ポケットモンスター

【WCS2016世界シニア準優勝】Uk1’s Big6 [VGC2016]

【WCS2016世界シニア準優勝】Uk1’s Big6 [VGC2016]

成績
「ポケモンワールドチャンピオンシップス2016」世界大会シニアカテゴリ準優勝

はじめに

こんにちは、メカジキです。

僕は全国大会ではカイオーガレックウザを使用していたのですが、あみけさんにグラードンゼルネアスを推されたため、それを使用することにしました。初めはドータクンを用いた構築(俗に言うBigB)を考えたのですが、「めざめるパワー氷」を持つグラードンで壊滅することに気付いたので、今の構築(以後Big6)に至りました。

個別解説

 ゲンシグラードン

ふんか だいちのちから 10まんボルト まもる @べにいろのたま / ひでり→おわりのだいち
ゲンシカイキ前:175-*-160-152-111-156
ゲンシカイキ後:175-*-180-202-111-156
努力値:C252 D4 S252
性格:おくびょう

S90族から上を取り、高火力で相手のポケモンを縛る。
「だんがいのつるぎ」を採用したかったが、相手のグラードンを縛ることが出来なかったり、命中不安が問題だったため、特殊型を採用。

ふんか
高火力範囲技。ファイアローと組み合わせると、カイオーガがいない限り炎技でゴリ押せる。

だいちのちから
対グラードン用。ピンポイントかもしれないが、HPが削れて「ふんか」を打ちづらい場面でも役に立つ。

10まんボルト
対ファイアロー、カイオーガ用。対カイオーガというのは、ファイアローの「ブレイブバード」と組み合わせた際に縛れるということ。

まもる
特に説明することはない。

 メガガルーラ

やつあたり ふいうち グロウパンチ ねこだまし @ガルーラナイト / せいしんりょく→おやこあい
メガシンカ前:181-147-100-*-100-156
メガシンカ後:181-177-120-*-120-167
努力値:H4 A252 S252
性格:ようき

S100族ノーマルタイプといった高性能なポケモン。『おやこあい』は、ドーブルの「きあいのタスキ」を貫通し縛れる有能特性。「グロウパンチ」を積むことによって相手に圧力をかけることが出来る。

やつあたり
「すてみタックル」との選択に困ったが、圧力をかけるポケモンが反動ダメージを食らうことは好ましくない。「おんがえし」でないのは、「へんしん」ドーブルやメタモンを意識したため。

ふいうち
先制技。この技を持つことで縛れるポケモンも増える。だが、あまり打たない。

グロウパンチ
格闘枠。「けたぐり」も考慮したが、ガルーラが50%の乱数であった。「トリックルーム」下の「ふいうち」で圧力をかけるために積み技を採用。

ねこだまし
このルールでは必要不可欠。1ターンでも相手に有利が出来てしまったら流れを持って行かれるため採用。

 ファイアロー

ブレイブバード フレアドライブ おいかぜ よこどり @いのちのたま / はやてのつばさ
実数値:154-133-91-*-89-195
努力値:H4 A252 S252
性格:ようき

縛り性能が最も高いポケモン。残りHPが少なくても「おいかぜ」を先制で打つ仕事人。

ブレイブバード
このルールでは飛行タイプの貫通性が良いため、縛りやすい。

フレアドライブ
強い晴れ状態の時、とてつもないダメージを与えることが出来る。

おいかぜ
先制「おいかぜ」はファイアローの強みの一つ。

よこどり
クロバットに対抗する技。「おいかぜ」や「ファストガード」を奪うことができる。

 ゼルネアス

ムーンフォース マジカルシャイン ジオコントロール まもる @パワフルハーブ / フェアリーオーラ
実数値:225-*-116-159-119-166
努力値:H188 B4 C60 D4 S252
性格:おくびょう

ガルーラやボーマンダやドーブルなどを隣に並べ、ジオコントロールを積み、一気に圧力をかける。特性とムーンフォースの相性が良く、半減でもダメージに期待ができる。

マジカルシャイン
「ジオコントロール」を積んだ後に打つ。2段階上昇からの範囲技はかなりの信頼を持てる。

ムーンフォース
2段階上昇していれば、大半のフェアリー等倍のポケモン縛れる。

ジオコントロール
ゼルネアスの代名詞。この技がある限り、相手は特殊型のポケモンを選択しづらくなる。

まもる
集中攻撃されることが多いため、当然の「まもる」。

 メガボーマンダ

すてみタックル ハイパーボイス おいかぜ まもる @ボーマンダナイト / いかく→スカイスキン
メガシンカ前:170-156-100-162-90-167
メガシンカ後:170-166-150-172-99-189
努力値:A4 C252 S252
性格:むじゃき

