ポケットモンスター

レパゲン滅び+ガルーラスタン[VGC2015]

ポケモン

│2016.11.16

レパゲン滅び+ガルーラスタン[VGC2015]

成績
バトルロードグロリアオンライン1ベスト8/予選6-1 3位抜け 決勝2回戦負け

概要

次回作は環境が全く異なることが予想されるため、構築を公開することにしました。

原案は2015年のジャパンカップの頃から考えていたのですが、上手く構築が纏まらず使うのを先延ばしにしていた構築です。

以前作ったガルゲン滅びと動かし方は似ていますが、2ターン目の立ち回りが固定化されていて簡単に扱えるのと、滅びであることがばれにくいのと、滅びに対して強い構築に対してスタンとしても戦えるところが良かったです。

個別解説

 レパルダス

技  : ねこだまし アンコール とんぼがえり まもる
持ち物: きあいのタスキ
特性 : いたずらごころ
性格 : のんき
努力値: H252 B236 D20
実数値: 171-108-110-108-73-99

B : 陽気メガガルーラの「おんがえし」確定耐え
B : 意地っ張りメガガルーラの「すてみタックル(A-1)」確定耐え

今回のメインとなるポケモン。
基本初手でゲンガーの横に投げ、滅びのサポートをしてもらいます。

「きあいのタスキ」は初手2体に大ダメージを与えることができるポケモン(リザードン、雨パ等)に対して有利になりますが、メガガルーラの「すてみタックル」を『いかく』なしでも高乱数で耐えることができるようになる「オボンのみ」でもいいかもしれません。

詳しい動きは後の『選出・立ち回り』で。

 メガゲンガー

技  : シャドーボール ほろびのうた かなしばり まもる
持ち物: ゲンガナイト
特性 : ふゆう→かげふみ
性格 : おくびょう
努力値: H188 B68 S252
メガ前: 159-*-89-150-95-178
メガ後: 159-*-109-190-115-200

B : 意地っ張りファイアローの鉢巻「ブレイブバード」高乱数耐え(12.5%)

メガ枠①
滅び展開で勝ちを狙う場合に選出します。

メガガルーラ

技  : おんがえし グロウパンチ ふいうち まもる
持ち物: ガルーラナイト
特性 : せいしんりょく→おやこあい
性格 : いじっぱり
努力値: H132 A164 B4 D84 S124
メガ前: 197-122-101-*-111-138
メガ後: 197-149-121-*-131-149

メガ枠②
滅び展開で勝てなさそうな相手に選出。
基本は他のポケモンでサポートしつつ「グロウパンチ」で攻撃を上げていきます。
裏選出なので「ふいうち」は「かみくだく」でもよかったかもしれません。

 ウルガモス

技  : ねっぷう むしのていこう いかりのこな まもる
持ち物: ゴツゴツメット
特性 : ほのおのからだ
性格 : ひかえめ
努力値: H228 B204 C36 D4 S36
実数値: 189-*-111-160-126-137

サポート枠①
滅び兼ガルーラの「グロウパンチ」のサポートもできる優秀なポケモン。

一般的な滅び構築ではモロバレルやトゲキッスなどがよく使われる枠ではありますが、滅び構築が苦手なギルガルドに対して強いので採用しました。

 ミロカロス

技  : ねっとう こごえるかぜ じこさいせい まもる
持ち物: オボンのみ
特性 : かちき
性格 : ずぶとい
努力値: H252 B164 C4 D4 S84
実数値: 202-*-132-121-146-112

スタン選出のサポート枠ではありますが見せポケモンとしても強いポケモン。
滅び構築が苦手とする初手の霊獣ランドロスに対して強い圧力をかけれる点と、水の一貫性を切ることができるので採用しました。

また「じこさいせい」を用いることで、滅びターンを稼ぐこともできます。

 霊獣ランドロス

技  : じしん いわなだれ はたきおとす まもる
持ち物: だっしゅつボタン
特性 : いかく
性格 : ようき
努力値: H140 A108 B4 D4 S252
実数値: 182-179-111-*-101-157

