獄丁ヒグマ10話ネタバレあらすじ、わが子を愛せない!?、感想は?

少年ジャンプ

週刊少年ジャンプ14号掲載の『獄丁ヒグマ』第10話のネタバレあらすじ感想をご紹介します。

前回のあらすじは、

ヒグマは泥梨ノ狐鉄に憑かれたクラスメイト室町アカネを助けることに成功しました。
ヒグマに怒りをあらわにする狐鉄は、男児から女性へとその姿を変えていきます。

前回9話に詳しいあらすじはこちら。

獄丁ヒグマ最新話(第9話)のネタバレと感想~狐鉄の正体~
2019年2月25日発売の週刊少年ジャンプ13号掲載、 獄丁ヒグマ最新話(第9話)のネタバレと感想をご紹介します。 今回の敵は狐の亡者、泥梨ノ狐鉄。 ...

 

獄丁ヒグマ第10話のネタバレとあらすじ

怒れる狐鉄は泣きながら叫び続けています。

子供を愛し、守ろうとする気持ちが理解できないという狐鉄。

しかし、子供を産むことが最大の幸福と皆が言うから死ぬ思いをして子供を産んだと言っています。

そこにヒグマの攻撃が入ります。

ヒグマの刀は狐鉄の喉にあたったため、一度狐鉄の叫び声がやみます。

狐鉄が何を言おうとも、それが人を苦しめていい理由にはなりません。

自分のしたことがわかっているのかと怒るヒグマの目をみて、狐鉄は過去を思い出します。

 

狐鉄は一生懸命子供を愛そうと努力したのに、どうしても我が子を愛することができずにいました。

そして、子供を投げ出すと降りかかってきたのは批判。

母親のなり損ないに生きる価値はないと言われ生きることが苦しくなりました。

周りが言う、当然、忍耐ということができない自分にどうすればよかったのかわからなかった狐鉄。

そして、悪と呼ばれ続けた末、狐鉄は本当に亡者となったのです。

 

無償の愛なんて便利なもののひねり出し方は誰にも教わらなかったと怒り、涙を流す狐鉄の刀がヒグマの身体を貫きます。

勝利を確信した狐鉄でしたが、狐鉄の手をヒグマのザイジュが捕らえます。

自分に欠けているものを他人から奪って、欲しいものは手に入ったのかと聞くヒグマの言葉に考える狐鉄。

狐鉄が本当に欲しかったものは・・・。

そんな狐鉄の気持ちはわからない、同情しないというヒグマの目にも一筋の涙が。

狐鉄の動きを封じているヒグマは狐鉄にとどめを刺し、この戦いは終わりです。

戦いが終わったのに、硬い表情をしてその場から動かないヒグマを心配するアヤハですが、コバタにいつものことだと言われ、少し疑問を抱きます。

そのころ、目を覚ましたアカネは横にヒグマがいることにびっくりして大声をあげます。

アカネが道端で寝ていたとありえない嘘をつくヒグマは、アカネに何か覚えているか尋ねます。

幸いアカネは何も覚えていませんでした。

ほっとするヒグマはその場をあとにしようとします。

その時アカネの頭には一瞬、過去にヒグマに助けられた時の記憶がよぎります。

そして、ヒグマのおかげでいろいろなことに気が付けたと感謝を述べます。

アカネが去った後、何かを思い出し暗い表情になるヒグマの脇腹にアヤハから一撃。

刺された部分への攻撃に悶絶するヒグマにアヤハが尋ねます。

なぜ獄人をやっているのか、この仕事が嫌いだろう、と。

アヤハの問いに一瞬ヒグマの動きが止まるのでした。

 

獄丁ヒグマ第10話の感想は?


私が予想してたのでは、狐鉄の子どもが殺されたというものだったけど、実際は愛することができなかったというものでした。

でも、そういうこともあると思います。

みんながみんな自分の子どもをちゃんと愛せるわけではないと。

この亡者は現在の社会を表しているのかもなーと思いました。

母親が愛せないのなら父親が社会が愛してやればいい。

そうやって支えあっていけばうまくいくのかもと考えさせられる話でした。

でも、ヒグマの一言で狐鉄は自分の間違いに気づいたのかなと思いましたね。

 

ヒグマは、昔は相手に深く同情してしまう人間だったというようなシーンがありました。

そんなヒグマのやさしさが仕事の邪魔になると鍛えられ、どんな時でも戦える、とどめを刺せるようになったという感じでしたが、それが逆にアヤハに仕事が嫌いだと悟られてしまう要因になったようです。

次回では、アヤハに問い詰められ、獄卒人になった経緯、ヒグマに時々よぎる過去の出来事が明らかになっていきそうですね。

私としてはヒグマの父のことが気になります。

 

無料ですぐにマンガを読む方法!


やっぱり絵つきでマンガを読みたい!

でもお金がもったいない・・・。

そんなあなた! 無料でマンガを読む方法があるのを知ってますか?

 
「music.jp」や「U-NEXT」に登録をすると、無料でポイントがもらえるんです!

 

【1】music.jp


music.jpは音楽だけじゃない!
動画も専門チャンネルも、そしてマンガも楽しめる総合エンタメサイトです。

無料お試し期間(30日間)は、
マンガや音楽に961ポイント、+動画に1500ポイント
使えます。

1ポイント=1円相当です。

 

【2】U-NEXT


U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスです。が!
動画だけじゃない!

電子書籍も読めちゃいます。

無料お試し期間(31日間)は、
600円分のポイント、使えます。
 

 

 
  『music.jp』も『U-NEXT』も、通常は有料のサービスです。

 
ですが、どちらも無料お試し期間があり、会員登録をすると無料でポイントがもらえます

 
無料期間内に解約すれば料金は一切かからず、実質無料でマンガを読むことができちゃいます

 
私もせっかくなので無料登録して、ずっと読みたいと思っていたマンガと、ついでに見逃していたドラマも見まくりました(笑)!!!

せっかくなので使わないともったいない!

ポイントを使って、あなたも無料でマンガを読んじゃいましょう。

 
⇒ music.jpでポイントをもらう

⇒ U-NEXTでポイントをもらう