GUILTY GEAR

【修正されました】ジョニーのガード不能が終わらない現象まとめ

【修正されました】ジョニーのガード不能が終わらない現象まとめ

※この現象は、現在のバージョンでは修正されています

EVO直前に見つかった、ミストファイナーのガード不能が継続してしまう現象

文面見ただけだと、とにかく物騒な内容にしか見えない現象です。内容はもとより、海外の大規模e-Sports大会「EVO」直前(2016年7月11日)になって見つかったため、話題になりました。

(早期修正が無ければ)戦況を左右しそうな程かなり悪用できそうな現象であったので、今回記事にしてまとめてみました。

どんな現象か

「霧がまとわりついてる時にジョニーを殴ったり、バースト当てたり、DAA当てたり、ブリッツシールドで攻撃防いだら霧が消えるから、ガード不能じゃなくなる筈」と思ってたら、実はガード不能が継続していたという現象です。

このガード不能、一旦この状態になってしまうと、なんと「ミストファイナーに1度当たる」か、「バッカスサイをもう1度かけられて、バッカスサイの霧が解除される時間まで待つ(その間、決してジョニーを殴ってはならない)」まで解除されず、そのラウンド中はずっとガード不能が継続してしまいます。

oxzs77JmI5KmizgO.mp4_snapshot_00.04_[2016.07.12_16.25.48]
「霧が有ればガード不能、無ければガード可能だろう」。ほぼ全てのプレイヤーがそう予想していた(思い込んでいた?)のが実はそうではない(場合がある)という事が判明。更に、時間で勝手に効果が切れる事もない。これには多くのプレイヤーが驚愕。

 

GGXrdを知らない方向けの説明

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』に登場する「ジョニー」が使う必殺技に、相手の周囲に霧をまとわりつかせる「バッカスサイ」という技があります。霧がまとわりついた状態になると、ジョニーの使う他の必殺技「ミストファイナー」がガードできない状態になってしまいます。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-_20160712142838
謎の霧を発生させてミストファイナーをガード不能にしてしまう技、「バッカスサイ」

知らない方向けの超簡単な説明をすると、ジョニーの「ミストファイナー」が当たると大体相手は大惨事な状態になります。「バッカスサイ」で「ミストファイナー」がガード不能になって更に危険が危ない技になると思ってください。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-_20160712143059
ミストファイナーを喰らうと、だいたい大変な事になります。

この現象、面白い事に筆者含むほぼ全てのギルティギアプレイヤー(ジョニー使い含む)は、話題になるまで気づいていませんでした。
(「ジョニー使いが知ってたのに隠していた」とか言っている人が居たら、炎上案件に仕立てあげたい扇動家気質の人が言ってるデマみたいなものなのでご注意ください。)

 

何故誰も気づかなかったのか

「何でこんな基本的なものを誰も気づいていなかったのか」と思った人はかなり多いと思います。

  • 「そもそもバッカスサイをジョニー殴って消すという状況が滅多に起こらない」
  • 「ジョニー使い側もそんな事情を知らないので、仮に一旦消されてもミストファイナーぶっ放し等はやらずに、コンボ時やガー不連携時くらいにしかミストファイナー使ってなかった
  • ぶっ放しが当たっても、誰もその事情を知らないので、当たってもガード入力間に合わなかっただけかな?という程度にしか考えてなかった

色々な要因が重なって、今回家庭用が出て初めて発見された現象となった模様です。

 

もし修正されない場合はどうなるか

凄く早期修正されてしまう気しかしないこの現象ですが、修正がもし当分の間されなかったとしたら、今後は下記のような問題が発生すると思われます。

  • バッカスサイに青バーストを合わせても、その後ガード不能継続モードに突入。ジョニーの牽制をガードしただけでも、ガード不能からフルコンコースに。
  • バッカスサイ→コイン投げ→通常技→ミストファイナーというガード不能の黄金連携をDAAやブリッツシールドを駆使してなんとか逃げても、実はガード不能継続モードに突入ているので、ジョニーの牽制をガードしただけで(以下略

