ポケットモンスター

【メルボルンチャレンジ優勝】デンキZウインディ+瞑想レヒレ [VGC2017]

【メルボルンチャレンジ優勝】デンキZウインディ+瞑想レヒレ [VGC2017]

日本語(Japanese) 英語(English)

こんにちは、 Aaron “Cybertron” Zhengです。今日は先日参加したSam Pandelis (@ZeldaVGC)が開催したメルボルンチャレンジで171人中1位を取った際に使用したパーティを紹介したいと思います。

成績

メルボルンチャレンジ:1位

関連動画

Road to Ranked episodes 34

構築経緯

知っている方もいると思いますが、私はyoutubeでほぼ毎日 “Road to Ranked.”というシリーズの対戦動画をあげています。このシリーズで新しいパーティを使う時期が来たのでそれまで使用していた前のめり気味なペリッパーゴルダック雨構築とは一転してその頃流行りだしていたウインディ、カプ・レヒレ、カミツルギなどの耐久値の高いポケモンで組みつつ、これらをうまく対策できないか考えました。

全国大会を2度制覇した経験のあるFrancesco Pardini (@Alexis_VGC)と共に動画を作っていた際、彼がキュウコンRが高い素早さと「オーロラベール」のサポートが出来るのが強力だと話していました。この話を聞くまでキュウコンRにはあまり注目していませんでしたが、ガブリアスの人気を考えると魅力的に感じ使ってみることにしました。

キュウコンRの次に入れるポケモンとしてベトベトンRに注目しました。これは前のパーティで「トリックルーム」、特にポリゴン2入りのものに苦戦した経験があったためです。ベトベトンRは特性『くいしんぼう』とポリゴン2などに特に有効な技「はたきおとす」を持っているためこの環境においてとても優秀です。前のパーティでこのポケモンに苦しめられた覚えがあったため試すことにしました。

この後カプ・レヒレとウインディが入ってきました。この2匹を入れた理由としてパーティのコンセプトに合っていると感じ、「オーロラベール」と相性が良いと感じたためです。これに加えこの2匹をまだ使ったことがなかったので、なぜ現環境で幅を利かせているのか自分で確かめたかったというのもありました。カプ・レヒレは「まもる」を使いたかったので「こだわりメガネ」ではなく「めいそう」型にしました。ウインディは耐久型にし、「バークアウト」でカプ・レヒレをサポートできるようにしました。

最後にポリゴン2とガラガラRを入れました。よくポリゴン2を「トリックルーム」を張るためだけのサポートポケモンとして使用する人が多くいると思いますが、状況次第では攻めも可能なポケモンだと考えています。特に『ダウンロード』で特攻で上がれば環境に多いガブリアスやカミツルギに対して大ダメージを与えることができます。タイプ一致技の「トライアタック」はとても使い勝手がよく幅広い相手に常に良いダメージを与えることができます。パーティ全体が遅めだったので「トリックルーム」を入れました。

最後のメンバーとしてガラガラRをとりあえず採用しましたが、パーティを試すうちに「トリックルーム」外での活躍が難しいため使いづらく感じ、パーティにZ技が余っていたこともあり「ジメンZ」を持ったガブリアスに変更しました。

パーティが完成した後何度か動画内で対戦をしました(Road to Ranked episodes 34-46)。メルボルンチャレンジにはギリギリで参戦したため、使用感の良かったこのパーティをそのまま使用することにしました。ウインディを攻撃的な「デンキZ」を持った型に変えるなどしそれまで重かった水タイプへの対策を加えるなど少し変更をしました。パーティの完成度とマッチ戦での強さにはとても満足しています。

キュウコンR

技  : ふぶき オーロラベール フリーズドライ まもる
持ち物: きあいのタスキ
特性 : ゆきふらし
性格 : おくびょう
努力値: H4 C252 C252
実数値: 149-*-95-133-120-177

先ほど書いた通りこのパーティはキュウコンRから始まりました。このキュウコンRは特にびっくりする要素があるわけではないですが、特に困ったことはありませんでした。「きあいのタスキ」により行動が保証され「オーロラベール」を張ったり、攻撃を仕掛けることができます。性格はもちろん臆病で、これによって種族値109以下のポケモンより速く動け、最悪カミツルギとも同速を仕掛けることができます。努力値は「きあいのタスキ」をもたせているので耐久に努力値を振る必要性はないと判断し残りをとくこうに。

技に関してですが…
 

この続きはメルマガ会員(β版)登録をすると 読むことができます。
※解説の文章はメールでお送りします。

 

メルマガ会員サービスの紹介と登録はこちら

Competitive Pokémon VGC Player/Commentator. 4x Regional Champion. 2x National Champion. 7x Worlds Qualifier. 3rd at Worlds '13. YouTuber. Claremont McKenna '19. [Twitter]@CybertronVGC

PICKUP -人気の記事-

【WCSレートS1最高1位】レヒレポリZレポート[VGC2017]
【WCSレートS1最高1位】レヒレポリZレポート[VGC2017] 2017.01.02
【シェフィールド地区大会5位】OztekinポリZドーブルギガイアス[VGC2017]
【シェフィールド地区大会5位】OztekinポリZドーブルギガイアス[VGC2017] 2017.04.23
【ONOGインビテーショナル使用/DEXオフ優勝】Sejun ”60%
【ONOGインビテーショナル使用/DEXオフ優勝】Sejun ”60%"テテフライド [VGC2017] 2017.04.18
【メルボルン国際大会優勝】Zoe Louテテフライド[VGC2017]
【メルボルン国際大会優勝】Zoe Louテテフライド[VGC2017] 2017.04.10
【4月23日更新】WCSルール構築一覧
【4月23日更新】WCSルール構築一覧 2016.08.05
サンパウロ国際大会の決勝トーナメント進出者8名が確定
サンパウロ国際大会の決勝トーナメント進出者8名が確定 2017.04.22
サンパウロ国際大会プレビュー!オセアニア大会決勝トーナメント進出などの構築5つ紹介
サンパウロ国際大会プレビュー!オセアニア大会決勝トーナメント進出などの構築5つ紹介 2017.04.20
「カミツルギ」の基本データと調整例(育成論)※4月21日チョッキ型、襷型、スカーフ型、クサZ型、カクトウZ型更新
「カミツルギ」の基本データと調整例(育成論)※4月21日チョッキ型、襷型、スカーフ型、クサZ型、カクトウZ型更新 2017.04.21
【ポケモン】ゲーム実況者最強決定戦の予選が4月23日18時~配信 優勝者はWCS世界大会招待
【ポケモン】ゲーム実況者最強決定戦の予選が4月23日18時~配信 優勝者はWCS世界大会招待 2017.04.18
王冠利用Lv.100までのレベル上げまとめ
王冠利用Lv.100までのレベル上げまとめ 2016.11.24

LINEUP -ラインナップ-