ニュース

【センコロ】『旋光の輪舞2』2017年夏に発売決定 PS4/PC

【センコロ】『旋光の輪舞2』2017年夏に発売決定 PS4/PC

独特かつ刺激的なバトルシステムと、個性あるキャラクターで根強い人気のあった『旋光の輪舞(「せんこうのろんど」)』シリーズの最新作が、2017年夏にPS4とPC版(Steam)にて販売される事が開発会社であるグレフより発表されました。

 

PS4版「旋光の輪舞2」のPVより

旋光の輪舞DUOの中でも特に主要な登場人物だった「レーフ・レファニュ」「ペク・チャンポ」「ファビアン・ザ・ファストマン」のイラストと、「REASSEMBLEY FROM “DUO”」の文字(サブタイトル?)。がPVで流れます。
「旋光の輪舞DUOのリメイク作品」のようなものになる?

 

『旋光の輪舞2』公式発表(ツイッターより)

当時のファンが数多く反応したのか、2017年4月27日15時のツイッターにおいて「センコロ2」「旋光の輪舞2」という単語がトレンド上位に入り込んでいるほど。
筆者もかつては旋光の輪舞と、その続編の旋光の輪舞DUOでよく遊んでいたので非常に驚きました。もう復活は無いものなのかとてっきり……

 

旋光の輪舞というゲームについて

旋光の輪舞のゲーム性について簡単に説明すると、「弾幕シューティングゲームと対戦アクションゲームを融合させた」ようなゲームです。
旋光の輪舞でも特に印象的なシステムが「B.O.S.S.モード」システム。「弾幕シューティングゲームのボムのような感覚で発動できるシステムで、自キャラを弾幕シューティングゲームのボスキャラのようなものに変えて相手を攻撃する事が出来る」というもので、このシステムを使うタイミングと、相手の使う「B.O.S.S.モード」への理解が勝敗に大きく関係していました。


 

基本的に敵を攻撃しつつ、相手の弾幕を完全に避ける事はほぼ不可能なので、被害を最小限に留めつつ逃げることや、時には殺られる前に殺る気持ちで強引に攻めたりする事も大事になるようなゲームでした。
ゲームはロボット物の対戦STGなのですが、キャラクターを前面に押し出したゲームでもあったのでキャラクターも男女問わず人気でした。

ちなみにギルティギア勢(男)からもおそらく人気があったのが「ツィーラン」というキャラクター。

♂キャラです。多分そのギルティギア勢はブリジットで”拗らせた”人達だったんだと思います。

 

ところで、初代旋光の輪舞は2005年(旋光の輪舞DUOは2009年)に全国のゲームセンターにて稼働を開始したゲームらしいですね。もう10年以上前です。あの頃は若かった……

三田二郎

格闘ゲームやる時、深く考えずに毎回適当な名前に変えてたら、いつのまにか「Shimonkin」って名前で浸透してしまった人間。 格闘ゲーム部門担当者として「AMALGAME」にて記事を書かせてもらっています。現在騎空士として空の旅をしている最中です。

PICKUP -人気の記事-

【センコロ】『旋光の輪舞2』2017年夏に発売決定 PS4/PC
【センコロ】『旋光の輪舞2』2017年夏に発売決定 PS4/PC 2017.04.27
賽 [sài] 2017、トーナメント表及び大会エントリー人数を公開。参加者最多のため大会ラストはGGXrdREV2で決定?
賽 [sài] 2017、トーナメント表及び大会エントリー人数を公開。参加者最多のため大会ラストはGGXrdREV2で決定? 2017.05.13
北米版『GUILTY GEAR Xrd REV2』体験版について
北米版『GUILTY GEAR Xrd REV2』体験版について 2017.04.30
海外のGGXrd・BBCF猛者「Kizzie Kay」、ポッ拳猛者「suicune master」、プロゲーマーに
海外のGGXrd・BBCF猛者「Kizzie Kay」、ポッ拳猛者「suicune master」、プロゲーマーに 2017.05.12
【GGXrd】「ジャック・オー」フィギュア 2017年4月27日より予約受付開始(メーカー:アクアマリン)
【GGXrd】「ジャック・オー」フィギュア 2017年4月27日より予約受付開始(メーカー:アクアマリン) 2017.04.27
ギルティギアニュースまとめ(2017年4月第5週分)
ギルティギアニュースまとめ(2017年4月第5週分) 2017.04.28
格ゲーマー、ニコニコ超会議2017に行く ~ARMS、ミリオンアーサー、孤独のグ〇メ~
格ゲーマー、ニコニコ超会議2017に行く ~ARMS、ミリオンアーサー、孤独のグ〇メ~ 2017.05.01

LINEUP -ラインナップ-