大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS/WiiU

【スマブラ3DS/WiiU】マルス-キャラ攻略

【スマブラ3DS/WiiU】マルス-キャラ攻略




マルス

基本情報

概要

FEシリーズ第一作目【暗黒竜と光の剣】で主人公として初登場。初めから神剣ファルシオンを所持しているわけではなく、レイピアという武器を所持している。ただの推察だが、マルスの先端判定は刺突武器であるレイピアからきてるのではと思う。スマブラでは神剣ファルシオンを携え参戦している。

何回かアップデートにより上方修正をされ、修正箇所は全キャラの中でもかなり多い。
優勝や上位入賞へと導けるキャラとなり、今ではサブとして置いておくプレイヤーも少なくはない。

立ち回りにクセが無く、初心者でも扱いやすいキャラとなっている。
火力取りから撃墜まで困ることがほぼ無く、規則的な動きが強い。
が、崩す為の不規則な動きを上手く行うことが楽ではなく、それ故差し込み能力に少し不安がある。

飛び道具を持たないため、どのように敵を動かしていくかが鍵となる。

本体性能

体重:全キャラ中39位 走行速度:全キャラ中16位
ジャンプ回数:2回 壁ジャンプ不可能

長所/短所

長所

◆剣での攻撃
武器判定の押し付けにより打ち負けることがほぼ無い。また、リーチが長く、差し合いで有利を取りやすい。

◆歩行速度
全キャラ中最速。強技が非常に使いやすい性能上この特徴はかなりのアドバンテージとなる。接近時、ステップが使いにくい為お世話になることも多い。

◆先端判定
先端部分でのクリティカル判定を持ち、噛み合った際の撃墜力が非常に高い。軽量級のキャラであれば、横スマッシュや上スマッシュで50%前後での撃墜を狙うことも可能。また、ガードされた際ガード硬直やノックバックがうまく作用し反確を取られないことも。

◆優秀な暴れ
上必殺技の発生が早く、発生後に無敵も付与されるので誤魔化しがよく効く。上必殺技以外の技も基本的に発生が早く、暴れを選択することで難を免れることも多い。

短所

◆ステップが長い
ステップの長さ故にガードを出すのが遅く、無闇にダッシュで近づこうとすると飛び道具や置き技に引っかかることもしばしば。

◆確定コンボを貰いやすい
スタイルが良く体重も標準なことで、確定早期撃墜コンボへの耐性がほぼ無い。0%から撃墜されてしまうことも少なくはない。その為、立ち回りには注意する必要がある。

◆飛び道具を持たない
優秀な牽制である飛び道具を持たない為、飛び道具で待たれるとこちらから接近せざるを得ない。

総合評価

短所よりも長所が多く、当てにくい技がほぼ無い為様々な場面での対応が可能。
ルキナと違い先端判定があるので、少々の慣れが必要か。
とはいえ、基本的な部分では何も変わらないので動かしやすい。
下投げや横Bからの火力取りや空中攻撃、弱連携での撃墜をしっかり狙っていこう。
超早期撃墜の強みもある為、回避が見えたら積極的にスマッシュ先端を狙っていこう。
対飛び道具キャラに対しては少し接近に工夫が必要なので、歩行速度を活かし歩いたり、空中からしっかり近づいていきたい。

技解説

弱攻撃「スラッシュ」→「コンビネーションスラッシュ」

marth_1

発生:5f ダメージ(先端):5%→6%
(先端以外):3%→4%

とても優秀。立ち回る上で欠かせない技と言っても過言ではない。
一段目先端を当てれば相手の硬直が増え、横強や空前が確定したりする。
先端じゃなくてもキャラによったり%によったりで横Bや空前等が繋がる。
発生が早く、先置きしておくと相手の飛び込みを咎めることが楽。
状況によっては弱二段で外へ出したほうが強い場合もあるのでしっかり使い分けていきたい。

横強攻撃「ハードエッジ」

marth_2

発生:8f ダメージ(先端):12%/(先端以外):9%

先端に相手が飛び込んできてもらうような置き方で使うととても強い。
崖際でガード張っている相手に先端部分を押し付けて威圧していきたい。
また、その場上がりに対して合わせるのが非常に楽。リターンも大きく、できれば慣れておきたい。
対空で振ると気持ち先端に当たりやすい。

