GUILTY GEAR

【GGXrd Rev2】変更点まとめ(アクセル)

【GGXrd Rev2】変更点まとめ(アクセル)

お久しぶりです。「GGXrd記事の更新頻度増やしましょうや」という指摘を受けた三田二郎です。
GGXrdの記事と言っても、新キャラ攻略はゴジ○インが既にやってるし、ニュース記事とかは格○ーチェッカーさんのところがやってるしなので、どうしたものかなぁとは思いつつも、なるべく被らない範囲で更新していきます。

GGXrdR2変更点 アクセル編

今後このサイト「AMALGAME」にて『GUILTY GEAR Xrd REV2』と、前作『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』との変更点まとめ的なものを作成し、記事化していくつもりです。ただ、全キャラ分の変更点まとめを一気に作ろうとしたら作業量が膨大になって大変な事になったので、とりあえず筆者の持ちキャラであるアクセルから作成していきます。筆者が解る範囲でまとめている状態なので、何か間違いや抜け等ございましたらご連絡ください。

個人的に大きな変更点だと感じたものは赤文字にしています。

 

立ちP

キャンセル受付時間が延長されています。おそらくですが「立ちP空中ヒット確認してから6K」というコンボなんかが、前作よりも簡単になっているものと思われます(前作で立ちPから6Kや鎌閃撃に繋げる場合、ヒット確認してから入力したのでは遅くなることが多かった)。

立ちHS

こちらもキャンセル受付時間が延長されています。立ちPのキャンセル時間延長に比べると非常に解りやすい程、長めに設定されています。「立ちHSディレイキャンセル鎌閃撃(黄色ロマンキャンセル)」という行動も可能になりました。

→+HS(6HS)

空中ガード可能になりました。空中直前ガードされると投げ等で反撃確定になるので注意しましょう。

しゃがみ HS(2HS)

被カウンターヒット時間が短くなりました。攻撃判定が無くなる頃には通常ヒット状態になります。
また、ロケテスト時の変更点まとめPDFには「キャンセル可能時間をやや短くしました。」とありますが、ここはまだ具体的にどう変わったのかが解っていません。気にしないで大丈夫な変更点?

ジャンプ →+K(j6K)

発生9F(最も鎖鎌が長く伸びるタイミングは13F)
j6Kに繋げられるガトリングルートはj6P。j6KからはjP、j6P、jS、jHS、jDにガトリング可能。必殺技キャンセル可。


斜め上に鎖鎌を投げる新技。全体の隙が短く、空対空として使いやすい技。
見た目以上に判定は小さく、横方向への判定はほぼ無いためそこには注意。

ジャンプ ↓+S(j2S)

発生13F(最も鎖鎌が長く伸びるタイミングは16F)
j2Sからはj6P、jHSにガトリング可能。必殺技キャンセル可。


斜め下に鎖鎌を投げる新技。アクセル使い待望?の、下方向への攻撃ができる空中技。攻撃判定と発生Fの関係上、崩しとしては意外と使い辛いです。残念
鎖鎌を出してるモーション中、ずっと攻撃判定が残ったままなのが地味に強い技。

j6PやjHSに繋げられるのが非常に便利で、遠距離から相手にちょっかいを出すのにも使いやすい技ですが、ジョニーの6HSのようにやられ判定が先行して出るのか、あるいは単純にやられ判定が大きいためなのか理由は不明ですが、とにかく何かしら攻撃を置かれていると負けます。また、真下には攻撃判定が無いので、ダッシュで潜られると非常に危険な状態になるのでそこには注意。

雷影鎖撃

コマンドが → ↓ ↘ +K(623K) に変更されました。

今までのコマンド(63214S)では簡易コマンドの仕様と相まって「3Pや2KからSボタンを押すと、雷影鎖撃が暴発する」事が多々あったため、それに対しての調整だと思われます。前作家庭用とAC版Rev2の両方で遊んでる人は要注意。

羅鐘旋

コマンド完成時にレバーの上方向が入力されていると発動しなくなりました。

前作までは低空アクセルボンバー(6239HS)を発動しようとしてジャンプ移行キャンセル羅鐘旋(42369HS、または41269HS)が発動する事があったため、それに対しての対策だと思われます。
ちなみに筆者も大会で経験した事があり、勝ち確逃してそのまま負けた事があります。

鷂の構え

変更点が多すぎる技。変更点が多すぎるので、ひとまず簡単に書きます。
・コマンドが ↓ ↙ ← +HS(214HS) に変更
・鷂の構え派生攻撃を出せるようになるまでの発生が早くなった
(立ちP空中chから鷂の構え派生攻撃がコンボになる)
・鷂の構え中の、構え解除の全体モーションが長くなった
・派生攻撃後、(HSボタンによる)構え解除キャンセルが不可能に
(構え解除黄色RC等のフォローも不可能)
・各種攻撃がガードされた時、または空振り時の挙動が大きく変化
(1段目の場合のみ構え解除モーションが出なくなっている)
・鎖鎌の先端部分のやられ判定消失

