PとJK【第3巻】ネタバレあらすじ感想は?功太の「あの事件」とは??

PとJK

別冊フレンドで2013年1月号から掲載されている『PとJK』 第3巻のネタバレあらすじ感想をご紹介します。

女子高校カコと警察官功太が繰り広げるラブコメ。

未成年とは付き合えないと知っていても、それでも気持ちを伝えたカコ。

そしてカコを好きになっていく功太。

一緒にいたい2人は結婚することになりました。

 

前回は

学年が変わり、仲のいい友達と同じクラスになれて喜ぶカコですが、同じクラスには功太に復讐しようとした大神がいます。

警戒するカコですが、大神はカコの顔に傷をつけてしまったことを謝ってきます。

実はいい人なの?と思い始めるカコ。

しかし、このことが功太にさらなる心配をかけてしまうことに。

 

前回、第2巻の詳しいあらすじはこちら。

PとJK【第2巻】ネタバレあらすじ感想は?功太からの3つの渡したいもの
別冊フレンドで2013年1月号から掲載されている『PとJK』 第2巻のネタバレあらすじ感想をご紹介します。 女子高生カコと現役警察官功太の新婚ラブストーリー。 ...

 

PとJK【第3巻】ネタバレあらすじ

第8話 Pの弱点

功太の同僚の婦警に言われた「あの事件」について何も知らないカコは、このことについて功太に直接聞くことにしました。

しかしその話題をうまくかわして、明らかなこれ以上聞くなというオーラを出す功太に対し、カコはこれ以上どうすることもできません。

自分だけには何も話してくれない・・・。落ち込むカコですが、そんな時突然功太の姉が訪ねてきます。

姉が功太を買い物に行かせ、部屋にはカコと姉が2人っきりになります。

ここで姉が功太の卒業アルバムをだし、カコは過去の功太に大興奮です。

そして功太の帰宅と同時に、姉に連れられカコのウエディングドレスを見に行くことに。

結婚式など今後のことは自分のタイミングがあるという功太ですが、ドレスを着て嬉しそうなカコを見て、カコが学校を卒業したら式を挙げることを約束します。

その帰り道、功太にもう一度「あの事件」について尋ねるカコ。

ですが話したくなければ話さなくていいよというカコに、ついに功太は話しはじめます。

 

第9話 甘えてP

カコは「あの事件」の話を聞くために、功太の部屋へと戻ってきました。

功太が自分の過去についての話を始めます。

功太の父は警察官でほとんど家におらず、母親もすでに亡くなっていたので、功太の面倒は姉が見てくれていました。

そのため、功太と父は徐々に口をきかなくなり、口を開けば喧嘩ばかりしていました。

ある日、功太が当てもなく歩いていると、父から大量の不在着信が入っていることに気が付きます。

その時たまたま父は近くにいて、功太を見つけた父は功太に向かって何かを叫んでいますが、ヘッドホンをしている功太には聞こえていません。

功太は父を避けるように細い路地に入っていきました。

すると路地の先には、ナイフを持った血まみれの男がいます。

その瞬間、功太は父に突き飛ばされてしまいます。

何が起こったのかわからない功太の目の前で崩れ落ちる父。

そうして父は功太をかばって犯人に刺され、命を落としてしまったのです。

遺品整理の時に見た父の携帯の待ち受けには功太と姉の写真。

父は功太のことが大好きだったのです。

それは功太も同じ。

その時の記憶が、今回のカコと大神の事件と重なったのです。

もう大事なものを失いたくないと悲しい顔をする功太の事を泣きながらカコは抱きしめるのでした。

 

第10話 オオカミ少年の過ち

夏になり、カコの高校ではプールの授業ですが、カコと大神は見学中です。

プールが終わるとクラス全員の財布が盗まれたという事件が発生。

先生の頼まれごとで1度教室に戻ったカコが疑われ犯人扱いされますが、カコを庇い犯人だと名乗り出る大神。

しかし、警察が本当の犯人を見つけだし、一件落着。

カコは罪悪感はもう終わり、友達になろうと大神に告げますが、どうも大神は罪悪感だけでカコを守ったわけではなさそうです。

 

第11話 PとDK

学祭が近づき、カコは功太に来てくれと頼みますが悩む功太。

しかし、カコが恥ずかしい格好をすると知るや否やカコを守りたい一心で、功太は学祭に行くことを決めます。

学祭当日、功太が高校を訪れると、三門につかまってしまい高校生の格好をさせられてしまいます。

恥ずかしいながらもカコを探す功太。

しかし見つけたカコはカッパの格好。

功太の予想とは大きくかけ離れていました。

カコも無事見つけて着替えたい功太ですが、カコによって着替えさせてもらえませんでした。

しかも、カコの待ち受けには高校時代の功太がいて、それを見ている大神が、功太がカコの彼氏と同一人物だと気づいてしまいました。

⇒ 気になる続き(第4巻)はこちら

 

PとJK【第3巻】の見どころは?

