ポケットモンスター

【グロリア関東3位】ナッシー入りグラキュレム [VGC2016]

【グロリア関東3位】ナッシー入りグラキュレム [VGC2016]

成績
バトルロードグロリア2016関東大会3位
 

概要

こんにちは、ga koです。

僕が、がわおくんの注文に合わせて構築提供したところ、グロリア2016関東大会3位をとってきてくれました。因みに、がわおくんは今回がGSルール初めてです。嬉し過ぎて禿げそう。

がわおくんの希望でグラキュレム使うことが決まっていました。この構築は「ふぶき」+「だんがいのつるぎ」ゲームに上手く持ち込めれば勝ちなので、初手で「じゅうりょく」を張りつつ、しっかり相手のゼルネアスに積ませない、S操作を許さない盤面作りが大事だと考えました。
 

『いたずらごころ』+メガゲンガー

ここで注目したのが『いたずらごころ』持ちとメガゲンガーです。メガゲンガーは「さいみんじゅつ」を持っていて、「じゅうりょく」を貼ってからのグラードン、またはキュレム投げを円滑に行う事ができます。更にゼルネアスにも強く、またグラキュレムが何とも言えない感じなカイオーガ相手にもロック性能が活きます。

『いたずらごころ』を持った「じゅうりょく」役にはヤミラミを起用しました。ガルーラ以外には「ねこだまし」を通さず、レックウザ構築相手にも「しんそく」が通らない耐性が活きます。耐久は生き残り過ぎてもかえって邪魔になるので、程よい感じだったと思います。「じゅうりょく」張りつつ、しっかり「ちょうはつ」を撃てれば充分です。

因みに置物化を避けるために「いばる」を採用しました。伝説枠(オーガゼルネあたり)の自傷ダメを考えると絶対に「あやしいひかり」より強いです。「さきおくり」を採用しなかった理由は「いばる」の劣化だからです。残り1つの技はグラキュレムに+αでの火力補佐が欲しい時があったので「イカサマ」を採用しています。

残り2枠について初手で必ずしもゲンガー+で選出するわけでなく、ヤミラミ+グラードンorキュレムのパターンも普通にありえます。その場合の裏選出を考えた時、すぐにメガボーマンダに辿り着きました。「ハイパーボイス」での上からの削り、カイオーガに対する「すてみタックル」での打点、相手に合わせて「おいかぜ」を打てる点、全てにおいて完璧でした。
 

ナッシーの採用

最後の1枠は、全試合ヤミラミを出すというのは若干抵抗を感じていたのと、グラカイドータがきつかったのでそこを何とかしたかった。そこで、もう1度「じゅうりょく」を覚えるポケモンを調べたところ、ナッシーを発見しました。グラナッシー自体が面白いギミックを持っていて、グラナッシーでの「じゅうりょく」「だんがいのつるぎ」+「スキルスワップ」での『ようりょくそ』渡しが決まればめちゃくちゃ強い。

しかも相手のカイオーガが天候をとっていた場合にSが落ちる点も優秀で、「じゅうりょく」「ねむりごな」「スキルスワップ」をもったナッシーは、グラカイトリル相手に面白い動き方が出来ます。「くさむすび」の火力もチャームポイント。

 

すばやさ操作

最後にですが、この構築にはS操作がボーマンダの「おいかぜ」くらいしかありません。しかし、ヤミラミでの妨害性能とスカーフキュレムの素早さ、グラードンの耐久安定があれば必要ないと判断しました。実際、がわおくんはうまく回したと思います。

それでは個別解説を。ここからは、がわおくんからのコメントです。

個別解説

 ナッシー

技  : くさむすび じゅうりょく スキルスワップ ねむりごな
持ち物: きあいのタスキ
特性 : ようりょくそ
性格 : ひかえめ
努力値: H4 C252 S252
実数値: 171-*-105-194-85-107

ポケットモンスターサン・ムーン発売が近いということでアローラ地方から刺客がやってまいりました。ナッシーです、首はこっちの環境に適応して縮んでしまったようです。ですが、れっきとしたアローラナッシーです。ウソじゃないです。