・構えてから150F(2.5秒)経過で派生攻撃がガード不能に
(ガード不能状態になると、Yes!!の文字と一撃必殺技準備発動時に出る風のような演出が出現)

アクセル使い的な意見を書くと、今回の鷂の構えは画面端の相手に何かしら攻撃を差し込みたい時に使う技になった印象です。
今作の鷂はガードや空振り時に解除モーションは出ないものの、その後のフォローが出来なくなっているので結局前作以上の隙を晒してしまう技になっているため注意。特に、突進技やリーチの長い技等の届く範囲(相手との間合いが近い時)で鷂の構え派生攻撃がガードされたら反撃確定(被ch状態)なので気をつけましょう。
また、仕様的にスタンエッジなどの画面端まで届く発生保障付き飛び道具に対しては相打ち以上にならない技なので注意

ところで「鷂のガード不能、3秒じゃねえのかよ!」って思った方、多分3秒でガード不能になった!とか最初に言ってたのは多分自分です。申し訳ありません。

鰄夜煌

2段目が空中の相手にもヒットするようになっています。空中の相手に2段目が当たった場合、相手はコチラ側に引き寄せられつつの転がりダウン状態になるので、そこから空中コンボを狙っていけます。


動画のコンボは新作感出したいだけのネタコンボなので注意。

GGXrdR2アクセル新作感コンボ


雷影鎖撃や足払いから、一部のキャラは鰄夜行>ダッシュ近S>P>6K>2S>低空アクセルボンバーから更に追撃が可能です。
ただし、ダメージだけ見た場合は足払いから鰄夜行を使うコンボにそれほど利点が無い事に注意。

新作感あふれる対空コンボと、比較用に前作から出来るけど難易度高めなコンボ。

 

その他

その他何か変更点等ございましたら、筆者の方にご連絡頂けると非常に助かります。

参考資料(Rev2ロケテスト時の公式変更点リストPDF)

1.GUILTY GEAR Xrd REV 2 2017 年 1 月 20 日~22 日開催ロケテストにおける、前作からの変更点リスト
(GGXrdRev2初回ロケテスト時に公開されたPDF)

2.GUILTY GEAR Xrd REV 2 2017 年 2 月 11 日~12 日開催ロケテストにおける、前作からの変更点リスト
(GGXrdRev2第2回ロケテスト時に公開に公開されたPDF)

動画撮影は『南浦和にあるゲームセンター、 プレイスポットビッグワン2nd』さんで行いました。最近よくお世話になっています。

 

この記事を公開した時のツイート

三田二郎

格闘ゲームやる時、深く考えずに毎回適当な名前に変えてたら、いつのまにか「Shimonkin」って名前で浸透してしまった人間。 格闘ゲーム部門担当者として「AMALGAME」にて記事を書かせてもらっています。現在騎空士として空の旅をしている最中です。

PICKUP -人気の記事-

【GGXrd REV2】変更点まとめ(カイ)
【GGXrd REV2】変更点まとめ(カイ) 2017.04.26
【GGXrd Rev2】変更点まとめ(ソル)
【GGXrd Rev2】変更点まとめ(ソル) 2017.04.25
【GGXrd REV2】変更点まとめ(ミリア)
【GGXrd REV2】変更点まとめ(ミリア) 2017.04.29
【GGXrd Rev2】変更点まとめ(アクセル)
【GGXrd Rev2】変更点まとめ(アクセル) 2017.04.24
【GGXrd Rev2】変更点まとめ(メイ)
【GGXrd Rev2】変更点まとめ(メイ) 2017.04.27
【GGXrd REV2】変更点まとめ(ファウスト)
【GGXrd REV2】変更点まとめ(ファウスト) 2017.05.06
【GGXrdR】MOMの簡単?な攻略方法
【GGXrdR】MOMの簡単?な攻略方法 2017.02.25
【GGXrd REV2】変更点まとめ(チップ)
【GGXrd REV2】変更点まとめ(チップ) 2017.05.05
【GGXrd REV2】変更点まとめ(ザトー=ONE)
【GGXrd REV2】変更点まとめ(ザトー=ONE) 2017.05.03
【GGXrd REV2】変更点まとめ(ポチョムキン)
【GGXrd REV2】変更点まとめ(ポチョムキン) 2017.05.04

LINEUP -ラインナップ-