高火力範囲技の持ち主。特性がとても優秀で、『いかく』により物理型2体を並べられることはほぼない。特殊耐久の薄いグラードンへの「ハイパーボイス」はダメージに期待できる。

ハイパーボイス
高火力範囲技。採用しない理由がない。

すてみタックル
「ハイパーボイス」があまり通らないカイオーガへの物理打点。「ワイドガード」警戒の択でも活躍する。

おいかぜ
S操作技。相手に「おいかぜ」要員がいた際、有利を取られてしまうので採用。

まもる
正味この技を必要と感じる場面が少なかった。シニア世界ベスト4のkazukiは、「ほえる」を持たせており、「トリックルーム」を阻止していた。

 ドーブル

ねこだまし ダークホール このゆびとまれ ワイドガード @きあいのタスキ / ムラっけ
実数値:162-*-95-*-66-84
努力値:H252 B252 D4
性格:のんき

「トリックルーム」下で「ダークホール」を打つ。主にガルーラとゼルネアスの護衛に努める。このポケモンを見せるだけで、相手の先発はドーブル意識の並びになることが確定する。

ねこだまし
高火力のポケモンや面倒な事をしそうなポケモンに打つ。ゼルネアスの起点を作る。

ダークホール
両方のポケモンを停止させるこのルール最強の技。ドーブルの代名詞。

このゆびとまれ
ゼルネアスがファイアローに縛られる事が多々あったので採用。

ワイドガード
カイオーガやグラードンなどの高火力範囲技を阻止する。

総括

世界大会を観た方ならおわかりだと思いますが、環境はBIG6を完全にメタっていました。DAY2では、勝つことが難しい構築ばかり当たりました。日本の環境が遅れていたのかもしれません。マスターではトップカット24人の中に日本人の名前は無かったそうです。VGC2017では世界の環境を把握して考察できるようにしたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連動画

WCS2016世界大会シニアカテゴリ決勝戦 vsカーソン・コンファー

 

ポケモン構築一覧
選手名鑑:メカジキ

ポケモン2016 シニア全国3位・世界2位/リゼロにハマってます… Twitter→@Uk1cp

PICKUP -人気の記事-

【ディマオープン3位】追い風ウォーグルアズマオウ[VGC2017]
【ディマオープン3位】追い風ウォーグルアズマオウ[VGC2017] 2017.04.17
【ONOGインビテーショナル使用/DEXオフ優勝】Sejun ”60%
【ONOGインビテーショナル使用/DEXオフ優勝】Sejun ”60%"テテフライド [VGC2017] 2017.04.18
大会期間中にPJCS予選の参加解除をすると全日程解除になるのか ※4月17日グローバルリンクサポートによる回答を追記
大会期間中にPJCS予選の参加解除をすると全日程解除になるのか ※4月17日グローバルリンクサポートによる回答を追記 2017.04.15
【4月23日更新】WCSルール構築一覧
【4月23日更新】WCSルール構築一覧 2016.08.05
【メルボルン国際大会優勝】Zoe Louテテフライド[VGC2017]
【メルボルン国際大会優勝】Zoe Louテテフライド[VGC2017] 2017.04.10
【WCSレートS1最高1位】レヒレポリZレポート[VGC2017]
【WCSレートS1最高1位】レヒレポリZレポート[VGC2017] 2017.01.02
サンパウロ国際大会プレビュー!オセアニア大会決勝トーナメント進出などの構築5つ紹介
サンパウロ国際大会プレビュー!オセアニア大会決勝トーナメント進出などの構築5つ紹介 2017.04.20
ポケモンワールドチャンピオンシップス2017まとめ
ポケモンワールドチャンピオンシップス2017まとめ 2016.08.29
WCS2017ロンドン国際大会トップ8使用構築まとめ
WCS2017ロンドン国際大会トップ8使用構築まとめ 2016.12.14
王冠利用Lv.100までのレベル上げまとめ
王冠利用Lv.100までのレベル上げまとめ 2016.11.24

LINEUP -ラインナップ-