上強攻撃「アンチエアスラッシュ」

marth_3

発生:6f ダメージ(先端):9%/(中間):6%/(根元):5%

攻撃範囲が広く、リンクの空下やクラウドの空下に先端部分を合わせることで迎撃することが可能。
後隙が少なく発生も早いため連続で振りやすい。その為、着地狩りにかなり使える。
先端部分が当てやすい上撃墜力も高いので、上スマッシュよりも上方向への撃墜は楽かもしれない。

下強攻撃「ロースラスト」

marth_4

発生:7f ダメージ(先端):10%/(先端以外):7%

初期から安定して強い技。
相手との間合いを詰めたい時、特に歩きで詰めたい相手にはとても便利。
発生が早く連続して出せるため固めとしても優秀、相手の足元をつつく技のためガード漏れも狙える
崖上がりを咎めるのにも優秀で、崖掴まりにも当たる為、下強攻撃で見るのは強い行動と言える。
また、崖際で上手く下強をあてることで復帰ができなくなるキャラも。これも積極的に狙っていきたい

ダッシュ攻撃「レイドチョップ」

marth_16

発生:13f ダメージ
(先端):12%/(中間):10%/(根元):9%

受身狩りや着地狩りに使うのが無難。
一応崖掴まりにも先端部分が当たる為、奇襲手段として狙うのはあり。
撃墜の隠し玉といった印象の技。
外したとき隙がそこそこあるので使う際には注意が必要。普段の立ち回りでは使いにくい。

ニュートラル空中攻撃「ダブルスラッシュ」

marth_17

発生
一段目:6f
二段目15f
ダメージ一段目:先端5%/先端以外3.5%
ダメージ二段目:先端9.5%/先端以外7%

振りやすく、着地硬直が少ないことが特に強み。
発生がはやく剣の判定が前にでるので深く差し込みしたいときにも使える便利な技。
降り際に振っておくだけで着地が楽だったり相手のダッシュに差し返したりすることが可能。
一段目先端部分が当たれば横スマッシュが確定する。引きながら当てれば横スマッシュの先端部分を当てることも。
前進しながらうてばめくることも可能。硬直の少なさを利用して上手くめくっていきたい。
また、二段技であるためガード解除を誘いやすいところも強み。

前空中攻撃「フラッグカット」

marth_18

発生:6f ダメージ(先端):11.5%/(先端以外):8%

マルスの立ち回りと非常に噛み合う優秀な技。
反撃もかなり取られにくい技だが、あまりにもわかりやすい振り方をすると咎められるので注意。
アップデートによりリーチが伸び、撃墜力も上昇しより一層強い技へ進化。
空前の先端以外を当てれば再度空前先端に繋ぐことも可能。
小ジャンプと大ジャンプ、昇りと降りの空前を使い分けれるようになるとより強くなる。
リスクがかなり少なく振れるバースト技にもなるのも強み。上投げバーストと併用して確実に相手を撃墜できるようにしていきたい。

後空中攻撃「アッパースイング」

marth_20

発生:7f ダメージ(先端):12.5%/(先端以外):9%

掬い上げるように攻撃するので、斜め後方の相手へ攻撃するよう意識すると先端部分を当てやすい。
撃墜力が高く、空中へ居る時間が多い相手には楽に撃墜できることも多い。
出始めも先端判定があり、地上にいる相手にも先端をあてやすいため非常に優秀。
%帯によっては空後から降りの空上、昇りの空上までが確定することもある。

上空中攻撃「ルナスラッシュ」

marth_19

発生:5f ダメージ(先端):13%/(先端以外):9.5%

着地狩りと追撃に優秀。上強と共にお手玉できるとおいしい。
先端部分を合わせるのが少し難しい。発生直後を当てると先端部分に当たりやすい。
空上の上の先端部分を当てると奇襲として上手く機能することがあるので狙っていきたい。
キャラによっては下投げ空上での撃墜択もあるので、貪欲に狙っていきたい。
発生fが上Bと同じで展開も良いので、ダメージリアクションが小さい間はこちらを暴れとして選択したい。

下空中攻撃「ハーフムーン」

marth_21

発生:9f ダメージ
(弧の中心):15%/(先端):14%/(先端以外):12%

着地狩り拒否やメテオスマッシュを狙う際に。
ただメテオは少し狙いづらいため、リスクリターンを上手く考えて立ち回りたい
着地狩り拒否の暴れの択として振っていくと良い。
先端部分を掠らせるように急降下しながら降りるとより安全。めくりも上手く使っていこう。
後隙が大きい為、無闇に振るのはやめよう。