3巻の見どころは、やっぱり功太の過去ですね。

自分を守ったせいで父親が死んでしまったことを悔やむ功太だけど、父親が自分のことも愛してくれていたこと、そして本当は自分も父のことが大好きだったことを知ります。

失ってから気づいた愛、もう伝えられない感情が、今のカコを大事にしてくれる功太を作っているのでしょう。

また、むっつり功太もこの巻で炸裂します。

ウエディングドレスを着たカコに照れたり、ちょっといちゃつき始めたところを店員さんに見られたり。

さらにはうまくカコの言葉に騙されて、学祭に行くことにした功太。この時、

カコが言った「すんごい格好」というのにどんな想像をしていたのでしょう。

カコのことが大好きなだけあって、功太はものすごいエロい格好を想像していたのでしょう。

「大事な嫁を視姦されてたまるか!!」とキメ顔で言う功太が最高です!

嫁が凄く若いうえ、自分の目の届かないところにいると、こんな風に心配になってしまうのでしょうか。

それとも功太が過保護なだけなのか。

何にせよカコは、父にも功太にも凄く愛されて、大事にされているなと感じます。

愛情いっぱいで育ったから愛される人間になったのかな?

 

PとJK【第3巻】好きなキャラは?

カコのお父さんです。

カコのことが大事で、すごく愛しているのはわかるんですが、カコと功太の2人がイチャイチャしているところに入ってくるのはやめてください(笑)

 

PとJK【第3巻】感想&まとめ

前半の功太の過去は、読んでいると目に涙がたまってしまいます。

人間はいついなくなってしまうかはわからないから、大事な人には大事なことは言葉で伝えないといけないと思いました。

功太が勇気を振り絞って、カコに話をしてくれたことと、そのことをしっかり受け止めてくれたカコはすごくお似合いのカップルだと思います。

 

 


後半は、大神がキーパーソンになってきました。

最初は、カコを傷つけてしまった罪悪感でカコに優しくしていた大神も徐々に優しいカコに恋心を抱いている様子。

カコを守ろうとしてからまわってしまいましたが、この気持ちを伝えるのかが気になります。

でも、カコの彼氏が功太だと気づいた様子。

このことがどんな展開につながるのかがたのしみです。

 

 

無料ですぐにマンガを読む方法!


やっぱり絵つきでマンガを読みたい!

でもお金がもったいない・・・。

そんなあなた! 無料でマンガを読む方法があるのを知ってますか?

 
「music.jp」や「U-NEXT」に登録をすると、無料でポイントがもらえるんです!

 

【1】music.jp


music.jpは音楽だけじゃない!
動画も専門チャンネルも、そしてマンガも楽しめる総合エンタメサイトです。

無料お試し期間(30日間)は、
マンガや音楽に961ポイント、+動画に1500ポイント
使えます。

1ポイント=1円相当です。

 

【2】U-NEXT


U-NEXTは国内最大級の動画配信サービスです。が!
動画だけじゃない!

電子書籍も読めちゃいます。

無料お試し期間(31日間)は、
600円分のポイント、使えます。
 

 

 
  『music.jp』も『U-NEXT』も、通常は有料のサービスです。

 
ですが、どちらも無料お試し期間があり、会員登録をすると無料でポイントがもらえます

 
無料期間内に解約すれば料金は一切かからず、実質無料でマンガを読むことができちゃいます

 
私もせっかくなので無料登録して、ずっと読みたいと思っていたマンガと、ついでに見逃していたドラマも見まくりました(笑)!!!

せっかくなので使わないともったいない!

ポイントを使って、あなたも無料でマンガを読んじゃいましょう。

 
⇒ music.jpでポイントをもらう

⇒ U-NEXTでポイントをもらう