サポート枠②
これも滅び兼ガルーラのサポートをすることができるポケモン。基本後発で出し、相手の攻撃を受けてもらいます。
「だっしゅつボタン」を持たせることによって『いかく』を2回さすことはもちろん、レパルダスの「ねこだまし」を2ターン連続で使える場面も多くあったのでとても強かったです。

選出・立ち回り

基本選出 (レパゲン滅び)

初手 レパルダスゲンガー
後発 ランドロスorウルガモスorミロカロス

基本選出はこっち。滅びで勝ちにいきます。

裏選出 (ガルーラスタン)

初手 ガルーラ+ミロカロスorレパルダスorウルガモス
後発 ランドロスorウルガモスorミロカロス

滅びで勝てなさそうな相手やギミックがばれている相手に選出。

スタンの立ち回りはただ「グロウパンチ」を使って攻撃をあげて倒していくだけなので、滅びの解説をします。

レパルダスゲンガーの滅びではガルーラゲンガー滅びの動かし方(詳細)が明らかに違う点が②ターン目にあります。

①ターン目
レパルダス ねこだまし+ ゲンガー メガ進化 ほろびのうた でほろびのうたを使用していきます(滅びカウント3)

②ターン目
両守るをして相手の攻撃を防ぎます (滅びカウント2)

③ターン目
メガゲンガーを引きながらレパルダスでとんぼがえりをして再びメガゲンガーを出して影踏みを継続させます(自分の滅びカウントをリセット、相手の滅びカウント1)

④ターン目
両守るして相手の攻撃を防ぎます(滅びカウント0)。

⑤ターン目以降
残り2体に「ほろびのうた」を決めて勝ち。

ガルーラ+メガゲンガーの滅びでは2ターン目に後ろから霊獣ランドロスを投げる必要があったため、そこに攻撃を集中させて倒されると負けてしまうという明らかな欠点がありました。

しかし今回の構築ではレパルダスが「とんぼがえり」を使えるので、交代する必要性がなくなり、より確実に勝ちパターンに入ることができるようになりました。

また相手はレパルダス+ゲンガーの並びで、「うそなき」+「シャドーボール」や「かなしばり」+「アンコール」も当然警戒しないといけないわけなので、「ほろびのうた」が頭から抜けてしまい、勝ちをもらえるといったことも多くありました。

おわりに

結局全国ダブルは一般的な構築を組まずにコンボパーティばかりを組んでいましたが、次回作のサン・ムーンでの公式ルールでは特性『かげふみ』がいないため滅び構築を組むことが難しく、良い経験になったと思います。

質問あったらTwitterの方へどうぞ。
 

ポケモン構築一覧

ポケモン《全国大会出場×3 超会議予選1位 本戦ベスト4 》 Twitter→@2suki2suki

PICKUP -人気の記事-

シングルをやったことがある人向け WCSルール・ダブルバトルのはじめ方【初心者向け】
シングルをやったことがある人向け WCSルール・ダブルバトルのはじめ方【初心者向け】 2017.04.14
ポケモンワールドチャンピオンシップス2017まとめ
ポケモンワールドチャンピオンシップス2017まとめ 2016.08.29
サンムーン孵化効率検証。最速孵化はどの走り方か
サンムーン孵化効率検証。最速孵化はどの走り方か 2016.11.21
王冠利用Lv.100までのレベル上げまとめ
王冠利用Lv.100までのレベル上げまとめ 2016.11.24
【WCSレートS1最高1位】レヒレポリZレポート[VGC2017]
【WCSレートS1最高1位】レヒレポリZレポート[VGC2017] 2017.01.02
Wolfe、オーガレックの新境地 - 構築作成の流れ -
Wolfe、オーガレックの新境地 - 構築作成の流れ - 2016.08.24
「ポケモンワールドチャンピオンシップス」シリーズ
「ポケモンワールドチャンピオンシップス」シリーズ 2016.08.29
【ロンドン国際大会13位】滅びブルル[VGC2017]
【ロンドン国際大会13位】滅びブルル[VGC2017] 2017.01.10
クワガノンガブリアス[VGC2017]
クワガノンガブリアス[VGC2017] 2017.02.23
WCS2017ロンドン国際大会トップ8使用構築まとめ
WCS2017ロンドン国際大会トップ8使用構築まとめ 2016.12.14

LINEUP -ラインナップ-