横スマッシュ攻撃「ドラゴンキラー」

marth_5

発生:10f ダメージ(先端):18%/最大ホールド25%
ダメージ(先端以外):13%/最大ホールド18%

対空性能が高く、先端部分は対空で当てやすい。C字降りする相手の回避をよく見て早期撃墜を狙っていきたい。
内判定は強く飛ばないがスマッシュ技としては充分な程飛ぶため、しっかり後隙が狩れそうな場合は狙っていこう。
崖掴まりに当たる為、相手の崖上がり様子見に対し強気に振ると撃墜を狙えることも。

上スマッシュ攻撃「ジャスティスソード」

marth_6

発生:13f ダメージ(先端):17%/最大ホールド23%
ダメージ(先端以外):13%/18%
ダメージ(土煙):3%/最大ホールド4%

土煙部分にも攻撃判定があり、拾う範囲が広い。その為、少々甘い回避読みでも当たってくれることもしばしば。
下投げから回避一点読みでの先端狙いや、空上からの先端を狙うことが可能。
思っているよりも上の部分に先端判定があり、少し早めに振らなければ先端に当たらないことも。
対空としてなら上強攻撃や横スマッシュのほうが優秀なので、空上を意識させた回避誘発の着地狩り意識で振りたい。

下スマッシュ攻撃「ワールウィンド」

marth_7

発生(前):6f
(後):21f
ダメージ(先端から順番):12%/17%/8%/12%
(最大ホールド):16%/23%/11%/16%

あまり強いとは言えないが、発生が優秀な為即座に先端部分を当てたい場面で振れる。
あてた後のベクトルが低いのが利点で、復帰の弱いキャラであれば事故を狙えることも。
後の先端部分に当てるとかなり強く飛ばすため、相手の後ろ回避を誘い後ろ先端をあてるという使い方もある。
余裕があれば崖に置いておくように振るとうまく噛み合う事も。

通常必殺技「シールドブレイカー」

marth_8

発生(溜めなし):19f
(最大溜め):78f
ダメージ(先端):9%~24%
(先端以外):8%~22%

癖のある技。
先端だとガードが削れる値も吹っ飛ばし力もあがるのでしっかり間合い調整して使っていきたい。
振れば相手にガードを張ることへの躊躇いを与えることができ、戦闘を優位に進めることができる。
溜めなしでは最大ガードから割ることはできない為、空中前攻撃等で削ってから狙う形となる。
崖上がりの際、崖離しジャンプでこれを狙うと上がり易くなることも。
ガードブレイクさせると自分の補正や場所によって0%から撃墜が狙える壊れ技。
後隙はそれなりにある為、無闇に振り回すのは危険だが決まったときのリターンがかなり高い。
復帰距離を伸ばしたい際に、慣性が乗った状態で溜めなしをうてば少し距離を稼ぐことが可能。最大溜めでかなり前進するが、リスクが大きい為基本は溜めなしで距離を稼ぐ。

横必殺技「マーベラスコンビネーション」

marth_9

発生:6f ダメージ
一段目:4%
二段目(横):先端4%/先端以外3%
二段目(上):先端4%/先端以外3%
三段目(横):先端5%/先端以外4%
三段目(上):先端5%/先端以外4%
三段目(下):先端5.5%/先端以外4.5%
四段目(横):先端7%/先端以外5%
四段目(上):先端8%/先端以外6%
四段目(下):全五段ヒット計12~14%

発生、火力、撃墜力、展開力全てに長けており、マルスの技の中でもトップクラスの性能を誇る。
三段目やタイミングで調整することで四段目を先端部分で当てることが可能。撃墜を狙うこともできる。
相手のずらしをしっかり見ながら、三段目四段目の選択タイミング等考えていきたい。
最大火力は下派生だがキャラによってはガードや攻撃が割り込まれたりジャンプで抜けられたりするため注意。
上派生や通常で〆たほうが展開良くなることも多いのでよく考えましょう。

上必殺技「ドルフィンスラッシュ」

marth_10

発生:5f ダメージ(出始め):11%/(それ以降):7%

発動から一瞬マルスに無敵が付与される。これにより、一部の弱百烈や非確定コンボを暴れて抜けることが可能。
無闇に振るとガードから反確をもらう為、発生が同じな上空中攻撃と使い分けることが大事。
出始めがそれなりに飛ぶため撃墜技としても使える。ガードキャンセルからしっかり出せると便利。
崖上がりを狩るのに優秀。
戦場やプププランドなら台上に着地することで後隙を誤魔化すことが可能。