採用のきっかけとしては、僕がフリーでゲンシグラードンにゲッコウガで「くさむすび」を打って、かなりのダメージが入ったことが脳裏に横切り、Cが高く一致で「くさむすび」を打てて、天候のギミックがあり、「じゅうりょく」が打てるポケモンを探したらドンピシャだったのがこの子だったということです。

ga koくんが前述した『ようりょくそ』グラードン戦術が決まれば無双できるし、グラカイに安定する貴重な存在だと思います。残念ながら今回はグラカイと当たらなかったため選出機会がありませんでした。

持ち物ですが、「くさむすび」を入れればグラードンの「ふんか」を無振りで耐えてくれるし、実戦でも「きあいのタスキ」が発動する機会があまりなかったので変更を考えてもいいと思います。

 メガゲンガー

技  : ヘドロばくだん ちょうはつ さいみんじゅつ まもる
持ち物: ゲンガナイト
特性 : ふゆう→かげふみ
性格 : おくびょう
努力値: H4 C252 S252
実数値: 136-*-100-222-115-182

この構築を作った時、ga koくんはメガ枠選出はこっちをメインにするつもりだったようですが、ほとんど選出したことがございません。

何を言おうと、僕はとってもメガゲンガーの扱いがヘッタクソなのです・・・・それでも相手の選出を縛れたかもしれないので、採用した事は無駄ではなかったと思っています。

 ホワイトキュレム

技  : ふぶき りゅうのはどう れいとうビーム クロスフレイム
持ち物: こだわりスカーフ
特性 : ターボブレイズ
性格 : ひかえめ
努力値: H68 B4 C236 D4 S196
実数値: 209-*-111-242-121-140

S : 最速スカーフドーブル抜き

採用理由はga koくんにグラキュレムを勧められたのと、シッポがもふもふしていて可愛いからです。ナッシー、ヤミラミと並ぶこのパーティのアイドルです。

高いSからの安定した火力が非常に魅力的でした。「ふぶき」連打は「じゅうりょく」が貼れていれば、このルールでは非常に通りが良く強力な戦法だと思います。ドータクンを呼びますが、『ターボブレイズ』によって『たいねつ』を無視できる晴れ「クロスフレイム」でH252ドータクンが1発で吹き飛ぶので見ていて楽しかったです。

 ゲンシグラードン

技  : だんがいのつるぎ ほのおのパンチ かみなりパンチ まもる
持ち物: べにいろのたま
特性 : ひでり→おわりのだいち
性格 : いじっぱり
努力値: H252 A252 B4
実数値: 207-255-181-*-110-110(ゲンシカイキ後)

耐久と火力を重視したS無振りグラですが、想像以上の安定性と底力を見せてくれました。「だんがいのつるぎ」を外して負けるのがどうしても嫌だったのが、「じゅうりょく」下で運用することを前提とするこの構築が完成するきっかけとなりました。

技スペが余ったので、裏から出てくるカイオーガをビビらせてやろうと「かみなりパンチ」を入れましたが、この大会において有効に使えた局面はありませんでした。「じゅうりょく」切れるとレックウザに何もできなくなります。

 ヤミラミ

技  : じゅうりょく ちょうはつ いばる イカサマ
持ち物: メンタルハーブ
特性 : いたずらごころ
性格 : ずぶとい
努力値: H252 B252 D4
実数値: 157-*-139-*-86-70

愛らしい見た目と裏腹に、小憎たらしい戦法でお馴染みのみんなのアイドルヤミちゃんです。

もともとこの枠はニャオニクスを検討していましたが、相手の「ねこだまし」に潰されない、そしてなによりレックウザの「しんそく」が通らないことが勝利への大きなきっかけとなったと思います。

「ねこだまし」を切っていますが、初手「じゅうりょく」をしたいし、そもそもどうしても必要だと感じる局面はありませんでした。あと威張るゲーはハマると辞められなくなります、ゴメンナサイ。

 メガボーマンダ

技  : すてみタックル ハイパーボイス おいかぜ まもる
持ち物: ボーマンダナイト
特性 : いかく→スカイスキン
性格 : むじゃき
努力値: A180 C100 S228
メガ前: 170-178-100-143-90-163
メガ後: 170-188-150-153-99-185

全国ダブルでも僕が愛用する頼れる相棒です。両刀マンダちゃんです。このルールにおいては、『いかく』で物理グラードン、メガガルーラの火力を落として、味方の寿命を延ばせるし、オーガレックに対して落とせずとも大きな負担をかけられる、できる子ちゃんです。

