; WCS2016観戦入場制限。ポッ拳LCQに参加が集まる | AMALGAME [アマルガム]

WCS2016観戦入場制限。ポッ拳LCQに参加が集まる

worlds-2016

開催まで10日を切った「ポケモンワールドチャンピオンシップス2016」世界大会について、DAY1出場権利保持者がこれまでと比べて非常に多いこと、そしてポケモンGOプレイヤーの入場による会場内混雑を防ぐため、観戦者の入場規制を行うと通達がありました。

通達文によると、公式のイベントバッジまたはゲストバッジを所持している人のみが会場に入場できるようです。イベントバッジが渡されるのはVGC、TCG、ポッ拳の世界大会への出場者、ゲストバッジが渡されるのは18歳未満の選手の保護者1名のみで、それ以上の入場についてはプレイヤーの親族や法的保護者であっても入場が保証されず、規制の対象となるとのこと。一旦会場の収容人数の限界まで到達すると、会場内の人数が減るまで、新たに入場することはできなくなります。

この入場規制を回避するため、WCSDAY1に行われるポッ拳の現地最終選考会、ラスト・チャンス・クオリファイヤー(以降L.C.Q.)へのプレイヤー登録を、観戦予定者の一部が検討している模様です。L.C.Q.への参加費は1人20ドルで、参加登録時にクレジットカードで支払うことになります(→参加登録フォーム)。※受付は終了しました。

L.C.Q.出場の際、「ポッ拳専用コントローラー for Wii U」を持参する必要があります。(→Amazon

[情報元] pokemon.com

ポケモンWCS2016世界大会まとめ