二月の勝者 42話ネタバレあらすじ感想『夏期合宿説明会、黒木から保護者への言葉とは!?』

ビッグコミックスピリッツ

ビッグコミックスピリッツ15号に、二月の勝者 第42話掲載中です。

ネタバレあらすじ感想をご紹介します。

 

前回は、フェニックスの灰谷先生が、黒木の悪口を佐倉先生に垂れ流しまくる、そんな回でした。

灰谷曰く、黒木は「生徒の指導など金儲けの手段としか思っていない」と。

前回の詳しいあらすじはこちら。

二月の勝者 第41話ネタバレ『男の嫉妬!?灰谷が黒木の悪口吐きまくるの巻』
2019年2月18日発売のビッグコミックスピリッツNo.12号より、 二月の勝者ー絶対合格の教室ー最新話(第41話)のネタバレと感想をご紹介します。 タイトル...

 

しかし、フェニックスでずっと最下位クラスで苦しんでいた上杉くんという子が、桜花に転塾後は選抜に入るかもしれないと聞いて悔しそうな表情を浮かべる灰谷先生でした。

 

黒木はいったいどんな手法で成績を上げているのか!?

今回は、夏休みに入り、黒木が今後の心構えを保護者に力説します。

 

二月の勝者 第42話ネタバレあらすじ

桜花ゼミナールでは、6年生の保護者を対象に『夏期合宿ガイダンス』が開かれました。

5泊6日、1日12時間以上勉強をするというハードスケジュールです。

 

保護者たちは、合宿の資料に目を通しながら、それぞれの思いを抱いています。

Aクラス:加藤匠の母は、こんな激しい合宿に耐えられるのか心配。

Ωクラス:前田花恋の母は、花恋は自習ができるから合宿は不要と思っていたが、本人の希望で申し込む羽目に。

Rクラス:武田勇人の母は、参加費10万は痛いが、家でバトるよりは預けちゃった方がマシと思っている。

Aクラス:三浦佑星の母は、合宿中は塾で6年生の授業はやっていないので、合宿にいく以外ないと思っている。

Ωクラス:直江樹里の両親は、朝から晩まで勉強しっぱなしの合宿内容に驚くが、本人がやる気なら応援しようと話す。

そして、

Aクラス:上杉海斗の母は、合宿なんて精神論ではないか、フェニックスからの転塾は間違いだったかも、と思い悩む。

 

そんな中、黒木が登場。

まず、今後の心構えとして、

「もしお子さんの様子が一学期と特に変わらず、夏休み明けの模試で第一志望との偏差値が15ポイント以上差があるようなら、その時点で第一志望の学校は諦めてください!」

と話します。

 

「ええっ!!!」

保護者たちは愕然とします。

 

Aクラス:原秀道の父は、

「それじゃ、話が違う!!!」

と反論します。

以前、黒木から、入れそうな学校ではなく行きたい学校を受けるようにと言われていたからです。

 

たしかに黒木はそう言ったが、それには、

「タイムリミットがある」

と言います。

その目標に届く可能性があるのは夏の終わりまでなのだ。

入試本番の2月は半年後に必ずやってきます。

まだ半年もある、と思っていてはいけないのです。

 

Rクラス:今川理衣沙の母は、キャラクターノートを買ってウキウキしていると指摘されギクっ!

Aクラス:大友千音の父は、いつもの夏休みと同じく旅行の計画を立てていると指摘されギクっ!

 

暗に、親子共々、火が着くのが遅いようではダメだと指摘する黒木。

 

そんな中、

Rクラス:福島圭の母だけは、

「私は逆に、あと半年しかないって焦ってます・・・」

と言います。

しかし、子供に言えば言うほどバトルになってしまい、子供は全然わかってくれないと不安を吐露する福島の母。

 

それに対して黒木はバトルにならないためのオススメの言葉を紹介します。

それは、

「勉強のことはあなたに任せているからね」

 

「!?・・・」

 

それって矛盾してる・・・

まるっきり逆では・・・?

 

保護者たちが疑問に思う中、黒木は説明します。

ケンカしたら1,2時間は勉強にならないですよね?

勉強しなさい!などの言葉は保護者が自分の不安を子供にぶつけているだけ。

いつまでも口を出していたら、やらされている感から抜けられない。

 

まさに「今」、受験は親のものではない、自分のものなのだと自覚させることが重要だと。

 

黒木は、保護者と子供間でバトルしないように、保護者の「不安」や「不満」や「攻撃」は子供ではなく全て塾側にぶつけるように、と訴えます。

 

そして最後に、

「ご心配なく。来週からの合宿にて、我々がお子さんを変えてみせます。」

「その前に、明日はいよいよΩクラス選抜テストです。」

と言うのでした。

 

二月の勝者 第42話感想は?

考えさせられる回でした。

受験は親のものではない、本人のもの、本当そうですよね。

でも受験が低年齢化していくと、どうしても本人の意思よりも親の思いの方が強くなる。

中学受験となると、本人の意思と親の思い、ちょうどバランスが難しい時期なのかな、と思いました。

 

合宿を前に不安だらけの保護者たちを納得させる黒木の説明はさすがですね。

しかし、本当に合宿で子供たちを「変える」ことができるんでしょうか。

中にはどうやってもやる気スイッチが入らない人、というか入らない時期ってありますからね。

今後どのように黒木が子供たちを変えていくか、見物ですね~。

無料ですぐにマンガを読む方法!


やっぱり絵つきでマンガを読みたい!

でもお金がもったいない・・・。

そんなあなた! 無料でマンガを読む方法があるのを知ってますか?

 
「music.jp」や「U-NEXT」に登録をすると、無料でポイントがもらえるんです!

 

【1】music.jp


music.jpは音楽だけじゃない!
動画も専門チャンネルも、そしてマンガも楽しめる総合エンタメサイトです。

無料お試し期間(30日間)は、
マンガや音楽に961ポイント、+動画に1500ポイント
使えます。

1ポイント=1円相当です。

 

【2】U-NEXT


U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスです。が!
動画だけじゃない!

電子書籍も読めちゃいます。

無料お試し期間(31日間)は、
600円分のポイント、使えます。
 

 

 
  『music.jp』も『U-NEXT』も、通常は有料のサービスです。

 
ですが、どちらも無料お試し期間があり、会員登録をすると無料でポイントがもらえます

 
無料期間内に解約すれば料金は一切かからず、実質無料でマンガを読むことができちゃいます

 
私もせっかくなので無料登録して、ずっと読みたいと思っていたマンガと、ついでに見逃していたドラマも見まくりました(笑)!!!

せっかくなので使わないともったいない!

ポイントを使って、あなたも無料でマンガを読んじゃいましょう。

 
⇒ music.jpでポイントをもらう

⇒ U-NEXTでポイントをもらう