コラム

esports賞金総額が100億を突破。スマブラは1億円越え

コラム

│2017.3.31

esports賞金総額が100億を突破。スマブラは1億円越え

[出典] Youtube – Dota 2 The International 2016 – Main Event Finals

Cygamesより配信されているゲームアプリ「シャドウバース」が3カ月に1回の頻度で継続的に開催する賞金大会も無事定着を見せ、日本発のプロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」がナショナルクライアントKDDI株式会社とスポンサー契約を締結し、アメリカで開催されている格ゲーの祭典EVOが2018年1月には日本でも開催されることが発表されるなど、遂に日本にもeスポーツの波がやってきたと関係者は盛り上がりを見せ始めています。

今回は各ゲームの賞金額という観点から、世界と日本のeスポーツ市場規模の比較をしてみたいと思います。

2016年ゲーム別賞金総額トップ95

順位 ゲームタイトル 賞金総額 受取者数 大会数
1 Dota 2 4,363,631,525円 783 129
2 Counter-Strike: Global Offensive 2,019,736,550円 4351 852
3 League of Legends 1,215,122,073円 1429 148
4 Heroes of the Storm 542,127,039円 390 60
5 Call of Duty: Black Ops III 438,486,626円 322 47
6 Hearthstone: Heroes of WarCraft 401,783,315円 542 126
7 Halo 5: Guardians 381,200,714円 175 34
8 StarCraft II 371,735,727円 404 639
9 オーバーウォッチ 228,092,594円 1017 248
10 Smite 187,450,861円 312 20
11 ストリートファイターV 85,466,654円 94 45
12 CrossFire 84,602,839円 79 7
13 大乱闘スマッシュブラザーズDX 78,188,855円 723 723
14 Gears of War 4 58,630,294円 67 16
15 World of WarCraft 52,982,880円 61 4
16 Vainglory 49,664,567円 165 21
17 WarCraft III 48,665,028円 65 89
18 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 46,083,786円 511 232
19 Rocket League 42,910,156円 137 45
20 Guild Wars 2 35,088,000円 100 4
21 World of Tanks 35,088,000円 32 1
22 Mortal Kombat X 33,933,604円 45 21
23 H1Z1 31,256,858円 18 2
24 Heroes of Newerth 28,822,868円 97 24
25 KartRider 16,869,609円 19 3
26 Paladins 12,163,840円 26 2
27 Call of Duty: Infinite Warfare 12,137,092円 48 2
28 Madden NFL 2017 11,696,000円 16 1
29 Mortal Kombat XL 11,680,958円 23 6
30 Rainbow Six Siege 11,537,516円 22 9
31 クラッシュ・ロワイヤル 11,474,863円 24 5
32 FIFA 16 10,912,982円 46 14
33 Brawlhalla 9,208,388円 115 67
34 Team Fortress 2 9,070,481円 214 19
35 StarCraft: Brood War 8,829,633円 27 10
36 Killer Instinct (2013) 6,488,893円 44 12
37 鉄拳7 5,995,609円 47 11
38 Madden NFL 2016 5,848,000円 8 1
39 Uncharted 4: A Thief’s End 5,407,654円 5 1
40 Point Blank 5,263,200円 10 1
41 Counter-Strike Online 4,678,400円 15 1
