ポケットモンスター

【せやなオープンⅠ 優勝】 ギガイアス&ポリゴン2スイッチ剣[VGC2017]

ポケモン

│2017.3.27

【せやなオープンⅠ 優勝】 ギガイアス&ポリゴン2スイッチ剣[VGC2017]


成績

せやなオープンⅠ: 優勝

はじめに

はじめまして、ではないですね。amalgameでは2回目となります。 おみです。

バトルロードグロリア関西予選となっていた”せやなオープン”に出場し、運の助けもあり優勝しました。 配信では、人生でも1〜2位を争うレベルの運の良さを見せつけたものの、パーティの内容としては綺麗に出来ていると思うので、よければ目を通していただけると幸いです。

構築経緯

1〜2月はWCS2017ルールのオフがたくさん開かれる予定だったので、できるだけ足を運ぼうと思い、あいオフ(グロリア東海予選)、グロリア関東予選、ぽちゃオフ、アリーナオフ、そしてこのせやなオープン(グロリア関西予選)に参加することを決めました。

あいオフ、グロリア関東ではカビゴン軸の構築を使いましたが、4-3、1-3と全く振るいませんでした。 グロリア関東の翌日ぽちゃオフにて、急増したポリゴン2ギガイアス軸のスイッチパーティを使用したところ、とても感触が良くそこそこ勝てました。

ベスト8という成績で、詳細を取り上げられることもなかったので、細かいところを詰めてその後のアリーナオフ、せやなオープンに持ち込むことにしました(アリーナオフは優勝する気マンマンでしたがベスト12)

ぽちゃオフで使用した6匹は ポリゴン2ギガイアスカミツルギカプ・コケコボーマンダカビゴン という6匹でした。 この6匹だと格闘の一貫が凄まじいこと、相手のカビゴン、ポリゴン2、ギガイアスに苦しむことから高耐久低速ポケモンにメタを貼れるようなポケモンを探しました。 抜くのは高耐久低速ポケモンに強くはなれないボーマンダとカビゴンです。

メタを貼りたかったポケモンたちが格闘弱点のことから、初めは格闘ポケモンの中から探したのですが、カプ・テテフの存在が大きすぎるため、却下とし、別のポケモンを探しました。

探しているうちに「ちょうはつ」がポリゴン2とカビゴンに対して有効なことに気づきます。 「ちょうはつ」は「メンタルハーブ」、Z補助技、攻撃技を打たれた場合のリスクが大きく、普段は採用しないのですが、今回この技を打つ相手はポリゴン2とカビゴンのため、”持ち物によるケア”は基本的にありえないので、採用しようと決意しました。

「ちょうはつ」を打てるポケモンリストを眺めていると水飛行タイプ、特性『いかく』であるギャラドスを発見(もちろんギャラドスが「ちょうはつ」を覚えることは知っているが)しました。

適当にパーティに組み込んで回してみると好感触で、ギャラドスの前でカビゴンは高確率で「のろい」を選択しますし、ポリゴン2が「じこさいせい」や「トリックルーム」を打つタイミングは大体わかるので腐らない技でした。

しかし今回、「のろい」「リサイクル」のないカビゴンも存在し、このプレイは周知されると共に廃れてしまうので、これから使うときは注意しましょう。

話は戻りますが、あとは最後の1匹をどうするかで、ここまでで電気が一貫しやすい、テッカグヤへの打点が薄いと明確な弱点があったので、すぐにガラガラRを採用しようと決めました。 ポリゴン2とカビゴン、ギガイアスを等倍以上で攻撃できるのも良いですね。

では個別解説です。

個別説明

カミツルギ

技  : リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ みきり
持ち物: きあいのタスキ
特性 : ビーストブースト
性格 : ようき
努力値: H4 A252 S252
実数値: 135-233-151-71-51-177