僕はS操作をして戦うのが大ッ嫌いな人間なので、「おいかぜ」を使ったのは初手でボーマンダが動けたときと、終盤の詰めに一度だけでした。「じゅうりょく」下であっても相手のグラードンに後出ししなければいけない局面がどうしてもあるのが辛かったです(「だんがいのつるぎ」は、メガ前のボーマンダを半分削ってしまう)。

構築を使って

結果から予想するに非常に強い構築だと思われます。というのは僕はGSでこのほかのパーティを使ったことがないので比較できません、ハイ。

基本選出はグラードンorキュレム+ヤミラミ、裏に先発にしなかった方の伝説と、ボーマンダです。

Big6系統のパーティはよくガルゼルネ選出をしてきたので、初手でグラードンは「ねこだまし」読み「まもる」、ヤミラミはゼルネアスの「ジオコントロール」を「ちょうはつ」で止めることにより、次のターンから「じゅうりょく」「だんがいのつるぎ」で起点にできるため勝ちやすかったです。

グラキュレムはあまり大会上位に入れないとは聞いていましたが、運用と構築をしっかり工夫すれば、他の有名な構築にも負けず劣らず闘えると思います。

とはいいつつも「いばる」に救われた場面は非常に多かったです。僕は確率の数字に賭けるのが大好きなので、あまり「いばる」のは悪い事だとは思っておりません。だって2分の1って運とは言わないもん…… あと大会終了後に他の選手さんから「グラキュレムならナッシーの枠はエルフーンじゃないの?」と尋ねられましたがそもそもそんな知識がなかっただけのことです。

大会を終えての感想

今回の出場目的は、恥ずかしながらただの思い出作りのつもりだったので、正直1勝でもできればいいと思って望みました。しかしながら、いざ席について対戦相手の選手と向かい合ってみると、不思議と自信とやる気が体の底から湧き上がって来ました。

これまで16年生きた中でこれ以上ないというほどに集中しました。だとしても、ここまで僕が勝つことは1日限りの豪運、そしてga koくんに作ってもらったこの構築がなくては有り得ないものでした。

改めてこの場を借りてga koくんに感謝の意を表したいと思います。長くてつまらない文章となってしまいましたが、もしもこの文章が、この記事を読んでくださった方がグラキュレムを使うきっかけとなれば、僕としてはこれほど嬉しいことはありません。最後まで読んで頂きありがとうございました。
 

ポケモン構築一覧

TOHO高2-EのGAWAOです。ポケモンはバトルロードグロリア2016関東予選第3位。R6Sはコッパー連合所属。Twitter→kuishinbofamily

PICKUP -人気の記事-

【WCSレートS1最高1位】レヒレポリZレポート[VGC2017]
【WCSレートS1最高1位】レヒレポリZレポート[VGC2017] 2017.01.02
王冠利用Lv.100までのレベル上げまとめ
王冠利用Lv.100までのレベル上げまとめ 2016.11.24
サンムーン孵化効率検証。最速孵化はどの走り方か
サンムーン孵化効率検証。最速孵化はどの走り方か 2016.11.21
【ロンドン国際大会13位】滅びブルル[VGC2017]
【ロンドン国際大会13位】滅びブルル[VGC2017] 2017.01.10
シングルをやったことがある人向け WCSルール・ダブルバトルのはじめ方【初心者向け】
シングルをやったことがある人向け WCSルール・ダブルバトルのはじめ方【初心者向け】 2017.04.14
WCS2017ロンドン国際大会トップ8使用構築まとめ
WCS2017ロンドン国際大会トップ8使用構築まとめ 2016.12.14
VGC2017使用可能ポケモンリスト
VGC2017使用可能ポケモンリスト 2016.11.14
【メルボルン国際大会優勝】Zoe Louテテフライド[VGC2017]
【メルボルン国際大会優勝】Zoe Louテテフライド[VGC2017] 2017.04.10
【ONOGインビテーショナル使用/DEXオフ優勝】Sejun ”60%
【ONOGインビテーショナル使用/DEXオフ優勝】Sejun ”60%"テテフライド [VGC2017] 2017.04.18
4V以上も出るか?高個体値メタモンを乱獲する「ビビリだまチェイン」
4V以上も出るか?高個体値メタモンを乱獲する「ビビリだまチェイン」 2016.11.18

LINEUP -ラインナップ-