42 ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT 4,675,670円 34 7
43 Project M 4,450,171円 162 48
44 Grey Goo 3,508,800円 12 2
45 Guilty Gear Xrd -REVELATOR- 3,380,084円 47 11
46 Quake Live 3,269,586円 14 24
47 QuakeWorld 2,924,000円 16 1
48 FIFA 17 2,374,989円 9 3
49 ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ 2,125,629円 74 32
50 Ultimate Marvel vs. Capcom 3 2,077,334円 44 24
51 Battlerite 1,506,648円 55 38
52 ウルトラストリートファイターIV 999,612円 42 15
53 メタルギアオンライン 935,680円 37 8
54 Guilty Gear Xrd -SIGN- 831,586円 25 10
55 スカルガールズ アンコール 597,666円 13 4
56 King of Fighters XIV 583,454円 18 3
57 ウイニングイレブン 2017 549,444円 23 11
58 大乱闘スマッシュブラザーズX 488,956円 36 12
59 BlazBlue: Chronophantasma Extend 464,865円 16 6
60 バトルフィールド4 372,290円 20 2
61 Under Night In-Birth EXE: Late 356,728円 19 7
62 BlazBlue: Central Fiction 331,758円 11 2
63 鉄拳タッグトーナメント2 294,739円 13 4
64 Dead or Alive 5: Last Round 226,268円 14 5
65 スカルガールズ 2ndアンコール 198,832円 8 1
66 TrackMania 2: Stadium 179,617円 3 1
67 ストリートファイターII’ TURBO 170,729円 17 4
68 ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル- 161,405円 5 2
69 Xonotic 150,077円 13 3
70 ペルソナ4 ジ・アルティマックス 146,200円 11 4
71 ウイニングイレブン 2016 145,998円 14 5
72 Unreal Tournament (2016) 125,313円 17 3
73 ヴァンパイア セイヴァー 107,456円 9 3
74 Guilty Gear XX Accent Core Plus R 101,755円 5 2
75 King of Fighters XIII 97,611円 9 3
76 NHL ’94 94,288円 7 3
77 Melty Blood: Actress Again Current Code 81,872円 8 1
78 電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION 77,463円 11 2
79 スプラトゥーン 72,515円 0 1
80 Injustice: Gods Among Us 58,480円 3 1
81 Rivals of Aether 58,480円 2 2
82 Bloodline Champions 53,254円 6 4
83 King of Fighters 2002 Unlimited Match 44,445円 3 1
84 キャサリン – CATHERINE – 31,579円 3 1
85 バーチャファイター5ファイナルショーダウン 31,408円 7 2
86 恋姫演武 29,240円 3 1
87 MOBA Legends 26,316円 3 1
88 アルカナハート3 LOVE MAX!!!!! 24,562円 3 1
89 Marvel vs. Capcom 3 23,309円 0 1
90 Divekick 21,053円 3 1
91 タツノコVS.カプコン アルティメット オールスターズ 19,883円 3 1
92 アクアパッツァ アクアプラスドリームマッチ 18,714円 3 1
93 ソウルキャリバーV 16,374円 3 2
94 Marvel vs. Capcom 2 11,696円 3 1
95 Reflex 3,829円 1 1