下必殺技「カウンター」

marth_11

発生(受付時間):
6-27f
カウンター倍率:1.2倍/
ダメージ下限:5%/ダメージ上限:50%

カウンター技。
受け止めた技のダメージ量に比例し、ダメージ量とふっとばし能力が上がる。受け止めた技のふっとばし能力は影響しない。
入力直後からカウンターを受け付ける為、割り込みにも使える。
状況をしっかり把握して振りたい。
対リトルマック等、攻撃判定を出しながら復帰する相手に使うと強い。

前投げ「ロールオーバー」

marth_12

ダメージ:4%

マルスの投げの中では一番動作が短く、動き出すのが早い。
しかし確定で繋がる攻撃は何も無い為、崖外に出したい時に積極的に狙うくらいの投げ。
展開が良いことが多い為、下投げから火力出せないなと感じたら下投げ上Bよりも優先したほうが良い。

後投げ「レッグフッカー」

marth_15

ダメージ:4%

後隙が大きく何も繋がらない上、ダメージ量も変わらない為積極的に使うことはない。
展開も大して良くなるわけでは無いので、崖外に出せる時に使う程度。

下投げ「グラブドロップ」

marth_13

ダメージ:5%

空上や空後が繋がる主力の投げ。
低%では浮かせてから火力を稼ぎやすく、コンボを入れやすい為、積極的に狙っていきたい。
回避を読むことで上スマッシュ技を先端部分で当てることも可能。超早期撃墜を狙うのもあり。

上投げ「キャスティング」

marth_14

ダメージ:4%

安定して撃墜できる投げ技。
大体150%程で中量級を撃墜できる。

小ネタ/テクニック

横必殺技一段目滞空

ジャンプで昇り中に横必殺技一段目を振ることで少し滞空することが可能。
これにより、着地タイミングをずらしたり復帰距離を伸ばすことが可能。
また、一段目からコンボを繋げることも一応可能。だが、抜けられることも多く、後隙も大きい為無闇に振るのは得策ではない。

空中前攻撃で空中での移動距離を稼ぐ

慣性がついた状態で空中前攻撃を振ることでわずがだが移動距離を稼ぐことが可能
復帰するときに重要になる。
通常必殺技で慣性をつけたあとに使用するのが好ましい。

崖絶

全ステージで可能。
マルスだけではないが、ガウル終点化でのマルスが一番やりやすい。
崖離しからジャンプすることで崖上がりの隙を無くし行動が可能。
崖上で見ている相手に不意打ちを行うことも可能。

 

コンボ

弱攻撃コンボ

◆弱攻撃→空中前攻撃
ダメージ(どちらも先端):16.5%/(どちらも先端以外):11% 確定範囲:序盤~終盤
中盤では弱→空前→空前や、その後の展開が美味しいため火力を稼ぎやすく優秀。終盤でも繋がることが多いため弱の吹っ飛びを見てから、空前先端での撃墜を確実にできるようにしておきたい。
◆弱攻撃→横強攻撃
ダメージ(どちらも先端):14%/(どちらも先端以外):8%~9% 確定範囲:序盤~終盤
弱→横強先端はバースト技としてとても優秀で積極的に使っていきたい。序盤~中盤でも落下のはやいキャラを除きだいたい入るため使いやすいコンボ。

投げコンボ

◆下投げ→空中上攻撃
ダメージ(空上先端):18%/(空上先端以外):14.5% 確定範囲:0%~50%前後
序盤から中盤にかけて使えるコンボ。先端部分を確実に当てれるようにしておきたい。相手のずらしを見て空後に切り替えよう。一部キャラには終盤でも確定帯があり、あてることによって早期撃墜を狙える
◆下投げ→上必殺技攻撃
ダメージ:12% 確定範囲:80%~110%前後
終盤で使用。相手のダメージが高くないと上必殺技の後隙に反撃をもらうので注意。確実にダメージを稼ぎたいときに使っていこう。

関連リンク

◆スマブラ4 技データ・フレーム まとめ
本記事で記載しているフレームは、ゲガン様(@gengar6tomo)が公開されているフレームデータを使用させて頂きました。ご協力誠にありがとうございます。

スマブラWiiUマルス使い

PICKUP -人気の記事-

【スマブラ3DS/WiiU】ゲッコウガ-キャラ攻略
【スマブラ3DS/WiiU】ゲッコウガ-キャラ攻略 2017.03.18
【スマブラ3DS/WiiU】マルス-キャラ攻略
【スマブラ3DS/WiiU】マルス-キャラ攻略 2017.02.01

LINEUP -ラインナップ-