今までお互い知らなかったから何とかなっていた状況が、何とかならなくなります。気をつけましょう。

 

ついでにやっつけで露骨な悪用例。

逆に考えるんだ、「一回起き攻め放棄したっていいさ」って考えるんだ。

 

ちょうど大きな大会が控えている目前なので、この現象に対してメーカー側がどう対応するのか、動向が気になるところですね。

 

以前のシリーズまでのバッカスサイと比較

せっかくなので、旧シリーズのバッカスサイの動画を少し撮ってみました。

旧シリーズ(ACPRや青リロ)のバッカスサイは、ジョニーが殴られても霧が残り続けます。1度ガード不能ミストファイナーを当てるか、バッカスサイの効果が切れる時間になるまで解除されません。もちろん、霧が無くなればちゃんとミストファイナーはガード可能になります。何かの拍子で1ラウンド中ずっとガー不が続いてたなんて事も、当然ありません。

「青リロ時代は殴れば霧消えたしガードもできた」と言うと、年季の入ったギルティギア警察がやってくるかもしれないので注意しましょう。

 

 

追記

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- Ver.1.03 変更点リストより

筆者もすっかり忘れていましたが、ジョニーのバッカスサイが殴ったら消える仕様になったのは、アーケード版 GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- Ver1.03(ジョニーの空投げ弱体化、紗夢の微強化等の調整をしたバージョン)の調整時からのようです。

 

■GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- Ver.1.03 変更点リスト
http://www.arcsystemworks.jp/images/new/info/151116/gg-rev151116.pdf

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- Ver.1.03 変更点リストより引用

ジョニー
・空中投げについて、下記の変更を行いました。
地面バウンド効果を削除しました。
投げる方向を下方向から横方向へと変更しました。
ダウン追い打ち可能時間を延長しました。
・ミストファイナーについて、相殺発生時に他の行動でキャンセル不可となっていた不具合を修正しました。
バッカスサイについて、ジョニーがダメージを受けた場合に
消滅するように変更しました。
又、ガード不能が成立した際の強制ダメージ補正を増加しました。
この調整で、バッカスサイが消えたらガード不能も消えてる筈と、誰もが信じ込んでいたという事でしょうか。ちなみにこの変更点リストが公開されたのは2015年の11月でした。

三田二郎

格闘ゲームやる時、深く考えずに毎回適当な名前に変えてたら、いつのまにか「Shimonkin」って名前で浸透してしまった人間。 格闘ゲーム部門担当者として「AMALGAME」にて記事を書かせてもらっています。現在騎空士として空の旅をしている最中です。

PICKUP -人気の記事-

【GGXrd Rev2】変更点まとめ(ソル)
【GGXrd Rev2】変更点まとめ(ソル) 2017.04.25
【GGXrd REV2】変更点まとめ(カイ)
【GGXrd REV2】変更点まとめ(カイ) 2017.04.26
【GGXrd Rev2】変更点まとめ(アクセル)
【GGXrd Rev2】変更点まとめ(アクセル) 2017.04.24
【GGXrd Rev2】変更点まとめ(メイ)
【GGXrd Rev2】変更点まとめ(メイ) 2017.04.27
【GGXrd REV2】変更点まとめ(ミリア)
【GGXrd REV2】変更点まとめ(ミリア) 2017.04.29
【GGXrd REV2】変更点まとめ(クム)
【GGXrd REV2】変更点まとめ(クム) 2017.05.11
【GGXrd REV2】変更点まとめ(ポチョムキン)
【GGXrd REV2】変更点まとめ(ポチョムキン) 2017.05.04
【GGXrd REV2】変更点まとめ(チップ)
【GGXrd REV2】変更点まとめ(チップ) 2017.05.05
北米版『GUILTY GEAR Xrd REV2』体験版について
北米版『GUILTY GEAR Xrd REV2』体験版について 2017.04.30
【GGXrd REV2】変更点まとめ(ファウスト)
【GGXrd REV2】変更点まとめ(ファウスト) 2017.05.06

LINEUP -ラインナップ-