データはe-Sports Earningsを参照。ドル円換算は2016年12月31日7時時点のもので計算した。

スマブラシリーズの総額は1億円を超える


[出典] Youtube – EVO 2015: Super Smash Bros (Top 8)

日本に馴染みのあるゲームとしては、11位に8546万円で「ストリートファイターV」、13位に7818万円の「大乱闘スマッシュブラザーズDX」、16位には株式会社CyberZが主催する大会「RAGE」にも採用されたことのあるスマートフォン向けMOBA「Vainglory」が4966万円、18位に再びスマブラシリーズから「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」。37位に599万円の「鉄拳7」。

スマブラシリーズは日本でもよくプレイされているゲームですが、ゲームキューブ版とWiiU版を合わせると1億円を超える賞金総額となりました。

ポッ拳が42位にランクイン


[出典] Youtube – Pokkén Tournament | Grand Finals | Potetin VS Azazel

42位には「ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT」が467万円。ちなみにこちらのサイトには掲載されていませんが、ポケモンカード・ビデオゲーム・ポッ拳を開催する「ポケモンワールドチャンピオンシップス2016」の賞金総額は5000万円を超えており、ビデオゲーム部門で1500万ほどになるのではないかと伺っています。(2017年シリーズは総額が1億円を突破。)

もしシャドウバースをランキングに入れるなら


[出典] Youtube

シャドウバースは1年あたり賞金総額700万円の大会が4回開催されるとして2800万円。ユーザー主催イベントで上位者へ提供される電子マネーを考えると24位あたりといったところでしょうか(開催年が違うことには一旦置いておきます)。

同じオンラインTCGゲーム「Hearthstone」は6位の4億178万円ですので約14倍ほどの開きがある計算となります。今後の賞金額がどれだけ増えていくのか楽しみです。

スプラトゥーンはeスポーツになるか

476万本を売り上げ、日本でも「スプラトゥーン甲子園」などで盛り上がりを見せるスプラトゥーンですが、賞金大会は1桁万円規模の大会が1つあったのみと冷えた結果を見せています。

任天堂は積極的に欧州向けに大会のプロモーションを続けていますが、その大会には賞金が一切用意されない模様です。ニンテンドースイッチの紹介PVで見せたeスポーツシーンは一体なんなのかと口を挟みたくなる次第ですが、こちらももう少し見守りところ。
 

日本のeスポーツシーンの今後

日本で賞金大会を開催するには、刑法賭博罪、風営法、景品表示法など様々な障壁をクリアする必要があります。

年間総賞金額が日本で最も高額と考えられるシャドウバースの大会は、基本プレイ無料、大会参加費無料、課金者との資産格差が起きないためにカードを自由に使えるようにするなどしてうまくクリアしてあります。(ちなみに参加費を賞金に上乗せせず会場設備費等に充てる場合は合法ですので、個人的には参加費を徴収してさらに豪華絢爛な大会が開催されればと思っています。)

2016年末にスピード可決された「カジノ法案」ことIR推進法案がeスポーツにどう絡んでくるかも気になるところ。

ゲームソフト買い切り型では景品表示法の制限がかかるなどゲームメーカー各社が賞金大会に参入しづらい状態ではありますが、違法性のない大会をなんとか企画いただき、今後日本でもより多くの賞金大会が開催いただけることを願っております。
 

Yamato

ライティングおじさん

PICKUP -人気の記事-

esports賞金総額が100億を突破。スマブラは1億円越え
esports賞金総額が100億を突破。スマブラは1億円越え 2017.03.31
スマブラDXのゲームスピードって日本と海外で何故違ってみえるの?
スマブラDXのゲームスピードって日本と海外で何故違ってみえるの? 2017.04.26
格ゲーが強い人は簡単に考えて、弱い人は難しく考える問題2017
格ゲーが強い人は簡単に考えて、弱い人は難しく考える問題2017 2017.01.26
警察密着24時!~コントローラー騒音問題の真相に迫る!~
警察密着24時!~コントローラー騒音問題の真相に迫る!~ 2017.02.22
スマブラコミュニティで独自に発展した”宅オフ”文化に迫る
スマブラコミュニティで独自に発展した”宅オフ”文化に迫る 2017.02.03
パーティーゲームが見せる新たな側面 e-sportsとスマブラDX
パーティーゲームが見せる新たな側面 e-sportsとスマブラDX 2016.07.29
上達するうえでフリー対戦の勝敗って意識すべきなの?
上達するうえでフリー対戦の勝敗って意識すべきなの? 2017.02.19
技をふる時”意識”してますか?意識の仕方であなたの行動が変わるかも!?
技をふる時”意識”してますか?意識の仕方であなたの行動が変わるかも!? 2017.01.30
「あと一撃で勝てたのに。」そこに秘められた大きな実力差とそのメカニズムを解説します
「あと一撃で勝てたのに。」そこに秘められた大きな実力差とそのメカニズムを解説します 2017.03.17
格ゲーマー、ニコニコ超会議2017に行く ~ARMS、ミリオンアーサー、孤独のグ〇メ~
格ゲーマー、ニコニコ超会議2017に行く ~ARMS、ミリオンアーサー、孤独のグ〇メ~ 2017.05.01

LINEUP -ラインナップ-