大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS/WiiU

パーティーゲームが見せる新たな側面 e-sportsとスマブラDX

パーティーゲームが見せる新たな側面 e-sportsとスマブラDX

はじめに

皆さんはじめまして。めがね(Megane)と申します。この度、お声かけをいただきこちらのサイトでスマブラDXに関する記事を書くことになりました。このサイトをご覧になっている“スマブラDXを知らない方へ”向けて、スマブラシリーズもとい、大乱闘スマッシュブラザーズDX(以下スマブラDX)について簡単にご紹介させていただきます。

 

その盛り上がりはとどまることを知らない

EVO2016-Robert_Paul-20160717-165223A-X3

こちらは2016年、今年の夏に開催された世界最大の格闘ゲームの祭典“Evo2016”でのひとコマです。この湧き上がる会場にて選手たちがプレイしているのがスマブラDX。選手たちのプレイに1000人以上もの観客、そして1万人以上の配信視聴者が歓声を上げました。大盛況の中終えたこの大会ですが、皆さんに知っていただきたいのは、このスマブラDXというゲームソフトが発売されたのはなんと15年前。2001年に発売されたソフトなのです。

スマブラDXがEvoに選ばれたのは発売当初の2007年、そして2013年から現在までの4年間。2013年には、大会で開催する種目のゲームを投票で決める際、乳がんのチャリティー募金で一番金額が多いゲームが競技種目に選ばれることになり、このゲームが種目入りしました。家庭用ゲームの次世代機が台頭し、スマホゲームも主流になりつつあるこの時代、何故十数年前のゲームが台頭してきているのでしょうか。

 

パーティーゲームとしてのスマブラ

96a8a0cb

 

このゲームがどれほど盛り上がっているかは先の盛り上がりでわかっていただけたかと思います。そもそも、この大乱闘スマッシュブラザーズシリーズは任天堂より発売されている人気シリーズで、マリオ、カービィー、リンク、ピカチュウ等、任天堂作品の看板キャラクターが一堂に集結し対戦するアクションゲーム。まさにニンテンドーオールスターの名に相応しい華やかなゲームになっています。NINTENDO64で発売されたスマブラ64をかわきりに、2作目であるゲームキューブよりスマブラDX、3作目はWiiより発売されたスマブラX、そして昨年3DS、WiiUの両方で発売されたスマブラforとこれまで計5作品が発売されています。

ゲームのルール自体は非常にシンプルです。技を繰り出し相手を場外に落とし、最後まで残ったプレイヤーが勝ち。多彩なキャラクターもさることながら、参戦キャラクターたちにゆかりのあるステージ、アイテムが登場します。最新作ではロックマン、クラウド等、他社ブランドのキャラクターも多数参戦しています。また、ひとりプレイはもちろん、最新作では最大8人までの同時プレイが可能となっており、任天堂らしく、皆で遊べるようなペーティーゲームとして人気を博しています。

 

e-sportsとスマブラDX

Apex 2015 - 20150202 - 3482-X3

 

パーティーゲームとしてこのシリーズを紹介しましたが、実はもうひとつの側面があります。それはコアなゲーマーでも楽しめる非常に奥深い側面です。かくいう、私が紹介したいこのスマブラDXにもそのコアな部分が豊富にあります。シリーズの中でも屈指の数を誇るテクニックの数、そしてめまぐるしいようなゲームスピード。細かいテクニック等については割愛しますが、奥深さについては冒頭で紹介した通り、未だこのゲームをプレイする人が多いことからもお分かりになると思います。しかし、そのコアな要素の多さに困惑してしまう人もいるかもしれません。しかしながらこのゲームは、観戦だけでも楽しむことができます。誰もが一度はスポーツを観戦したことがあるでしょう。サッカーでしたらゴールした瞬間、野球でしたらホームランを打った瞬間。皆、歓声を上げ感情を露にします。スマブラDXが織り成す独特のゲームスピード、そしてそこから繰り出されるコンボの数々はスポーツを観戦し興奮するのとなんら変わりはありません。野球が好きな人全員が野球をプレイしているわけではないのと同じで、このゲームには観戦し楽しんでいる人も大勢います。どのように楽しむかは人それぞれですが、どの側面からでも楽しさを見出せるこのゲームはまさに、私がこれから記事に取り上げていきたいゲームなのです。

 

終わりに

ここまでスマブラDXというゲームについて、その魅力を書かせていただきましたが、まだまだ伝えきれていない魅力はたくさんあります。ライト層からコア層まで、様々な面で魅了することのできるゲームは数多くありません。十数年前ものゲームを今もプレイしている人たちがいて、その中には大きな情熱が渦巻いています。そんなスマブラDXの世界に今一歩足を踏み入れてはいかがでしょうか。私はこれを読んでいる方々が少しでも興味を持っていただけるよう努めていきたいと思います。

めがね/Megane

スマブラDXプレイヤー。ビジョンキャンセルが得意。

PICKUP -人気の記事-

「あと一撃で勝てたのに。」そこに秘められた大きな実力差とそのメカニズムを解説します
「あと一撃で勝てたのに。」そこに秘められた大きな実力差とそのメカニズムを解説します 2017.03.17
格ゲーが強い人は簡単に考えて、弱い人は難しく考える問題2017
格ゲーが強い人は簡単に考えて、弱い人は難しく考える問題2017 2017.01.26
スマブラDXにおける
スマブラDXにおける"背水の逆転劇" あの一戦を振り返る 2017.02.12
スマブラコミュニティで独自に発展した”宅オフ”文化に迫る
スマブラコミュニティで独自に発展した”宅オフ”文化に迫る 2017.02.03
パーティーゲームが見せる新たな側面 e-sportsとスマブラDX
パーティーゲームが見せる新たな側面 e-sportsとスマブラDX 2016.07.29
上達するうえでフリー対戦の勝敗って意識すべきなの?
上達するうえでフリー対戦の勝敗って意識すべきなの? 2017.02.19
技をふる時”意識”してますか?意識の仕方であなたの行動が変わるかも!?
技をふる時”意識”してますか?意識の仕方であなたの行動が変わるかも!? 2017.01.30
警察密着24時!~コントローラー騒音問題の真相に迫る!~
警察密着24時!~コントローラー騒音問題の真相に迫る!~ 2017.02.22
【コラム】ゲームに接続される「私」――ポケモンGOを出発点に
【コラム】ゲームに接続される「私」――ポケモンGOを出発点に 2016.07.23

LINEUP -ラインナップ-