用紙を使用していることに気づいたので折り鶴を開いていくと試験用紙だと分かりました。

全員が頑張った成果でいい点数が取れています。

そんな五つ子の勉強成果を見たフータローは、あいつらに負けられないから頑張ろうと気合を入れます。

 

五等分の花嫁 75話感想

二乃の恋愛ブレーキが壊れていると言っている一花ですけども、一花もブレーキかけてないというよりか、暴走している感じです。

感情を引っ込める感じもない2人なので、しばらく一花と二乃の戦いになりそうですね。

まぁ結果として、一花のメッセージはみんな見ていたけど結局プレゼントはみんな渡した感じになりました。

またプレゼント内容も70話でフータローの願いであるものになっていて面白かったです。

お金持ち:ギフトカード
体力の向上:スポーツジムのペア券
寝つき(+疲労回復):アロマキャンドル
疲労回復:目覚ましドリンク
運気アップ:折り鶴

ですからね!

 

五等分の花嫁 76話を考察してみる

今回、暴走していた一花のせいで五つ子に亀裂が入らないか心配ですが、どうなっていくことでしょう~。

また、このままいけば五つ子たちの赤点は回避できそうな感じですが、次話は、模試の回になっていくのかなと予想しています。

次回も楽しみですね~。

 

無料ですぐにマンガを読む方法!


やっぱり絵つきでマンガを読みたい!

でもお金がもったいない・・・。

そんなあなた! 無料でマンガを読む方法があるのを知ってますか?

 
「music.jp」や「U-NEXT」に登録をすると、無料でポイントがもらえるんです!

 

【1】music.jp


music.jpは音楽だけじゃない!
動画も専門チャンネルも、そしてマンガも楽しめる総合エンタメサイトです。

無料お試し期間(30日間)は、
マンガや音楽に961ポイント、+動画に1500ポイント
使えます。

1ポイント=1円相当です。

 

【2】U-NEXT


U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスです。が!
動画だけじゃない!

電子書籍も読めちゃいます。

無料お試し期間(31日間)は、
600円分のポイント、使えます。
 

 

 
  『music.jp』も『U-NEXT』も、通常は有料のサービスです。

 
ですが、どちらも無料お試し期間があり、会員登録をすると無料でポイントがもらえます

 
無料期間内に解約すれば料金は一切かからず、実質無料でマンガを読むことができちゃいます

 
私もせっかくなので無料登録して、ずっと読みたいと思っていたマンガと、ついでに見逃していたドラマも見まくりました(笑)!!!

せっかくなので使わないともったいない!

ポイントを使って、あなたも無料でマンガを読んじゃいましょう。

 
⇒ music.jpでポイントをもらう

⇒ U-NEXTでポイントをもらう