エースともいえる活躍をしたポケモン。前半削ってよし後半詰めにもよしと素晴らしい活躍でした。

「きあいのタスキ」のカミツルギは、相手からすると持ち物が見えづらいポケモンなので、「きあいのタスキ」が削れないよう慎重に立ち回りましょう。

相手のパーティがカミツルギの通りの良い場合はあえて先発で出さず、後発にカミツルギを置いてウインディなど苦手なポケモンを倒したあとはカミツルギ無双をするパターンもあります。 「きあいのタスキ」での行動保証のおかげで、強気な立ち回りが可能です。

ウインディを呼ぶというところも重要です。 ギガイアスギャラドスとセットで選出し、出てきたウインディをしっかり倒せるようにしましょう。

カプ・コケコ

技  : ボルトチェンジ 10まんボルト マジカルシャイン くさむすび
持ち物: こだわりメガネ
特性 : エレキメイカー
性格 : おくびょう
努力値: C228 D28 S252
実数値: 144-109-105-144-99-200

個人的には”最強”のカプです。特に「こだわりメガネ」を持ったものは強烈な火力を発揮するので好みです。 初手に出して「ボルトチェンジ」で手持ちに返り、最後に「マジカルシャイン」で詰めるという動きが主です。

しかし、カプ・コケコポリゴン2のような並びをした場合、カプ・コケコがボルトチェンジ+ポリゴン2がトリックルームを使うことをバレていることが多く、カプ・コケコ側に集中されていることが考えられます。 後出ししたギガイアスやガラガラRが集中を耐えることができるのであれば良いのですが、そうもいかない場合が多いです。 カプ・コケコで「10まんボルト」や「マジカルシャイン」をして一気に切り捨てることもあります。

大事に使いすぎないことが大切です。

ガラガラR入りパーティには「ほうでん」を採用したくなりますが、「ほうでん」を打つことより「10まんボルト」を打つほうが多かったので「10まんボルト」です。

「くさむすび」は打点のないトリトドンなどにダメージを入れるために採用しましたが、使いませんでした。この枠は地面タイプ意識の「めざめるパワー氷」、ガラガラR意識の「めざめるパワー地面」、そして今回選択した「くさむすび」との選択でしょう。

ポリゴン2

技  : トライアタック れいとうビーム じこさいせい トリックルーム
持ち物: しんかのきせき
特性 : ダウンロード
性格 : ずぶとい
努力値: H212 B100 C92 D100
実数値: 187-89-135-137-128-80

B厚めのポリゴン2です。 ポリゴン2対面でCが上がってしまうことが多いのですが、それを考えてもB厚めが強いです。 このポケモンは相手のガブリアスのジメンZ+なにかのような集中を受けることが多いため、物理方面を厚くすることで耐えることができるようになっています。

技はガブリアスなどに致命傷を与える「れいとうビーム」、一致で高火力(追加効果が強い)「トライアタック」、ギガイアスと組み合わせているので「トリックルーム」、2回目の「トリックルーム」や詰めに使う「じこさいせい」とノーマルなものです。

しかし、自分がカプ・コケコを採用しており、よく選出することや、相手のテッカグヤやカプ・レヒレに対して「10まんボルト」を打ちたいシーンが多く存在していたので「トライアタック」より「10まんボルト」だったかもしれません。

選出は調整を含め9割近くがポリゴン2@3が基本でした。 それであまり困らなかったのですが、ギガイアスやガラガラRの単騎選出パターンももっとあれば美しく勝利できたかもしれません。

ギガイアス

技  : ストーンエッジ いわなだれ ワイドガード まもる
持ち物: イワZ
特性 : すなおこし
性格 : ゆうかん
努力値: H252 A204 B4
実数値: 192-205-151-70-100-27

天候メタとトリル下アタッカー両方を担える存在。 あられから「きあいのタスキ」カミツルギを守ってくれるのも非常に優秀です。

「いわなだれ」は打たれるより打て。という家訓のもと採用し、数々の怯みを生み出しました。 「トリックルーム」下で打つこの技の威力は絶大です。「ストーンエッジ」は「ワイドガード」ケアと「いわなだれ」は耐えそうだけどというときに打ちます。イワZの種にもなります。 4つ目の技なのですが、選択肢としては「のろい」、「ワイドガード」、「じしん」、「ヘビーボンバー」を考えました。 この中で”負けを勝ちにする”ことができるのは「ワイドガード」だと考えたので、「ワイドガード」を選択しました。「じしん」を誘いやすいポケモンなので、「ワイドガード」は良い技です。

強いポケモンなのですが、ポリゴン2のトリックルームによる介護がないと活躍が難しいポケモンであったりするので、意外と繊細です。 しっかり介護しましょう。

カミツルギで呼んだウインディに対して強く出れるポケモンです。

ギャラドス

技  : たきのぼり どくどく ちょうはつ まもる
持ち物: ミズZ
特性 : いかく
性格 : いじっぱり
努力値: H196 A252 B60
実数値: 195-194-107-60-120-101

今回のキーとなるポケモンです。

基本攻撃技の「たきのぼり」、先述した「ちょうはつ」、まもりたいポケモンなので「まもる」。 「りゅうのまい」か「どくどく」か悩んだのですが、今回は「どくどく」として、高耐久ポケモンをメタしました。 「りゅうのまい」でも良いです。

「りゅうのまい」ではないので、Sには振らず、攻撃を高めた形です。 しかし、特に「どくどく」でなきゃいけないシーンもなかったので、「りゅうのまい」か、はたまた別の技でもよかったです。

ウインディの「ワイルドボルト」には注意しましょう。 しかし並べ方によっては「ワイルドボルト」を”打てない”状況になりやすいです。

多く存在したシチュエーションなのですが、
こちらがカミツルギ+ギャラドスvsウィンディ+なにかの場合は、後ろのガラガラRがチラつくこと、カミツルギにダメージを与えたいことから「ワイルドボルト」が”あっても打てない”状況になります。 この場合はギャラドスでミズZを放ち、ウインディの処理することが可能でした。 相手依存のプレイではありますが、相手が上手ければ上手いほど通る手です。 (とは言っても「ワイルドボルト」を押されてもどうにかなるような状態にはしたいですが)

無理にガラガラRとセットで選出する必要もなくて、適宜考えていきましょう。

ガラガラR

技  : フレアドライブ シャドーボーン ホネブーメラン まもる
持ち物: ふといほね
特性 : ひらいしん
性格 : しんちょう
努力値: H252 A4 D252
実数値: 167-101-130-56-145-65

行動保証が欲しくてHDとしました。 しかし、攻撃を微耐えされることが複数回あり、A側にも振るべきと感じました。特にガラガラRは「ふといほね」おかげでA実数値がかなり変わるので、HDに振るだけは安易だったかもしれません。

基本的には殆ど選出しない枠ではありますが、選出した時はしっかり仕事をする仕事人です。

選出するパターン以下の通りです。

1.水タイプ、ゴーストタイプのポケモンがいないこと
2.カプ・コケコライチュウR
3.どうしてもギャラドスが必要だけどカプ・コケコがいて動かしたらそうな場合(カビゴンスタン)
4.ガラガラRの攻撃範囲が相手に刺さっていること
5.ポリゴン2と一緒

1を満たすのが大変です。大体カプ・レヒレが邪魔をします。 ガブリアスがキツそうに見えますが、5の項目でケア出来ているのでガブリアスがいるから選出しないということはありません(そうしたら選出できません)

2、3は起こりますが、4はありそうで意外とありません。

ガラガラRはカプ・レヒレを呼ぶのでカミツルギで狩りましょう。

選出

有利な相手がいるから出す積極選出ではなく、苦手な相手が多すぎるから出さないという消極的な選出を心がけます。

カプ・レヒレウインディカミツルギ

この3体が確実に出てきます。
から表2匹と裏1匹

カプ・テテフ+おいかぜ


カプ・コケコライチュウR


()

カビゴンスタン

()
()
稀に

ギガイアスポリゴン2


大体このような感じでした。

その場に応じてという部分が多いのでなんとも言い難いですが、相手のカミツルギの通りが非常に良い場合は裏に選出し、先にウインディなど苦手ポケモンを倒して、フィニッシュを狙うことが多いです。

Z2枚選出も全然してよいです。なぜならば、片方通していればかなりアドバンテージを持っていけるので、片方が持ち物なしでも大丈夫です。

パーティの並びが見慣れない並びなので、相手はなにを警戒すれば良いかわからず、カプ・レヒレがいれば確定選出、ウインディがいれば確定選出、カミツルギがいれば確定選出、カプ・テテフがいれば確定選出されていたので、かなり相手の選出を読みやすいです。 カプ・コケコはあまり出てこないです。

先述しましたが、カミツルギギャラドスと出した場合はウインディにミズZを確定で打ち、9割決まったので、後ろにガラガラRがいるかもしれないということはかなり思考を捻じ曲げてしまうものであるようです。

これを書くことで、ぼくはギャラドスを突っ張らせることができなくなってしまいますが、それはまた別次元の話ということにしましょう。

おわりに

長々と読んでいただき、ありがとうございます。

相手の選出誘導、行動誘導を構築段階で行っているパーティで、1匹1匹がシナジーしていて相互作用を生んでいるので是非使ってみてください!

参考

終わった1週間後にかるーく配信をしています。BVを垂れ流しているのでよかったらどうぞ

【ポケモンSM】せやなオープンを振り返る(今更)

QRレンタルチーム

QRレンタルチーム詳細(PGL)

おみ

ドキドキしたいの!げーむすの生放送とかしてます。fav:Wake Up,Girls/Pokemon/Shadow verse(866331656)/Code of Joker

PICKUP -人気の記事-

サンムーン孵化効率検証。最速孵化はどの走り方か
サンムーン孵化効率検証。最速孵化はどの走り方か 2016.11.21
王冠利用Lv.100までのレベル上げまとめ
王冠利用Lv.100までのレベル上げまとめ 2016.11.24
4V以上も出るか?高個体値メタモンを乱獲する「ビビリだまチェイン」
4V以上も出るか?高個体値メタモンを乱獲する「ビビリだまチェイン」 2016.11.18
シングルをやったことがある人向け WCSルール・ダブルバトルのはじめ方【初心者向け】
シングルをやったことがある人向け WCSルール・ダブルバトルのはじめ方【初心者向け】 2017.04.14
ポケモン サン・ムーン Zワザまとめ(仕様・Z技威力一覧・Z変化ワザ効果一覧・Zワザモーション)
ポケモン サン・ムーン Zワザまとめ(仕様・Z技威力一覧・Z変化ワザ効果一覧・Zワザモーション) 2016.11.18
Wolfe、オーガレックの新境地 - 構築作成の流れ -
Wolfe、オーガレックの新境地 - 構築作成の流れ - 2016.08.24
サンムーン孵化情報(関連施設の説明、道具の入手方法、『ほのおのからだ』入手、孵化ロード)
サンムーン孵化情報(関連施設の説明、道具の入手方法、『ほのおのからだ』入手、孵化ロード) 2016.11.18
【WCSレートS1最高1位】レヒレポリZレポート[VGC2017]
【WCSレートS1最高1位】レヒレポリZレポート[VGC2017] 2017.01.02
【ロンドン国際大会13位】滅びブルル[VGC2017]
【ロンドン国際大会13位】滅びブルル[VGC2017] 2017.01.10
「強すぎる構築はむしろ疑って、一つひとつ確かめていった」シニア世界準優勝メカジキ選手
「強すぎる構築はむしろ疑って、一つひとつ確かめていった」シニア世界準優勝メカジキ選手 2016.08.29

LINEUP -ラインナップ-